m3.com トップ>医療維新>レポート|新型コロナウ...>埼玉県知事・県医師会長が対談で発熱患者の対応医療機関公募をPR

埼玉県知事・県医師会長が対談で発熱患者の対応医療機関公募をPR

11月14日までの早期申請機関に県独自の50万円支給

2020年10月15日 荒尾貴正(m3.com契約ライター)


埼玉県の大野元裕知事と県医師会の金井忠男会長は10月7日、埼玉県知事公館で、「新型コロナウイルスと季節性インフルエンザの同時流行に備えて」と題して対談を行った。冬に向けて2つの感染症による「ツインデミック」が懸念される中、埼玉県が今後どのような診療・検査体制を整えていくのか、対談を通して医療従事者や県民に広く周知することが目的。大野知事は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)とインフルエンザの両方を診察・検査する「診療・検査医療機関(仮称)」の公募概要を説明。金井会長は「発熱患者を診ていた...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報 に関する記事(一覧

第3波に備え、入手困難は「手袋」-マスク欠乏度緊急調査◆Vol.6 2020/11/29

GoToトラベル、札幌・大阪「出発分」も自粛要請、政府 2020/11/28

「経済は再生できるが、人の命は再生できない」、札幌から悲痛な声 2020/11/27

医療機関44.3%が年末一時金回答で昨年比減、医労連 2020/11/26

尾身会長、東京・名古屋・大阪・札幌は「ステージ3相当の対策必要」 2020/11/26

「新たな対策なければ全国的に感染拡大」、中川日医会長が警鐘 2020/11/25

日病相澤氏「なんとしても人の移動止めないと医療崩壊」 2020/11/25

西村担当相「GoTo原因ではない」感染拡大地域出発の旅行は除外せず 2020/11/25

新型コロナ診療ストレス、9項目で簡便に評価 2020/11/25

「過去最多水準、助かる命も助けられなくなる」アドバイザリーボードが警鐘 2020/11/25

「GoToトラベル」と感染拡大の因果関係について考える 2020/11/22

感染拡大地域への「GoToトラベル」、菅首相が運用見直し表明 2020/11/21

「GoTo」3週間の一部除外・停止「英断を心からお願い」分科会 2020/11/21

緊急事態宣言解除から半年「内科医疲弊で各病棟から応援」「精神科門前薬局で患者増加」 2020/11/21

「このままでは手術・救急受入制限も」アドバイザリーボード 2020/11/20

都の感染者増加比133%「4週続けば1日1020人に」(2020/11/19追記) 2020/11/19

新型コロナ、ワクチン接種希望69.2%、60代は78.0% 2020/11/18

「我慢の3連休に」日医会長が移動の自粛を要請 2020/11/18

「現場の負荷回復しないまま第3波」AJMC湯澤会長 2020/11/18

デーモン閣下「コロナ禍こそかかりつけ医を持とう」 2020/11/17