m3.com トップ>医療維新>インタビュー|新型コロナウ...>「前のめり」、新型コロナ専門家会議の舞台裏 - 岡部信彦・構成員に聞く◆Vol.1

「前のめり」、新型コロナ専門家会議の舞台裏 - 岡部信彦・構成員に聞く◆Vol.1

専門家会議の廃止・分科会の新設「知らなかった」

2020年6月29日 聞き手・まとめ:橋本佳子(m3.com編集長)


「前のめり」になった専門家会議――。政府の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の構成員は6月24日、都内で記者会見を開き、2月以降の取り組みをこう評価した(『「前のめりになった専門家会議」、政府との関係性明確化を提言』を参照)。会見に出席した構成員の一人が、川崎市健康安全研究所所長の岡部信彦氏。2009年の新型インフルエンザ(A/H1N1)流行時は、国立感染症研究所感染症情報センター(現感染症疫学センター)のセンター長として対応にあたり、新型インフルエンザ対策専門家会議の座長を務め、新型インフ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報 に関する記事(一覧

病床確保、従わない場合は施設名公表も、感染症法改正案 2021/1/15

罰則伴う感染症法改正を憂慮、医学会連合「緊急声明」 2021/1/14

都の2週後の入院患者「7000人超え」予測 2021/1/14

「全国的に医療崩壊は既に進行」中川日医会長 2021/1/14

尾身会長、ステージIV相当続けば「さらに強い対応が必要」 2021/1/13

「ステージIIIで解除なら、東京五輪まで流行ピーク3回」西浦京大教授 2021/1/13

検疫データとHER-SYSを連携へ 2021/1/13

菅首相、7府県追加で会見「緊急事態宣言、厳しい状況好転には欠かせず」 2021/1/13

コロナ禍の医療経済実態調査、「単月調査」追加提案 2021/1/13

緊急事態宣言の発出、関西や中部など7府県を追加へ 2021/1/13

尾崎都医会長「第1波より危険、分断されず頑張ろう」 2021/1/13

ブラジル滞在者から新たな変異株検出、英・南アとは別 2021/1/10

関西の3府県知事、緊急事態宣言の発出検討を要請 2021/1/9

12月以降のクラスター、医療・福祉施設45%、飲食19% 2021/1/9

新型インフル特措法改正案に罰則規定も、分科会で議論 2021/1/8

大阪、京都、兵庫、「緊急事態宣言の発出要請」を決定 2021/1/8

東京解除「1日500人を割り込むのは目安の一つ」、田村厚労相 2021/1/8

対新型コロナで「終生免疫」の可能性、動物実験で発症予防効果確認 2021/1/8

新型コロナ重症病床補助、最大1950万円に 2021/1/8

「対策はステージ2まで継続」基本的対処方針に明記 2021/1/7