m3.com トップ>医療維新>地域情報(県別)>【大分】COVID-19の影響で小児救急患者が半減し、経営にダメージ‐藤本保・大分こども病院長に聞く◆Vol.1

【大分】COVID-19の影響で小児救急患者が半減し、経営にダメージ‐藤本保・大分こども病院長に聞く◆Vol.1

2020年10月30日 m3.com地域版


県下唯一の小児専門救急医療を展開する大分こども病院(大分市)は、1989年の開院当初よりオリジナルのドクターカーを保有し、救急医療・予防接種・乳児健診・病児保育を柱としたトータルケアを理念に掲げて独自の医療を展開してきた。しかし、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で患者数が大幅に減少し、24時間365日対応の救急医療体制に異変が起きている。院長の藤本保氏に、地域における役割、24時間365日対応の救急医療体制、COVID-19の影響などについて聞いた。(2020年10月1日インタ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

インデックス(一覧

【熊本県】医師25.0%がこの冬を「乗り切れる」◆vol.1 2020/11/30

【兵庫県】医師31.3%がこの冬を「乗り切れる」◆Vol.1 2020/11/30

【大阪府】医師26.6%がこの冬を「乗り切れる」◆Vol.1 2020/11/30

【京都府】医師33.7%がこの冬を「乗り切れる」◆Vol.1 2020/11/30

【愛知県】医師28.2%がこの冬を「乗り切れる」◆Vol.1 2020/11/30

【静岡県】医師28.4%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【沖縄県】医師34.5%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【鹿児島県】医師44.1%がこの冬「乗り切れる」 2020/11/30

【宮崎県】医師19.0%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【大分県】医師30.8%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【長崎県】医師25.7%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【佐賀県】医師52.4%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【福岡県】医師38.6%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【高知県】医師44.4%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【愛媛県】医師35.9%がこの冬「乗り切れる」 2020/11/30

【香川県】医師21.1%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【徳島県】医師31.6%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【山口県】医師35.3%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【広島県】医師31.3%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【岡山県】医師33.3%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30