m3.com トップ>医療維新>レポート|新型コロナウ...>「このままでは手術・救急受入制限も」アドバイザリーボード

「このままでは手術・救急受入制限も」アドバイザリーボード

感染拡大で警鐘、積極的疫学調査の行動歴確認は発症前7日に短縮へ

2020年11月20日 小川洋輔(m3.com編集部)


厚生労働省の新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボード(座長:脇田隆字・国立感染症研究所長)は11月19日、第14回会合を開き、現在の感染状況について「感染拡大のスピードが増しており、このまま放置すれば、さらに急速な感染拡大に至る可能性がある」との見解を取りまとめた。入院者数や重症者数も増加していることから、「このままの状況が続けば、予定された手術や救急医療の受入等を制限せざるを得なくなるなど、通常の医療との両立が困難となる」と、医療提供体制が逼迫するとして警鐘を鳴らしたが、「GoToトラ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報 に関する記事(一覧

新型コロナワクチン「先行接種」の対象病院は今週中にも公表 2021/1/19

イギリス変異株、静岡の「渡航歴なし」患者3人から検出 2021/1/18

医療崩壊を定義-「日常」を前提とした需給バランスの崩壊 2021/1/18

新型コロナ、病床逼迫回避の二つの処方箋-竹田晋浩・ECMONet代表に聞く 2021/1/17

差別や中傷が人手不足をさらに加速させている-ジャパンハート・宮田理香看護師に聞く◆Vol.... 2021/1/17

「JapanCDC創設」を提言、日本医学会連合 2021/1/16

疫学情報、国に早期集約を、法改正巡り分科会が見解 2021/1/16

濃厚接触の医療スタッフが休めない……北海道派遣で見た窮状-ジャパンハート・宮田理香看護師に... 2021/1/16

医療機関など一斉検査「プール方式」採用可能に 2021/1/15

病床確保、従わない場合は施設名公表も、感染症法改正案 2021/1/15

罰則伴う感染症法改正を憂慮、医学会連合「緊急声明」 2021/1/14

都の2週後の入院患者「7000人超え」予測 2021/1/14

「全国的に医療崩壊は既に進行」中川日医会長 2021/1/14

尾身会長、ステージIV相当続けば「さらに強い対応が必要」 2021/1/13

「ステージIIIで解除なら、東京五輪まで流行ピーク3回」西浦京大教授 2021/1/13

検疫データとHER-SYSを連携へ 2021/1/13

菅首相、7府県追加で会見「緊急事態宣言、厳しい状況好転には欠かせず」 2021/1/13

コロナ禍の医療経済実態調査、「単月調査」追加提案 2021/1/13

緊急事態宣言の発出、関西や中部など7府県を追加へ 2021/1/13

尾崎都医会長「第1波より危険、分断されず頑張ろう」 2021/1/13