m3.com トップ>医療維新>レポート>コロナ禍で「受診抑制」も7割は体調悪化せず、健保連調査

コロナ禍で「受診抑制」も7割は体調悪化せず、健保連調査

「持病あり」で受診抑制は全体の24.7%

2020年11月6日 橋本佳子(m3.com編集長)


健康保険組合連合会が11月5日に公表した、20代から70代までの男女を対象とした「新型コロナウイルス感染症拡大期における受診意識調査」の速報版の結果、4月から5月にかけての緊急事態宣言の発出下で、「持病あり」にもかかわらず、受診抑制をした人は全体の24.7%に上ることが明らかになった。受診抑制した人のうち、緊急事態宣言解除後、「特に体調が悪くなったとは感じない」と回答したのは69.4%。「通院しない、あるいは頻度を低くしても体調が回復した」も7.3%で、受診抑制の悪影響はなかったとの回答が大半だ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

インデックス(一覧

大阪、イギリス型変異株が急拡大「これまでにない重症化スピード」 2021/4/7

NIPTの認証で国関与へ、今夏にも開始 2021/4/1

HPVワクチン「積極的勧奨再開を」「接種逃した女子大生にチャンスを」 2021/3/29

合格率68.66%で2年連続低下、薬剤師国試 2021/3/25

本田宏氏、医師数増訴え「ベッドは自動的に治療してくれない」 2021/3/24

新潟県、初期研修に「起業家・イノベーター育成コース」設置 2021/3/17

ポリファーマシー対策の手順書が完成 2021/3/11

佐久医師会「教えて!ドクタープロジェクト」が最優秀賞 2021/3/11

臨床実習の評価システムCC-EPOCが8月から稼働 2021/3/11

阪大の臨床研究、研究不正申立から対応まで2年半「被験者保護」で問題 2021/3/4

第31回医学会総会、「ビッグデータ」がテーマに 2021/2/26

遠隔ロボ支援手術の実証実験が開始、弘前大で 2021/2/23

医療事故等の警察への届出、2020年は56件 2021/2/20

「大学の正常化を求める会」発起人になった訳-阿部泰之氏・旭川医大緩和ケア診療部准教授に聞く 2021/2/17

新型コロナ患者受け入れ拒否「勧告・公表」の適用基準は?◆教えて感染症法改正 2021/2/15

かかりつけ薬剤師「決めている」7.6% 2021/2/12

2021年度最終講義情報(3月19日更新) 2021/2/10

「日本の科学をもっと元気に!」、日本版AAAS設立準備委員会発足 2021/2/1

医師6人と歯科医師6人に行政処分、医道審 2021/1/29

医師会員の喫煙率、過去最低の男性7.1%、日医調査 2021/1/27