m3.com トップ>医療維新>レポート|m3.com...>医師34.9%「ポリファーマシー対策は手探り」◆Vol.1

医師34.9%「ポリファーマシー対策は手探り」◆Vol.1

約3割は「実践」も2割強が「分からない」、厚労省指針は1割程度が「役立てている」

2021年1月5日 大西裕康(m3.com編集部)


厚生労働省が、医療現場で実践的なポリファーマシー対策を浸透させるため、手順書として「病院における高齢者のポリファーマシー対策の始め方と進め方(案)」の作成を進めている。そこでm3.com意識調査でポリファーマシー対策について聞いたところ、医師の約3割は既にポリファーマシー対策を実践していると回答。一方、取り組む意欲はあるものの具体的な手順などが分からず手探り状態の医師が3割強を占めるなど、厚労省の問題意識を裏づけるような状況も分かった。厚労省が既に公開している「高齢者の医薬品適正使用の指針総論編...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

m3.com意識調査に関する記事(一覧

マスク会食、医師の半数以上が効果「ある」 2021/4/18

時短応じない店への過料の是非、「賛成」が優勢 2021/4/12

「電カルのチャット機能」「ICU退室後の様子を共有」医療者のメンタルヘルス対策 2021/4/11

医療者の6割、コロナ流行後「旅行に行っていない」 2021/4/5

解除後の感染者数予想、「急速に増加」「緩やかに増加」が多数 2021/3/31

「脱ハンコ」、医療界で進まぬ現状 2021/3/15

GEメーカーに業務停止命令、薬剤師からは「我々が嘘をついたことに」 2021/3/14

新型コロナワクチン、開業医約4割が「集団・個別ともに協力する」 2021/3/7

患者からの暴言等に、勤務医約2割が通報経験 2021/2/21

新規感染者数の減少スピード、評価分かれる 2021/2/20

医師の仕事、10代に「勧める」と「勧めない」拮抗 2021/2/9

慰労金、勤務医67.4%「20万」、開業医49.7%「5万」 2021/2/6

来年の成人式、医師4割弱「成人の日以外に開催すべき」 2021/1/31

医師6割超、宣言解除目安は「ステージII以下が適切」 2021/1/26

コロナ対応、法改正による規制強化、賛否分かれる 2021/1/25

患者からのセクハラ、女性医師の6割が「ある」、男性医師も被害 2021/1/24

医師多数「政府の行動が遅い!」、2回目の緊急事態宣言で◆Vol.2 2021/1/15

医師8割、緊急事態宣言下の措置「甘い」◆Vol.1 2021/1/13

英以外も入国制限「強化すべき」が圧倒的多数 2021/1/12

医師に不戦協定?ポリファーマシー対策の課題とは◆Vol.2 2021/1/11