m3.com トップ>医療維新>医師調査|検証:安倍政...>安倍政権の医療政策「評価しない」44.6%、若手は高評価 ◆Vol.1

安倍政権の医療政策「評価しない」44.6%、若手は高評価 ◆Vol.1

評価する政策は「規制改革・オンライン診療」「全世代型社会保障」「働き方改革」

2020年9月12日 小川洋輔(m3.com編集部)


長らく「一強」と呼ばれ、憲政史上最長となる7年8カ月にわたって続いていた安倍政権(第2次内閣以降)は、首相の持病の再発によって突然幕を下ろすこととなった。今回の辞任表明を受け、m3.com編集部が医師会員に安倍政権の医療・社会保障政策に対する評価を調査したところ、全体については「全く評価しない」「あまり評価しない」が計44.6%、「高く評価する」「ある程度評価する」が計28.3%と、厳しい評価の方がやや多かった。開業医や60歳以上では「評価しない」が半数を超える一方、若い世代ほど評価が高くなる傾...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事