m3.com トップ>医療維新>地域情報(県別)>【鳥取】生活と医療を身近にし、地域そのものを医療人の育成の場に‐武地幹夫・江尾診療所所長らに聞く◆Vol.2

【鳥取】生活と医療を身近にし、地域そのものを医療人の育成の場に‐武地幹夫・江尾診療所所長らに聞く◆Vol.2

2020年10月16日 m3.com地域版


中国山地の山間にある俣野ふれ愛学舎。鳥取県日野郡江府町の俣野地区という人口300人の集落で、どのような医療が行われているのか。鳥取大学医学部の「地域医療研究部」の活動内容とあわせて、江尾診療所所長・武地幹夫氏、俣野診療所長・田本明弘氏に話を聞いた。(2020年8月20日インタビュー、計2回連載の2回目)▼第1回はこちら俣野ふれ愛学舎のエントランス――田本先生はなぜ俣野診療所に赴任されたのですか。田本当初は地域医療を学ぶために3カ月間の予定で江尾診療所に研修に来たのですが、地域の人を診ることが楽し...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

インデックス(一覧

【静岡】市のお金の使い道に疑問「誰も言わないなら自分が」-西田秀焼津市長選立候補予定者に聞... 2020/12/2

【兵庫】「COVID-19を機に病院全体で変革」院内感染発生の神戸市立医療センター中央市民... 2020/12/1

【熊本県】医師25.0%がこの冬を「乗り切れる」◆Vol.1 2020/11/30

【兵庫県】医師31.3%がこの冬を「乗り切れる」◆Vol.1 2020/11/30

【大阪府】医師26.6%がこの冬を「乗り切れる」◆Vol.1 2020/11/30

【京都府】医師33.7%がこの冬を「乗り切れる」◆Vol.1 2020/11/30

【愛知県】医師28.2%がこの冬を「乗り切れる」◆Vol.1 2020/11/30

【静岡県】医師28.4%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【沖縄県】医師34.5%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【鹿児島県】医師44.1%がこの冬「乗り切れる」 2020/11/30

【宮崎県】医師19.0%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【大分県】医師30.8%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【長崎県】医師25.7%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【佐賀県】医師52.4%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【福岡県】医師38.6%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【高知県】医師44.4%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【愛媛県】医師35.9%がこの冬「乗り切れる」 2020/11/30

【香川県】医師21.1%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【徳島県】医師31.6%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【山口県】医師35.3%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30