m3.com トップ>医療維新>地域情報(県別)>【青森】地域定着枠学生が過半数を占めることにメリットがある‐鬼島宏・弘前大学医学部学務委員長に聞く◆Vol.3

【青森】地域定着枠学生が過半数を占めることにメリットがある‐鬼島宏・弘前大学医学部学務委員長に聞く◆Vol.3

2020年10月30日 m3.com地域版


弘前大学医学部医学科は全国的にも地域枠(地域定着枠)学生の割合が高く、定員の過半数を占めている。にもかかわらず、その卒業生のほぼ100%が同大学の医療圏に残っているという。彼らのキャリア支援のために実施しているさまざまな取り組みについて、同大学学務委員長の鬼島宏氏に聞いた。(2020年9月2日オンラインインタビュー、計3回連載の3回目)▼第1回はこちら▼第2回はこちら――これまで弘前大学の医学生への地域医療教育についてお聞きしました。講義の枠とは別に、キャリア支援策は何かされていますか。青森県知...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

インデックス(一覧

【熊本県】医師25.0%がこの冬を「乗り切れる」◆vol.1 2020/11/30

【兵庫県】医師31.3%がこの冬を「乗り切れる」◆Vol.1 2020/11/30

【大阪府】医師26.6%がこの冬を「乗り切れる」◆Vol.1 2020/11/30

【京都府】医師33.7%がこの冬を「乗り切れる」◆Vol.1 2020/11/30

【愛知県】医師28.2%がこの冬を「乗り切れる」◆Vol.1 2020/11/30

【静岡県】医師28.4%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【沖縄県】医師34.5%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【鹿児島県】医師44.1%がこの冬「乗り切れる」 2020/11/30

【宮崎県】医師19.0%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【大分県】医師30.8%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【長崎県】医師25.7%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【佐賀県】医師52.4%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【福岡県】医師38.6%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【高知県】医師44.4%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【愛媛県】医師35.9%がこの冬「乗り切れる」 2020/11/30

【香川県】医師21.1%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【徳島県】医師31.6%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【山口県】医師35.3%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【広島県】医師31.3%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【岡山県】医師33.3%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30