m3.com トップ>医療維新>レポート|新型コロナウ...>「発熱患者対応機関、できるだけ多く」日医

「発熱患者対応機関、できるだけ多く」日医

緊急避妊薬の薬局処方「現状に沿うもので、同意」

2020年10月15日 岩崎雅子(m3.com編集部)


日本医師会会長の中川俊男氏は、10月14日の定例記者会見で、全国の都道府県医師会に「季節性インフルエンザ、COVID-19流行を踏まえた発熱患者受け入れ体制(診療・検査医療機関)について」とする資料を通知したと発表した。資料では、発熱患者に対応する「診療・検査医療機関」を担うための要件や、国からの補助金について詳しく説明。中川氏は「できるだけ多く、発熱患者の診療を担うことのできる医療機関を確保していただきたい」と補助金等の仕組みを的確に理解した上で、対応するよう要請した(資料は、日医ホームページ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報 に関する記事(一覧

「このままでは手術・救急受入制限も」アドバイザリーボード 2020/11/20

都の感染者増加比133%「4週続けば1日1020人に」(2020/11/19追記) 2020/11/19

新型コロナ、ワクチン接種希望69.2%、60代は78.0% 2020/11/18

「我慢の3連休に」日医会長が移動の自粛を要請 2020/11/18

「現場の負荷回復しないまま第3波」AJMC湯澤会長 2020/11/18

デーモン閣下「コロナ禍こそかかりつけ医を持とう」 2020/11/17

オンライン学会で参加者増、会員からも好意的な声◆Vol.2 2020/11/17

オンライン学会、オンデマンド配信で利便性向上◆Vol.1 2020/11/16

地衛研等にHER-SYSデータ確認促す事務連絡発出へ、厚労省 2020/11/14

「Gotoトラベルで感染拡大」は当たらず、西村担当相 2020/11/13

相談体制強化など「基本的対処方針」に追加へ、偏見・差別WG報告書 2020/11/13

「最大限の警戒感を共有」対策強化で同意、分科会 2020/11/12

新型コロナ検査需要、ピークは1日6万8325件 2020/11/12

「波としては第3波」中川日医会長 2020/11/11

「11月以降、増加傾向強まる」アドバイザリーボード 2020/11/11

都医、発熱対応施設「まだまだ足りない」 2020/11/11

「急速な拡大に至る可能性高い」新型コロナ分科会が緊急提言 2020/11/10

新型コロナワクチン、高齢者に次いで基礎疾患者を優先へ 2020/11/10

プレプリントサーバー、新型コロナで一気に普及 2020/11/8

休暇分散、賛成多数も自身や職場の分散予定は「なし」が圧倒的 2020/11/8