m3.com トップ>医療維新>レポート|新型コロナウ...>医療提供体制指標に対策強化を、分科会

医療提供体制指標に対策強化を、分科会

散発・漸増・急増・爆発の4段階設定、数値は示せず

2020年8月1日 小川洋輔(m3.com編集部)


政府に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策を助言する分科会(会長:尾身茂・地域医療機能推進機構理事長)は7月31日、4回目の会合を開き、各都道府県の感染状況を「ゼロ散発・漸増・急増・爆発」の4段階に分けて対策を講じる新たな考え方を取りまとめた。東京、大阪など都市部を中心に「現在、多くの自治体が既に感染漸増段階」だとして、「急増」に至らないよう早急な対策を求めた。都道府県がどの段階に該当するかを判断する指標は、重症者向け病床の稼働率など医療提供体制のひっ迫具合を考慮する方針だが、これま...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報 に関する記事(一覧

重症者用病床50%以上で「緊急事態宣言」検討、分科会が指標作成 2020/8/7

都がCOVID-19専門病院を開設へ 2020/8/7

PCR検査能力1日5.2万件、ピーク時7.3万件可能に 2020/8/7

「一部地域で急速な拡大、3~4月に近い」アドバイザリー・ボード 2020/8/7

電話・オンライン診療、「時限的・特例的な取扱い当面継続」 2020/8/7

「みんなで安心マーク」発行開始、日医 2020/8/7

病院経営は5月が最悪、6月やや戻す 2020/8/6

第2波対策へSIRモデル以外の活用も、対策効果分析 2020/8/6

お盆帰省「大人数の会食控えて」、一律自粛は求めず、分科会 2020/8/5

「再度我慢のお盆休み」、日医会長が再要請 2020/8/5

うがい薬「現時点でエビデンス不足」日医 2020/8/5

日医が緊急提言、「行政検査以外のPCR検査の患者負担も公費で」 2020/8/5

新型コロナ対応、都道府県格差が鮮明に-自見はなこ・厚労政務官に聞く◆Vol.5 2020/8/4

「第2波」への対策、「している」医師は64.6% 2020/8/2

withコロナ時代、「死亡の許容範囲」議論を-鈴木貞夫・名市大公衆衛生学教授に聞く◆Vol... 2020/8/2

医療提供体制指標に対策強化を、分科会 2020/8/1

医療機関向けにサージカルマスク、8100万枚を特別配布 2020/7/31

「医療に既に悪影響、迅速な対応を」アドバイザリー・ボード 2020/7/31

小池都知事「悪化なら独自の緊急事態宣言も」 2020/7/30

都医会長「休業要請だけでは全国が感染の火だるまに」 2020/7/30