m3.com トップ>医療維新>医師調査|COVID-...>アルバイト減42.7%、3~5月ゼロも10.6% ◆Vol.9

アルバイト減42.7%、3~5月ゼロも10.6% ◆Vol.9

非常勤先での収入減32.8%、5月も回復せず

2020年8月10日 小川洋輔(m3.com編集部)


新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大を防ぐため、常勤先からアルバイトを制限される勤務医も少なくない(『医師の32.9%、アルバイト収入減少』)。2020年2月以前に非常勤の勤務があった勤務医のうち、42.7%は3~5月の勤務時間が減少していた。10.6%は非常勤先での勤務が一切なくなっていた。2月以前に非常勤先があった勤務医は52.2%。そのうち、10.6%が3~5月の勤務がゼロ、5.6%が1~2割、12.7%が3~5割、13.8%が6~8割にそれぞれ減少していた。Q(2020年3...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事