m3.com トップ>医療維新>地域情報(県別)

地域情報(県別)
Page
佐賀に重粒子線治療施設、県内一丸で-塩山善之・九州国際重粒子線がん治療センター長に話を聞く◆Vol.12018/4/25

医療技術が大きく進歩している中、日本で最も死因としての割合が高い「がん」に対して最先端の治療法を備え...

福岡県が「アルコール健康障がい対策」のモデルケース構築を本格推進2018/4/18

「久留米方式」をアルコール依存症対策にも応用福岡県は、久留米医師会をはじめとする筑後地区の医師会と連...

石川県、糖尿病重症化予防を目的とした成果発表会を開催◆Vol.12018/4/18

石川県では、2013年度から第6次医療計画に基づき、県内を9地域に分けて、地域ごとの医療連携を推進し...

佐賀県は医学への貢献も先駆的-円城寺雄介・佐賀県政策部企画課企画担当係長に聞く◆Vol.3 2018/4/12

これまでのお話では、佐賀県内の全救急車にタブレット端末を導入したことによるデータ蓄積に加え、救急医療...

利用者の70%が北陸、関西も多い- 福井県立病院陽子線がん治療センター・玉村裕保センター長に聞く◆Vol.2 2018/4/11

4月から一部のがんへの粒子線治療に公的保険の適用が始まる。北陸で唯一、粒子線がん治療設備を有する福井...

久留米大医学部の「田主丸研究」、60周年を機に研究テーマを拡大2018/4/11

久留米大学医学部疫学研究室は、1958年から浮羽郡田主丸町(現久留米市)で開始したコホート研究が60...

「見える化」で分かった佐賀県の医療-円城寺雄介・佐賀県政策部企画課企画担当係長に聞く◆Vol.22018/4/4

第1回目のお話では、佐賀県内の全救急車にタブレット端末を導入し、アプリで入力を行うことにより、データ...

福井県立病院陽子線がん治療センター・玉村裕保センター長に聞く◆Vol.12018/4/4

4月から一部のがんへの粒子線治療に公的保険の適用が始まる。北陸で唯一、粒子線がん治療設備を有する福井...

「佐賀は大病院信仰多い」、地域医療構想の意識調査2018/3/28

佐賀県は2016年3月、2025年の地域における医療需要と必要病床数を定める「地域医療構想」を策定し...

医療×テクノロジーで救える命を増やしたい!-円城寺雄介・佐賀県政策部企画課企画担当係長に聞く◆Vol.12018/3/20

「スーパー公務員」、「はみ出し?公務員」など、いろいろな愛称を持つ県庁マンが佐賀県にいる。その名も円...

介護ロボットで介護現場の負担軽減をー佐賀大学医学部附属病院リバビリテーション科・浅見豊子診療教授、北島昌輝理学療法士に聞く◆Vol.22018/3/14

第2回は、医療・介護ロボットのメリットや課題、今後の目標などについてお話を伺った。(2018年1月2...

介護ロボットで介護現場の負担軽減をー佐賀大学医学部附属病院リバビリテーション科・浅見豊子診療教授、北島昌輝理学療法士に聞く◆Vol.12018/3/7

全国に先駆けて医療用ロボット「筋電義手」を活用したリハビリテーション治療を開始し、日本初の「ロボット...

温泉施設タクア開業遅れ 多久市長「責任感じる」2018/2/28

多久市の横尾俊彦市長は26日、温泉宿泊保養施設「タクア」(旧「ゆうらく」、北多久町)の開業が遅れてい...

「医療の効率化につながる」、佐賀ピカピカリンクの好事例を報告2018/2/28

第2回ピカピカリンク研究会(主催:佐賀県診療情報地域連携システム協議会事務局)が2月11日、佐賀県医...

福岡で日本フットケア学会が第16回年次学術集会を開催2018/2/28

フットケアの“深化”を目指し、3日間の会期で日本フットケア学会(小林修三理事長/湘南鎌倉総合病院院長...

「人と人、お互いの顔が見える医療を」―末岡榮三朗・佐賀大学医学部附属病院地域連携室長に聞く◆Vol.22018/2/21

第1回に引き続き、第2回は、地域連携室の課題や今後の取り組み、将来の展望などについてお話を伺った。(...

重要性増す佐賀大医学部推薦入試-現役医大生の「医大塾」が解説◆Vol.22018/2/21

2回目は、年々重要度が高まっている推薦入試のことを中心に尋ねた。今年度の入試動向は『佐賀大医学部20...

佐賀大医学部2018年の傾向-現役医大生の「医大塾」が解説◆Vol.12018/2/14

受験生は大学入試センター試験終了後、2月25日からの2次試験(前期、後期)に向けて、ラストスパートの...

大隈重信 幕末維新期の大隈重信【イベント情報】2018/2/14

大隈候が最初に赴任した長崎で、新しい時代を切り開くべく奮闘していた時期を中心に、幕末・明治の激動の時...

「人と人、お互いの顔が見える医療を」―末岡榮三朗・佐賀大学医学部附属病院地域連携室長に聞く◆Vol.12018/2/14

佐賀大学医学部附属病院・地域医療連携室の開設は2005年。開設から13年、業務内容が徐々に充実し、現...

佐賀大医学部生による「医大塾」、”一石三鳥”の効果2018/2/8

2017年5月、佐賀大学医学部の現役学生が立ち上げた塾が注目を集めている。佐賀市鍋島の個別指導「医大...

患者さんから託された“宝”と啓発活動にかける思いー九州がんセンター藤也寸志院長に聞く◆vol.32018/2/7

「九州がんセンター藤也寸志院長に聞く」3回目は、九州唯一のがん専門施設をリードする藤院長が医師の道を...

最新鋭の設備とチーム連携を密にしてがんと闘うー九州がんセンター藤也寸志院長に聞く◆vol.2 2018/1/31

九州がんセンターの総合受付前「九州がんセンター藤也寸志院長に聞く」2回目は、2016年3月に全面建て...

世界トップレベルの「がん専門病院」へ―九州がんセンター藤也寸志院長に聞く◆Vol.12018/1/25

1972年(昭和47)に九州唯一のがん専門施設として開設された九州がんセンター(福岡市南区)は45年...

もっちり&サクサクのホワイト餃子を目当てに【佐賀グルメ】2018/1/25

佐賀県・武雄市「餃子会館」創業は昭和50年2月。その名を広く知られ、地元の常連客だけでなく、県外から...

医療者の秋、「学会、科研費、尿路結石の秋」2017/11/12

2017年10月3日(火)~10月9日(月)に実施したm3.com意識調査『医療者にとっての「○○の...

転職で年収アップ?それともダウン?2017/10/15

m3.com編集部では、「エムスリーキャリア」の協力を得て、転職希望医師の動向を統計的に分析、リアル...

転職医師、出身大学別に見た希望勤務地は?2017/9/29

2004年度の臨床研修必修化以降、「大学医局離れ」が起き、医局に頼らず、自らの意思で勤務先を選ぶ医師...

患者応対ケーススタディ「死因説明を何度も求める患者家族」2017/9/25

「モンスターペイシェント(MonsterPatient)」とは、医療従事者や医療機関に対して自己中心...

医学部受験、志願者倍率は下がるも難易度は変わらない2017/8/16

イマドキの医学部受験2017版TOPグラフ1、2は、2016年春の国公立大と私立大を含めた「医学部志...

イマドキの医学部受験 2017版2017/8/10

プレジデント社から毎年秋に発売される、『プレジデントFamily医学部進学大百科』。m3.comでは...

医学生「専門医制度 早く決めて」 第111回医師国家試験 受験生の声2017/2/28

2月11日から13日の3日間の日程で行われた、第111回医師国家試験。その翌日2月14日に、試験を終...

「医学部時代はあくまでも準備段階」2017/2/13

2月11日より3日間の日程で行われている医師国家試験。今回で111回目を迎え、これまで出題形式や合格...

医療襲う制度改正の波に備える【実名道場】2015/8/5

人口減少や医師不足、診療報酬・薬価改定などで医療を取り巻く環境は厳しさを増している。2017年4月に...

病医院を根付かせるために必要なこと【実名道場】2015/8/1

「地域医療のために」と立ち上げた病医院の経営に失敗しないためには、何が必要なのか。場所やスタッフ、集...

経営診断は健康診断と同じ【実名道場】2015/7/29

国民の健康を守るためにある医療が、経営悪化で損なわれてしまっては元も子もない。臨床現場を支えているの...

転職希望医師は新専門医制度への関心高く ◆Vol.32015/3/27

エムスリーキャリアのコンサルタント、高橋渓介氏が分析する「2015年の医師の働き方」。最終回は医師の...

危険な態度!「取りあえず謝っておこう…」2011/2/15

言うまでもなく医師は、「患者さんに少しでも良くなって貰う」ことを願いながら診療しています。それ故、患...

シリーズ:トラブル対策の心得

本当の誠意とは?2011/2/11

患者さんに「誠意」を求められたときに、医療機関側はその中身の曖昧さ故に、困惑することが多いようです。...

シリーズ:トラブル対策の心得

「誠意を見せろ!」「誠意って何?」2011/2/8

患者さん側と医療機関側の間に立って、そのやり取りを聞いていると、必ずと言って良いほど患者さん側は「こ...

シリーズ:トラブル対策の心得

医療裁判の果てに…2011/2/4

患者さん側に多く見られる傾向ですが、裁判を起こせば客観的な判断が得られると考えがちです。この場合の「...

シリーズ:トラブル対策の心得

「就業規則」を整備し、規律ある職場づくりを◆Vol.52011/1/20

ポイント職場の憲法と言われる「就業規則」。就業規則を整備することが、規律ある職場づくりの一歩となりま...

シリーズ:開業医のための労務管理入門

Page
全145件中 101-145件