m3.com トップ>医療維新>インタビュー|著者インタビ...>使命感だけで飛び出すのは「止めた方が良い」-西智弘・緩和ケア内科医に聞く◆Vol.3

使命感だけで飛び出すのは「止めた方が良い」-西智弘・緩和ケア内科医に聞く◆Vol.3

医療者はまず「1人の住人として街に出よう」

2020年11月8日 聞き手・まとめ:岩崎雅子(m3.com編集部)


──本書に載っている社会的処方のケーススタディは市民が中心の物が多いです。医療者側はどのように関わって行けば良いでしょうか。医療者としては、「街に出なさい」ですね。地域に目を向けることをまずやってほしいなと思います。そして、地域に出ていく時に、自分がリーダーだという風に出て行かない方が良いと思うんです。1人の住人として「地域を少し良くしたいな」と出て行って、「実は医者なんですけど」という風に言ってほしい。「医者の○○さん」ではなくて、「○○さんは良いことを言っていて、実は医者らしいよ」という立ち...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

著者インタビューに関する記事(一覧

インフルエンザゼロ「収入減ったが、本来あるべき姿」-松永正訓・松永クリニック院長に聞く◆V... 2021/4/10

厚労省や医療界の「重要な友人」でありたい-本田宏・NPO法人医療制度研究会副理事長に聞く◆... 2021/4/6

開業15年、いまだに慣れない「大学との大きなギャップ」-松永正訓・松永クリニック院長に聞く... 2021/4/4

「ネオウイルス学」発足の狙い-河岡義裕・東大医科研特任教授に聞く◆Vol.1 2021/4/3

ラグビーと麻雀に明け暮れた「どんじり医」の青春記-松永正訓・松永クリニック院長に聞く◆Vo... 2021/3/28

92歳長谷川和夫氏「100歳調査」に意欲-長女・南高まりさんに聞く◆Vol.2 2021/3/28

61歳でメスを置き「労働環境を良くする」-本田宏・NPO法人医療制度研究会副理事長に聞く◆... 2021/3/27

「生かされるのではなく自分の意思で」認知症の第一人者・長谷川和夫医師の素顔-長女・南高まり... 2021/3/20

自分が最も叶えたいキャリアのための「戦術」-後藤徹・トロント総合病院シニアリサーチフェロー... 2021/3/14

35歳の移植外科医「医師として王道で勝つために」-後藤徹・トロント総合病院シニアリサーチフ... 2021/2/27

「アルツハイマー病」征服の日は近いか-ノンフィクション作家・下山進氏に聞く 2021/1/15

ダヴィンチの遠隔活用、まずは指導から-井坂惠一・東京国際大堀病院ロボット手術センター長に聞... 2021/1/11

婦人科初のライセンス取得、意外と患者に受け入れられた-井坂惠一・東京国際大堀病院ロボット手... 2020/12/31

臨床実習で教授に直談判、『医師』にとらわれる必要はない-横浜市大、東京医歯大教授の武部貴則... 2020/12/31

横浜市大に作った世界唯一の「ストリート・メディカル」の拠点-横浜市大、東京医歯大教授の武部... 2020/12/29

ロボット手術は患者にも術者にも「やさしい」-井坂惠一・東京国際大堀病院ロボット手術センター... 2020/12/27

学園祭で一番人気の医師芸人、SNSで医療を発信する意義-医師、芸人のしゅんしゅんクリニック... 2020/12/26

初期研修に行かずに基礎研究の助手に、24歳で「ミニ肝臓」を作成-横浜市大、東京医歯大教授の... 2020/12/20

後期研修ではなく「お笑い養成所」へ、医師芸人の下積み時代-医師、芸人のしゅんしゅんクリニッ... 2020/12/19

コロナ専門病院「私たちの経験活かしてほしい」-大阪市立十三市民病院院長・西口幸雄氏に聞く 2020/12/9