m3.com トップ>医療維新>スペシャル企画|withコロ...>未知の感染症「とにかく情報共有を」緊急症例報告- 舘田一博・日本感染症学会理事長に聞く◆Vol.2

未知の感染症「とにかく情報共有を」緊急症例報告- 舘田一博・日本感染症学会理事長に聞く◆Vol.2

喉元過ぎても専門医育成へ、全国に「感染症科設置」提言

2020年12月30日 聞き手・まとめ:小川洋輔、星野桃代(m3.com編集部)


新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が日本で徐々に広がり始めた2月、日本感染症学会がいち早く取り組んだのが症例の収集と公表だ。その陣頭指揮を執った舘田氏に当時の思いを振り返ってもらうとともに、直面した人材不足に対する中長期的な課題を聞いた。――日本感染症学会として、2月から緊急症例報告を集めて公表していました。誰も経験したことのない感染症で、この感染症にどういう症状があり、進行の速さ、特徴を持っているのか。それをとにかく1例でもいいから、現場の先生に症例を共有してもらっていた。もちろん論...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事

withコロナ時代の医療~19人の専門家が斬る~に関する記事(一覧

経済刺激策「感染者が減るまで待つしかない」-小林慶一郎・東京財団研究主幹◆Vol.2 2021/2/25

テックジャイアントはなぜ「ヘルス」に目をつけるのか-宮田裕章・慶應義塾大教授に聞く◆Vol... 2021/2/24

「3密」を裏付けたLINE全国調査-宮田裕章・慶應義塾大教授に聞く◆Vol.2 2021/2/20

コロナ分科会「医療提供体制や経済の議論少なかった」-小林慶一郎・東京財団研究主幹◆Vol.... 2021/2/19

ビッグデータ駆使しCOVID-19と闘う-宮田裕章・慶應義塾大教授に聞く◆Vol.1 2021/2/15

コロナ禍で変わる患者、外来・在宅医療は変貌-佐々木淳・悠翔会理事長に聞く◆Vol.3 2021/1/9

クリニックは15カ所、総患者数は5000人超に-佐々木淳・悠翔会理事長に聞く◆Vol.2 2021/1/6

医師55人擁し、逆風のコロナ禍で在宅医療展開-佐々木淳・悠翔会理事長に聞く◆Vol.1 2021/1/4

ハンマー&ダンス乗り切れば風邪コロナになる可能性も-舘田一博・日本感染症学会理事長に聞く◆... 2021/1/2

「日本の医療、底力があったのは間違いない」-尾身茂・新型コロナウイルス感染症対策分科会会長... 2021/1/1

未知の感染症「とにかく情報共有を」緊急症例報告-舘田一博・日本感染症学会理事長に聞く◆Vo... 2020/12/30

専門家と政府との関係、「一貫性のなさ」が課題-尾身茂・新型コロナウイルス感染症対策分科会会... 2020/12/26

「第3波」、緊急事態宣言以来の緊迫感-舘田一博・日本感染症学会理事長に聞く◆Vol.1 2020/12/19

政府との狭間「ルビコン川渡る覚悟」で決断-尾身茂・新型コロナウイルス感染症対策分科会会長に... 2020/12/17

「1000床の感染症と災害の専門病院を作るべき」-猪口正孝・医療法人社団直和会理事長に聞く... 2020/12/16

コロナ禍で赤字「自分の経営方針が悪いわけじゃない」-猪口正孝・医療法人社団直和会理事長に聞... 2020/12/14

国内2番目のBSL-4新設、感染症拠点完成-河野茂・長崎大学学長に聞く◆Vol.3 2020/12/12

10年前の新型インフルの教訓、生かされず-河野茂・長崎大学学長に聞く◆Vol.2 2020/12/9

クルーズ船対応「死者ゼロの真相」-河野茂・長崎大学学長に聞く◆Vol.1 2020/12/7

2021年、「withコロナ」時代の医療の行方は?-鈴木康裕・厚労省顧問に聞く◆Vol.4 2020/12/6