m3.com トップ>医療維新>スペシャル企画

スペシャル企画
Page
存続の危機から人気病院に、水戸協同病院◆筑波大学Vol.32015/8/15

茨城県の県庁所在地で、駅前近くに位置する水戸協同病院。筑波大学の地域医療教育センターの1つだ(『教員...

シリーズ:改革進む医学教育

自治医大のカリキュラム、一から作成◆Vol.152015/8/15

――1972年から自治医大教授に就任した高久氏。教授採用以外にも、教育カリキュラムの作成など、自治医...

シリーズ:私の医歴書◆高久史麿・日本医学会会長

地域実習でロールモデルが見つかる◆筑波大学Vol.22015/8/14

筑波大学医学群医学類6年生の足立真穂氏は、5年生終盤に地域クリニカルクーラクシップ(CC)を行なった...

シリーズ:改革進む医学教育

医局長就任、自治医大の設立準備も◆Vol.142015/8/14

「大学の設立準備には、高久教授はうってつけだった。ぼやきの高久、という仇名があり、ぼやきながらいろい...

シリーズ:私の医歴書◆高久史麿・日本医学会会長

教員を地域に派遣、教育と医師確保に貢献◆筑波大学Vol.12015/8/13

m3.com編集部が今夏、先に実施した「医学部長アンケート」の回答大学・医科大学を中心に、さまざまな...

シリーズ:改革進む医学教育

東大紛争、研究室も封鎖される◆Vol.132015/8/13

――米シカゴ大学の留学から、東大第三内科に戻ってきたのは、1964年のことだ。1960年代後半は、「...

シリーズ:私の医歴書◆高久史麿・日本医学会会長

教育、臨床、研究は三位一体◆山形大学Vol.42015/8/12

――山形大学では、医学教育の新しい取り組みを、他大学に先んじて実施されています。医学教育に対する基本...

シリーズ:改革進む医学教育

米シカゴ大学に留学、そこで学んだことは?◆Vol.122015/8/12

――群馬大学から東京大学に戻った後、1962年から1963年までの1年間、米国のシカゴ大学に留学した...

シリーズ:私の医歴書◆高久史麿・日本医学会会長

教授にも「通信簿」、講義をチェック◆山形大学Vol.32015/8/11

「教授に向かって、『先生の講義、ここが問題』とはなかなか言いにくい。講義をビデオ撮影し、その内容の評...

シリーズ:改革進む医学教育

群大時代の成果は「運転免許取得とスキー」◆Vol.112015/8/11

――1958年、東大から群馬大学に移り、そこで約1年半、過ごした。「助手でしたので、ベッドの受け持ち...

シリーズ:私の医歴書◆高久史麿・日本医学会会長

臨床実習の場、大学だけにあらず◆山形大学Vol.22015/8/10

医学生が臨床実習の場で経験する症例が広がり、大学にとっても、実習の受け入れ病院を増やすことにより、臨...

シリーズ:改革進む医学教育

冲中教授の最終講義、「誤診率14.2%」◆Vol.102015/8/10

――冲中教授と言えば、1963年東京大学退官時の最終講義で、臨床診断と病理解剖の結果を比較し、自身の...

シリーズ:私の医歴書◆高久史麿・日本医学会会長

スチューデント・ドクターの先駆者◆山形大学Vol.12015/8/9

全国医学部長病院長会議は2014年7月、臨床実習を行う医学生に対する全国共通の呼称を決定した。それが...

シリーズ:改革進む医学教育

下宿に戻ると「患者死す」の電報◆Vol.92015/8/9

――高久氏が沖中内科に入局したのは1955年。あの頃は技術と言っても、まだ内視鏡などなく、せいぜい心...

シリーズ:私の医歴書◆高久史麿・日本医学会会長

血液内科を選んだのは「病理解剖の説明が苦手だったから」◆Vol.82015/8/8

血液学の道に進んだのは、高久氏を気に入ってくれた指導医が血液内科医だったからだという。「昭和30年、...

シリーズ:私の医歴書◆高久史麿・日本医学会会長

インターンを経て「沖中内科へ」◆Vol.72015/8/7

――高久氏が東大医学部を卒業した1954年は、まだ1年間のインターン制度があった。インターン制度では...

シリーズ:私の医歴書◆高久史麿・日本医学会会長

医薬分業、見直すべきか2015/8/6

年々高まる医薬分業。2014年度には医薬分業率が67.8%(日本薬剤師会調べ)に達した。一方で、大手...

東大に入学、卓球と新劇の日々◆Vol.62015/8/6

――東大に入学したのは、1950年4月。住まいは、東大農学部の前のYMCAの寮だ。東大医学部に通った...

シリーズ:私の医歴書◆高久史麿・日本医学会会長

「情けない体験させたくない」荒川哲男医学部長◆大阪市立大学Vol.22015/8/5

――英語で教授回診を始めたきっかけについて教えてください。大阪市立大学医学部長の荒川哲男氏。僕は代表...

シリーズ:改革進む医学教育

高校3年生、成績は227人中109位◆Vol.52015/8/5

第五高等学校時代(写真提供:高久氏)それで、次第に勉強するようになりましたね。私が入ったのは、旧制五...

シリーズ:私の医歴書◆高久史麿・日本医学会会長

親元離れ、旧制五高に進学◆Vol.42015/8/4

――高校は、地元の福岡ではなく、ナンバースクール、つまり熊本にある旧制第五高等学校に進んだ。花陵会の...

シリーズ:私の医歴書◆高久史麿・日本医学会会長

「医学教育を英語化」、カンファレンス、教授回診も◆大阪市立大学Vol.12015/8/3

m3.com編集部が今夏、先に実施した「医学部長アンケート」の回答大学・医科大学を中心に、さまざまな...

シリーズ:改革進む医学教育

終戦で引き揚げ、小倉中学校に◆Vol.32015/8/3

――終戦が8月。福岡の小倉中学校に転入できたのが、その時の10月頃。引き揚げが大変で、時間がかかった...

シリーズ:私の医歴書◆高久史麿・日本医学会会長

成績向上、小学校卒業時は2番に◆Vol.22015/8/2

小学校時代の高久氏(左端)と兄(その右)(写真提供:高久氏)小学4年生の担任になったのが、江見(義雄...

シリーズ:私の医歴書◆高久史麿・日本医学会会長

優等生の兄、その弟として誕生◆Vol.12015/8/1

医療界の歴史を語る上で、欠かせない人物がいる。その足跡をたどることは、医学が日進月歩し、医療制度改革...

シリーズ:私の医歴書◆高久史麿・日本医学会会長

兵庫医大出身のスター学者を出したい◆兵庫医科大Vol.22015/7/27

――兵庫医科大で研究医養成を目指す意義を教えてください。医学教育センター長の鈴木敬一郎氏医学部生時代...

シリーズ:改革進む医学教育

研究医養成には思い切った仕組み必要◆兵庫医科大Vol.12015/7/26

m3.com編集部が今夏、先に実施した「医学部長アンケート」の回答大学・医科大学を中心に、さまざまな...

シリーズ:改革進む医学教育

医学部・大学病院のみで教育は完遂できず◆慈恵医大Vol.32015/7/22

――東京慈恵医大がいち早く、WFME(世界医学教育連盟)の基準に基づく「医学教育分野別評価」のトライ...

シリーズ:改革進む医学教育

「医学教育の密室性を排除」◆慈恵医大Vol.2 2015/7/19

東京慈恵会医科大学が、医学教育の外部評価で高い評価を受けた一つが、「統合カリキュラム」だ。その歴史は...

シリーズ:改革進む医学教育

“2023年問題”にいち早く対応◆慈恵医大Vol.12015/7/17

医師養成の原点は、医学教育にあり……。その医学教育が、人口の高齢化に伴う医療ニーズの変化、再生医療を...

シリーズ:改革進む医学教育

基礎医学研究者の養成、4大学が現状紹介2015/4/27

第29回日本医学会総会学術講演で、「基礎医学者、PhysicianScientist、MD.PhDコ...

シリーズ:日本医学会総会 2015 関西

医療変革の必要性、「医療者は自覚しているのか」2015/4/19

第29回日本医学会総会の学術講演の3日目、4月13日に開かれた「日本の医療・介護制度を考える―201...

シリーズ:日本医学会総会 2015 関西

信頼ある院内調査、外部委員が参画を2015/4/18

第29回日本医学会総会の4月12日の特別企画「皆でつくる健康社会―医療や健康の安全文化にむけて」で、...

シリーズ:日本医学会総会 2015 関西

「若い人と前進したい」、103歳の日野原氏語る2015/4/15

「私の元気の源は、若い人とともに、前進したいという思い。前進、前進、前進また前進」103歳とは思えな...

シリーズ:日本医学会総会 2015 関西

「患者宅に置き去り実習」でも教育効果2015/4/15

第29回日本医学会総会学術講演で、「医学教育のもう一つの主役:地域医療機関との連携」と題する企画が4...

シリーズ:日本医学会総会 2015 関西

高久会長、「産官学+民」で社会ニーズに対応2015/4/14

第29回日本医学会総会の4月11日の開会式で、日本医学会会長の高久史麿氏は、「わが国の医学研究の方向...

シリーズ:日本医学会総会 2015 関西

「健康社会宣言 2015 関西」提言、医学会総会閉会2015/4/14

「日本医学会総会2015関西」は4月13日に、5つのアクションプランを盛り込んだ、「健康社会宣言20...

シリーズ:日本医学会総会 2015 関西

「医療技術は神業、正しい倫理を」、稲盛和夫氏2015/4/14

日本医学会総会の閉幕式の閉会講演で、京セラや第二電電(KDDI)の創業者の稲森和夫氏が、「医学と倫理...

シリーズ:日本医学会総会 2015 関西

専門医更新、2学会は2015年度から新基準2015/4/13

第29回日本医学会総会の4月12日の企画「専門医制度と時代にマッチした生涯教育制度」で、日本専門医機...

シリーズ:日本医学会総会 2015 関西

井村会頭、「2025年問題、先制医療で解決」2015/4/12

第29回日本医学会総会会頭の井村裕夫氏。第29回日本医学会総会の学術講演が4月11日から13日までの...

シリーズ:日本医学会総会 2015 関西

横倉会長、創薬などイノベーションに期待示す2015/4/12

4月11日に開幕した「日本医学会総会2015関西」の開会式では、日本医師会長の横倉義武会長も講演した...

シリーズ:日本医学会総会 2015 関西

山中教授、iPSでパーキンソン病の臨床研究へ2015/4/12

「日本医学会総会2015関西」が4月11日、京都市内で3日間の日程で始まった。開会式の開会講演で、京...

シリーズ:日本医学会総会 2015 関西

「第二の大野病院事件」を防げ!◆Vol.212015/2/20

※大野病院事件スペシャル対談のバックナンバーはこちら――最後に、先生方、それぞれ言い残したことをお願...

シリーズ:大野病院事件スペシャル対談◆加藤医師 vs.安福弁護士

マスコミ報道、「プロじゃないな」 ◆Vol.202015/2/18

※大野病院事件スペシャル対談のバックナンバーはこちら――大野病院事件はさまざまな形でメディアに取り上...

シリーズ:大野病院事件スペシャル対談◆加藤医師 vs.安福弁護士

多数の支援者に感謝の念◆Vol.192015/2/16

※大野病院事件スペシャル対談のバックナンバーはこちら――今後、どのようなキャリアをお考えになっている...

シリーズ:大野病院事件スペシャル対談◆加藤医師 vs.安福弁護士

「何かあれば、次はないな」◆Vol.182015/2/13

※大野病院事件スペシャル対談のバックナンバーはこちら安福前から気になっていたのですが、無罪判決を得た...

シリーズ:大野病院事件スペシャル対談◆加藤医師 vs.安福弁護士

「法は不可能を強いてはいけない」◆Vol.172015/2/11

※大野病院事件スペシャル対談のバックナンバーはこちら安福一番私が懸念しているのは、刑事責任の追及。そ...

シリーズ:大野病院事件スペシャル対談◆加藤医師 vs.安福弁護士

福島の産婦人科医数、「いまだボトム」◆Vol.16 2015/2/9

※大野病院事件スペシャル対談のバックナンバーはこちら――大野病院事件以降、「検察は謙抑的になった」と...

シリーズ:大野病院事件スペシャル対談◆加藤医師 vs.安福弁護士

加藤先生の姿勢、毅然かつ冷静◆Vol.152015/2/6

※大野病院事件スペシャル対談のバックナンバーはこちら――安福先生は、以前お会いした際に、「印象に残っ...

シリーズ:大野病院事件スペシャル対談◆加藤医師 vs.安福弁護士

「21条違反で有罪」を最後まで懸念◆Vol.142015/2/4

※大野病院事件スペシャル対談のバックナンバーはこちら安福もう一つ怖かったのが、(医師法)21条の問題...

シリーズ:大野病院事件スペシャル対談◆加藤医師 vs.安福弁護士

全1161件中 501-550件