m3.com トップ>医療維新>レポート|新型コロナウ...>「医療に既に悪影響、迅速な対応を」アドバイザリー・ボード

「医療に既に悪影響、迅速な対応を」アドバイザリー・ボード

実効再生産数は東京1.2・関西1.8、「一部地域で感染加速」と警鐘

2020年7月31日 小川洋輔(m3.com編集部)


厚生労働省の新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリー・ボード(座長:脇田隆字・国立感染症研究所所長)は7月30日、会合を開き、最近の感染状況について「保健所や医療機関の対応には既に悪影響が生じており、公衆衛生体制および医療提供体制の負荷の軽減を図るため、新規感染者数を減少させるための迅速な対応が求められる状況」とする見解を取りまとめた。会合では、直近の実効再生産数が東京都で1.2、関西3府県で1.8に上るというデータが示され、大阪など「一部地域では、感染拡大のスピードが増しており、憂慮すべき状...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報 に関する記事(一覧

重症者用病床50%以上で「緊急事態宣言」検討、分科会が指標作成 2020/8/7

都がCOVID-19専門病院を開設へ 2020/8/7

PCR検査能力1日5.2万件、ピーク時7.3万件可能に 2020/8/7

「一部地域で急速な拡大、3~4月に近い」アドバイザリー・ボード 2020/8/7

電話・オンライン診療、「時限的・特例的な取扱い当面継続」 2020/8/7

「みんなで安心マーク」発行開始、日医 2020/8/7

病院経営は5月が最悪、6月やや戻す 2020/8/6

第2波対策へSIRモデル以外の活用も、対策効果分析 2020/8/6

お盆帰省「大人数の会食控えて」、一律自粛は求めず、分科会 2020/8/5

「再度我慢のお盆休み」、日医会長が再要請 2020/8/5

うがい薬「現時点でエビデンス不足」日医 2020/8/5

日医が緊急提言、「行政検査以外のPCR検査の患者負担も公費で」 2020/8/5

新型コロナ対応、都道府県格差が鮮明に-自見はなこ・厚労政務官に聞く◆Vol.5 2020/8/4

「第2波」への対策、「している」医師は64.6% 2020/8/2

withコロナ時代、「死亡の許容範囲」議論を-鈴木貞夫・名市大公衆衛生学教授に聞く◆Vol... 2020/8/2

医療提供体制指標に対策強化を、分科会 2020/8/1

医療機関向けにサージカルマスク、8100万枚を特別配布 2020/7/31

「医療に既に悪影響、迅速な対応を」アドバイザリー・ボード 2020/7/31

小池都知事「悪化なら独自の緊急事態宣言も」 2020/7/30

都医会長「休業要請だけでは全国が感染の火だるまに」 2020/7/30