m3.com トップ>医療維新>インタビュー|乳房健康研究...>乳がん死の目標「2030年までに1万人に」- 福田護・認定NPO法人乳房健康研究会理事長に聞く◆Vol.2

乳がん死の目標「2030年までに1万人に」- 福田護・認定NPO法人乳房健康研究会理事長に聞く◆Vol.2

検診と治療は車の両輪、検診の進化も今後の課題

2020年10月26日 聞き手・まとめ:橋本佳子(m3.com編集長)


【福田護・認定NPO法人乳房健康研究会理事長に聞く】Vol.1「ブレスト・アウェアネス」を目指した20年Vol.2乳がん死の目標「2030年までに1万人に」――2018年からは、「がん教育プロジェクト」をスタートされています。2016年12月、がん対策基本法が改正され、「がん教育の推進」が決まりました。それを踏まえ、第3期がん対策推進基本計画(2017~2022年度)において、「国は、全国での実施状況を把握した上で、地域の実情に応じて、外部講師の活用体制を整備し、がん教育の充実に努める」方針が打...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事