m3.com トップ>医療維新>レポート

KHS参加医師、「人事のため、医師として最低の行為した」2016/2/16

ノバルティスファーマ社の降圧剤を巡る京都府立医科大学での医師主導臨床試験の論文データ改ざん事件で、薬...

シリーズ:降圧剤論文問題と研究不正

湿布薬は70枚まで、超過には理由必要2016/2/14

2016年度診療報酬改定で、湿布薬は1処方につき「70枚まで」という規制が新設された(資料は、厚生労...

シリーズ:中央社会保険医療協議会

回復期リハビリでアウトカム評価を導入(2016/2/14 訂正)2016/2/13

2016年度診療報酬改定では、質の高いリハビリテーションを評価し、患者の早期の機能回復を推進する(資...

シリーズ:中央社会保険医療協議会

禁煙治療、35歳未満 の患者拡大へ2016/2/13

2016年度診療報酬改定で、「ニコチン依存症管理料」について、35歳未満の要件を緩和し、実施医療機関...

シリーズ:中央社会保険医療協議会

抗うつ薬・精神病薬も2剤まで、精神医療2016/2/13

2016年度診療報酬改定で、精神医療では長期入院患者の退院支援や身体合併症患者の治療や受け入れの評価...

シリーズ:中央社会保険医療協議会

手術料、約300項目で最大30%アップ2016/2/12

2016年度診療報酬改定においては、手術料が最大約30%アップしたほか、幾つかの注目される医療技術が...

シリーズ:中央社会保険医療協議会

「在宅患者95%以上」が在宅専門診療所2016/2/12

2016年度診療報酬改定のうち、在宅医療関連の注目の改正点は二つ。一つは、在宅医療を専門に行う診療所...

シリーズ:中央社会保険医療協議会

横倉日医会長、2016年度改定会見【動画】2016/2/12

2月10日に2016年度診療報酬改定が答申されたのを受け、日本医師会長の横倉義武氏は記者会見し、社会...

シリーズ:中央社会保険医療協議会

退院支援、「病棟の職員配置」で600点2016/2/12

2016年度診療報酬改定で、重要課題の「地域包括ケアシステムの推進と医療機能の分化・強化」の観点から...

シリーズ:中央社会保険医療協議会

他医療機関の受診、減算率を大幅に緩和2016/2/12

2016年度診療報酬改定では、医療機能の分化・強化の推進を目的に、入院中の他医療機関受診時の減算を緩...

シリーズ:中央社会保険医療協議会

ICUの重症度変更、認知症等受け入れ評価2016/2/12

2016年度診療報酬改定では、医療機能に応じた入院医療の評価を進めるため、重症患者を受け入れる特定集...

シリーズ:中央社会保険医療協議会

「かかりつけ薬剤師」の有無で点数に大差2016/2/11

2016年度診療報酬改定で、大きな影響を受けるのが、保険薬局だ(資料は、厚生労働省のホームページ)。...

シリーズ:中央社会保険医療協議会

「後発品70%以上」、処方料3点加算2016/2/11

2016年度診療報酬改定では、後発医薬品を使用する院内処方の診療所の評価を新設するなど、後発医薬品の...

シリーズ:中央社会保険医療協議会

調剤「一人負けではない」、日薬会長2016/2/11

2016年度診療報酬改定の答申を受け、日本薬剤師会の山本信夫会長が2月10日に会見し、「厳しい調剤批...

シリーズ:中央社会保険医療協議会

認知症患者、小児のかかりつけ医、評価を新設2016/2/11

2016年度診療報酬改定では、外来の機能分化・連携の推進のため、かかりつけ医の評価を強化する。紹介状...

シリーズ:中央社会保険医療協議会

7対1の要件厳格化、病院団体幹部が危機感2016/2/11

日本医師会と四病院団体協議会は2月10日、2016年度診療報酬改定に関し、合同で記者会見をした。各団...

シリーズ:中央社会保険医療協議会

「1年間以上、風呂に入れず」「遠くの親戚が救急車要請」2016/2/11

1月28日から2月4日にかけて、m3.com意識調査で実施した「最期をどこで迎えたい?――在宅医療に...

シリーズ:m3.com意識調査

横倉日医会長、「2016年度改定の5つのポイント」2016/2/10

日本医師会長の横倉義武氏日本医師会会長の横倉義武氏は、2016年度診療報酬改定の答申を受けて2月10...

シリーズ:中央社会保険医療協議会

「医療クラーク」大学でも算定可、5~10点引き上げ2016/2/10

2016年度診療報酬改定では、大学病院をはじめとする特定機能病院での「医療クラーク」配置を評価する(...

シリーズ:中央社会保険医療協議会

支払側、「全体は評価」、個別に懸念も2016/2/10

中央社会保険医療協議会による2016年度診療報酬改定の答申を受け2月10日、支払側委員が会見し、「全...

シリーズ:中央社会保険医療協議会

7対1病棟の重症者割合、25%に引き上げ2016/2/10

2月10日に答申された2016年度診療報酬改定の最重要ポイントは、地域包括ケアシステムの推進と医療機...

シリーズ:中央社会保険医療協議会

「内服薬2種類以上、減少」で250点2016/2/10

2月10日に答申された2016年度診療報酬改定において、引き下げのターゲットとなったのは「薬」関係で...

シリーズ:中央社会保険医療協議会

初再診料は据え置き、2016年度改定を答申2016/2/10

中央社会保険医療協議会総会(会長:田辺国昭・東京大学大学院法学政治学研究科教授)は2月10日、201...

シリーズ:中央社会保険医療協議会

「救急病院に丸投げするクリニック」「医の心が少ない経営」2016/2/10

1月28日から2月4日にかけて、m3.com意識調査で実施した「最期をどこで迎えたい?――在宅医療に...

シリーズ:m3.com意識調査

「一番大切なのは病院との連携」「慢性期介護療養病棟は絶対必要」2016/2/9

1月28日から2月4日にかけて、m3.com意識調査で実施した「最期をどこで迎えたい?――在宅医療に...

シリーズ:m3.com意識調査

「最期を看取る醍醐味」「桁違いに高額費用が発生」2016/2/8

1月28日から2月4日にかけて、m3.com意識調査で実施した「最期をどこで迎えたい?――在宅医療に...

シリーズ:m3.com意識調査

「人は自宅で死すべき」「非効率的、家族が犠牲」2016/2/7

1月28日から2月4日にかけて、m3.com意識調査で実施した「最期をどこで迎えたい?――在宅医療に...

シリーズ:m3.com意識調査

4つの医療機能別、入院料の算定状況提示へ2016/2/5

厚生労働省の「地域医療構想策定ガイドライン等に関する検討会」(座長:遠藤久夫・学習院大学経済学部教授...

シリーズ:地域医療構想

慈恵医大と国がん、専門医制で連携へ2016/2/5

慈恵大学と国立がん研究センターは2月3日、「大学とナショナルセンターとの新しい連携モデルの構築を目指...

必要医師数、4つの医療機能別に推計2016/2/4

2月4日の厚生労働省の「医療従事者の需給に関する検討会」の医師需給分科会(座長:片峰茂・長崎大学学長...

シリーズ:医療従事者の需給に関する検討会

「JAL DOCTOR登録制度」がスタート2016/2/4

日本医師会と日本航空(JAL)は2月3日、共同で記者会見を開き、「JALDOCTOR登録制度」を開始...

診療報酬改定に1047件の意見、パブコメ2016/2/3

厚生労働省が1月に募集した2016年度診療報酬改定に関するパブリックコメントで、1047件の意見が集...

シリーズ:中央社会保険医療協議会

7対1見直し、「骨抜き」と支払側が懸念2016/2/3

中央社会保険医療協議会総会(会長:田辺国昭・東京大学大学院法学政治学研究科教授)が2月3日に開かれ、...

シリーズ:中央社会保険医療協議会

2016年診療報酬改定、附帯意見案を了承2016/2/3

中央社会保険医療協議会総会(会長:田辺国昭・東京大学大学院法学政治学研究科教授)は2月3日、2016...

シリーズ:中央社会保険医療協議会

KHS主論文、白橋被告が「手法」「結論」「図表」を作成2016/2/3

ノバルティスファーマ社の降圧剤を巡る京都府立医科大学での医師主導臨床試験の論文データ改ざん事件で、薬...

シリーズ:降圧剤論文問題と研究不正

「全て白橋氏がやってくれた」、府立医大医師2016/2/2

ノバルティスファーマ社の降圧剤を巡る京都府立医科大学での医師主導臨床試験の論文データ改ざん事件で、薬...

シリーズ:降圧剤論文問題と研究不正

「早稲田・稲門医師会」、136人で発足2016/2/1

設立総会には、医師59人をはじめ91人が出席。早稲田大学校友会稲門医師会が1月31日設立され、設立総...

“事故調”見直し、21条との連動は危険2016/1/30

神奈川県立病院機構理事長の土屋了介氏は、「事故調査の本質は自分たちで物事を考え、判断すること。目指す...

シリーズ:始動する“医療事故調”

「治療に関係ない検査」で自費徴収を検討2016/1/30

厚生労働省は、1月29日の中央社会保険医療協議会総会(会長:田辺国昭・東京大学大学院法学政治学研究科...

シリーズ:中央社会保険医療協議会

後発薬、診療所の「院内処方」を評価2016/1/29

中央社会保険医療協議会総会(会長:田辺国昭・東京大学大学院法学政治学研究科教授)は1月29日、201...

シリーズ:中央社会保険医療協議会

支払側意見、「暴言に近い」と日医中川副会長2016/1/29

中央社会保険医療協議会総会(会長:田辺国昭・東京大学大学院法学政治学研究科教授)が1月29日に開かれ...

シリーズ:中央社会保険医療協議会

「減薬に成功」で新点数、入院・外来ともに評価2016/1/29

中央社会保険医療協議会総会(会長:田辺国昭・東京大学大学院法学政治学研究科教授)は1月29日、201...

シリーズ:中央社会保険医療協議会

手術・麻酔、地域包括ケア病棟入院料の包括外へ2016/1/29

中央社会保険医療協議会総会(会長:田辺国昭・東京大学大学院法学政治学研究科教授)が1月27日に開かれ...

シリーズ:中央社会保険医療協議会

「薬局改革の元年」、2016年度改定2016/1/28

「薬局の改革の元年であり、量から質に転換してもらい」1月27日に開催された中央社会保険医療協議会総会...

シリーズ:中央社会保険医療協議会

要介護の維持期リハ2018年まで継続、4回目の延長2016/1/28

中央社会保険医療協議会総会(会長:田辺国昭・東京大学大学院法学政治学研究科教授)が1月27日に開かれ...

シリーズ:中央社会保険医療協議会

身体合併症の精神患者、受入で加算2016/1/28

中央社会保険医療協議会総会(会長:田辺国昭・東京大学大学院法学政治学研究科教授)が1月27日に開かれ...

シリーズ:中央社会保険医療協議会

看護師の夜勤、計算方法見直しを検討2016/1/28

中央社会保険医療協議会総会(会長:田辺国昭・東京大学大学院法学政治学研究科教授)が1月27日に開かれ...

シリーズ:中央社会保険医療協議会

DPC見直し決定、診療実態をより評価した体系へ2016/1/28

中央社会保険医療協議会総会(会長:田辺国昭・東京大学大学院法学政治学研究科教授)は1月27日、201...

シリーズ:中央社会保険医療協議会

診療情報提供書、「ネット送受信」可能に2016/1/27

中央社会保険医療協議会総会(会長:田辺国昭・東京大学大学院法学政治学研究科教授)は1月27日、201...

シリーズ:中央社会保険医療協議会

医療クラーク、大学病院でも評価2016/1/27

中央社会保険医療協議会総会(会長:田辺国昭・東京大学大学院法学政治学研究科教授)は1月27日、201...

シリーズ:中央社会保険医療協議会

全3569件中 701-750件