m3.com トップ>医療維新>医師調査|検証:安倍政...>新政権へ望むのは「COVID-19収束」62.9%で最多◆Vol.4

新政権へ望むのは「COVID-19収束」62.9%で最多◆Vol.4

開業医は経営支援を切望、勤務医は働き方改革にも期待

2020年9月21日 小川洋輔(m3.com編集部)


官房長官として安倍政権を支えた菅義偉氏が自民党総裁選で勝利し、9月16日には安倍氏の後任の首相に就いた。総裁選の構図が固まった時期(9月4~8日)に「次期政権に取り組んでほしい医療政策」を複数回答可能で尋ねたところ、やはり「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の収束」が62.9%に達し、最も多かった。2番目以下に「医療機関の経営支援(診療報酬の引き上げ)」「医療機関の支援(補助金等)」が続き、COVID-19による現場の混乱や厳しい経営の改善を求める声が強かった。安倍政権が医学部新設や特...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事