m3.com トップ>医療維新>レポート|新型コロナウ...>都医会長「休業要請だけでは全国が感染の火だるまに」

都医会長「休業要請だけでは全国が感染の火だるまに」

国会召集で新型インフル特措法の改正を要望

2020年7月30日 星野桃代、高橋直純(m3.com編集部)


東京都医師会の尾崎治夫会長は7月30日の会見で、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を収束させるには、(1)無症状者を含めた感染者の徹底的な隔離、(2)法的拘束力を持ち補償を伴った休業要請、(3)エピセンター(震源地)化している地域での一斉PCR検査の実施――の3本柱が必要だと提言した。東京だけでなく、愛知や大阪、福岡や沖縄でもエピセンター化が進んでいると指摘。「このまま強制力のない休業要請を続けたら、日本中が感染の火だるまに陥ってしまう。今が第2波だとしたら、これが感染を抑える最後のチ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報 に関する記事(一覧

重症者用病床50%以上で「緊急事態宣言」検討、分科会が指標作成 2020/8/7

都がCOVID-19専門病院を開設へ 2020/8/7

PCR検査能力1日5.2万件、ピーク時7.3万件可能に 2020/8/7

「一部地域で急速な拡大、3~4月に近い」アドバイザリー・ボード 2020/8/7

電話・オンライン診療、「時限的・特例的な取扱い当面継続」 2020/8/7

「みんなで安心マーク」発行開始、日医 2020/8/7

病院経営は5月が最悪、6月やや戻す 2020/8/6

第2波対策へSIRモデル以外の活用も、対策効果分析 2020/8/6

お盆帰省「大人数の会食控えて」、一律自粛は求めず、分科会 2020/8/5

「再度我慢のお盆休み」、日医会長が再要請 2020/8/5

うがい薬「現時点でエビデンス不足」日医 2020/8/5

日医が緊急提言、「行政検査以外のPCR検査の患者負担も公費で」 2020/8/5

新型コロナ対応、都道府県格差が鮮明に-自見はなこ・厚労政務官に聞く◆Vol.5 2020/8/4

「第2波」への対策、「している」医師は64.6% 2020/8/2

withコロナ時代、「死亡の許容範囲」議論を-鈴木貞夫・名市大公衆衛生学教授に聞く◆Vol... 2020/8/2

医療提供体制指標に対策強化を、分科会 2020/8/1

医療機関向けにサージカルマスク、8100万枚を特別配布 2020/7/31

「医療に既に悪影響、迅速な対応を」アドバイザリー・ボード 2020/7/31

小池都知事「悪化なら独自の緊急事態宣言も」 2020/7/30

都医会長「休業要請だけでは全国が感染の火だるまに」 2020/7/30