m3.com トップ>医療維新>レポート|新型コロナウ...>新型インフル特措法改正案に罰則規定も、分科会で議論

新型インフル特措法改正案に罰則規定も、分科会で議論

尾身会長「決断の遅れ、非常に不利」国・地方の役割明確化求める

2021年1月8日 小川洋輔(m3.com編集部)


政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会(会長:尾身茂・地域医療機能推進機構理事長)は1月8日、第21回会合を開き、緊急事態宣言などの根拠となる新型インフルエンザ等対策特別措置法の改正について意見を交わした。西村康稔経済再生担当相は終了後の記者会見で「強制力を持つ、何らかのかたちの罰則があることについては、おおむね理解をいただいた」と述べ、来週早々にも改正案の概要を示す考えを示した。尾身会長は「ウイルスとの闘いは時間との勝負。決断が遅くなるのは非常に不利だ」と述べ、国と地方自治体の役割・権限を明...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報 に関する記事(一覧

樽見厚労事務次官「病床推計の甘さ、“ハンマー”の遅さも原因か」 2021/1/22

渡航歴なしで4人目のイギリス変異株感染を確認 2021/1/21

新型コロナワクチン「先行接種」、100病院で実施へ 2021/1/21

東京の新規陽性者わずかに減少も、依然高止まり 2021/1/21

新型コロナ病床確保で連携強化、日医など6団体が対策会議 2021/1/20

新型コロナワクチン、米ファイザーと契約を正式締結 2021/1/20

「『医療者の努力不足』はあたらず、医療者、深く傷付いている」中川日医会長 2021/1/20

新型コロナワクチン「先行接種」の対象病院は今週中にも公表 2021/1/19

イギリス変異株、静岡の「渡航歴なし」患者3人から検出 2021/1/18

医療崩壊を定義-「日常」を前提とした需給バランスの崩壊 2021/1/18

新型コロナ、病床逼迫回避の2つの処方箋-竹田晋浩・ECMONet代表に聞く 2021/1/17

差別や中傷が人手不足をさらに加速させている-ジャパンハート・宮田理香看護師に聞く◆Vol.... 2021/1/17

「JapanCDC創設」を提言、日本医学会連合 2021/1/16

疫学情報、国に早期集約を、法改正巡り分科会が見解 2021/1/16

濃厚接触の医療スタッフが休めない……北海道派遣で見た窮状-ジャパンハート・宮田理香看護師に... 2021/1/16

医療機関など一斉検査「プール方式」採用可能に 2021/1/15

病床確保、従わない場合は施設名公表も、感染症法改正案 2021/1/15

罰則伴う感染症法改正を憂慮、医学会連合「緊急声明」 2021/1/14

都の2週後の入院患者「7000人超え」予測 2021/1/14

「全国的に医療崩壊は既に進行」中川日医会長 2021/1/14