m3.com トップ>医療維新>地域情報(県別)>【岐阜】小児在宅医療に積極的に取り組むかかりつけ薬局‐平成調剤薬局に聞く◆Vol.1

【岐阜】小児在宅医療に積極的に取り組むかかりつけ薬局‐平成調剤薬局に聞く◆Vol.1

2021年4月2日 m3.com地域版


岐阜市・羽島市において調剤薬局を運営する平成調剤薬局は、開業翌年の1992年から在宅医療に積極的に取り組んでいる。近年は、小児在宅医療や医療材料の取り扱いにも力を入れるほか、2021年8月の改正薬機法の施行により新設される地域連携薬局の認定を目指している。取り組みの背景や今後の展望を、専務取締役の大橋千加氏、取締役の武山則行氏、執行役の岸邉美紀子氏に聞いた。(2021年2月26日インタビュー、計2回連載の1回目)▼第2回はこちら――小児在宅医療への対応はいつごろから始めたのでしょうか。武山5年前...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

インデックス(一覧

【福井】病院玄関の検温はCOVID-19感染対策というより安心対策‐岩崎博道・福井大学医学... 2021/4/23

【岡山】県内初の「コロナ・アフターケア外来」、月に15人以上受診-大塚勇輝・岡山大学病院総... 2021/4/23

【岩手】介護施設の仕事は医者には物足りないなんてウソ‐川村隆枝・介護老人保健施設たきざわ施... 2021/4/23

【滋賀】訪問診療のため病院を中心とした診療所連携を模索中-大森聖一・大津市医師会副会長らに... 2021/4/23

【宮崎】2022年度入試より地域枠採用を25人から40人に拡大‐片岡寛章・宮崎大学医学部長... 2021/4/23

【奈良】病院食の満足度向上を目指し農学部と連携-近畿大学奈良病院に聞く◆Vol.2 2021/4/23

【長野】「診たことない病気」と医師に敬遠されないよう普及啓発したい‐福山哲広・信州大学医学... 2021/4/23

【島根】人によって「正しさ」は違う。医療者は情報のハブ的役割を‐大野智・島根大学医学部附属... 2021/4/23

【岐阜】AIを用いた画像処理技術で消化器内科等と共同研究進行中-加藤邦人・岐阜大学人工知能... 2021/4/23

【宮城】救急車受け入れ8割超に。医師、看護師が足りない-佐々木隆徳・坂総合病院救急科科長に... 2021/4/23

【栃木】コロナ禍のドクターカー、ECMO装着患者を月4件搬送‐小倉崇以・済生会宇都宮病院救... 2021/4/23

【秋田】大学病院に「総合診療医センター」を開所した県内事情‐南谷佳弘・秋田大学医学部附属病... 2021/4/23

【静岡】ワクチン接種の不安を鎮められるのはかかりつけ医-杉山智彦・静岡市保健福祉長寿局保健... 2021/4/23

【京都】医大生の苦悩と不安を描いたから作品が風化しなかった‐大森一樹・映画監督に聞く◆Vo... 2021/4/23

【東京】COVID-19で在宅見取り患者数1.5倍。ピンチで生きた地域医療機関との信頼関係... 2021/4/23

【神奈川】事務方も含めた理事による合議制だから経営がうまくいく‐横浜けいあい眼科和田町院に... 2021/4/23

【大阪】50年ぶりの移転新築。「あいりん地区」の高齢化に対応していく‐齊藤忍・大阪社会医療... 2021/4/23

【大阪】新病院はスマートチェックインを導入予定‐藤田真司・近畿大学医学部・病院事務局ITグ... 2021/4/23

【愛知】患者の食事に関する健康意識を変え、喜びを分かち合えるのは管理栄養士だけ‐角谷亜矢・... 2021/4/23

【熊本】医師会員アンケート回収率94.3%「皆協力的だから地域課題を共有できる」‐永杉憲弘... 2021/4/23