m3.com トップ>医療維新>オピニオン|フランス現地...>【フランス便り】新型コロナ対応も「自由・平等・友愛」の精神で

【フランス便り】新型コロナ対応も「自由・平等・友愛」の精神で

ロックダウンから第3フェーズへ

2020年6月21日 奥田七峰子(日本医師会総合政策研究機構フランス駐在研究員)


ロックダウン解除第3フェーズ5月11日ロックダウン解除から第一・第二フェーズを経て、6月22日から第3フェーズに入るフランス。6月14日に行われたマクロン大統領テレビ演説では、翌日からの(予定より1週間早めた)全国でのレストラン(屋内・テラス)再開とEU国境の再開、22日からの小中学校任意登校から義務登校に進めると発表されました。5月11日のロックダウン解除時点での新型コロナウイルス感染症(COVID-19)との共存路線は、一種の賭けであったとも言えますが、フランスは、「死なない」ことよりも「生...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事