m3.com トップ>医療維新>インタビュー|JOHBOC...>マルチなスキルと知識を持つ乳腺外科医に一日の長 - 中村清吾・JOHBOC理事長に聞く◆Vol.2

マルチなスキルと知識を持つ乳腺外科医に一日の長 - 中村清吾・JOHBOC理事長に聞く◆Vol.2

シンポジウム「乳腺外科」、多角的な視点で議論

2021年4月6日 聞き手・まとめ:橋本佳子(m3.com編集長)


【中村清吾・JOHBOC理事長に聞く】JOHBOC第1回学術総会(2021年5月8、9日開催)※学術総会の案内ページはこちらVol.1JOHBOC、記念すべき第1回学術総会開催Vol.2マルチなスキルと知識を持つ乳腺外科医に一日の長――中村先生が座長を務められるシンポジウム「乳腺外科」の企画趣旨をお教えください。私が外科医になったばかりの1980年代は、がんはメスで治す時代でした。しかし、今は薬物療法、放射線治療と治療法の選択肢が広がり、化学療法にしても分子標的薬などが次々と登場し、さまざまな組...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

次の記事