m3.com トップ>医療維新>LIFESTYLE

LIFESTYLE
Page
どちらが被害者?2011/9/2

先に述べた被害者意識に陥った医師は、なぜ自分が被害を被っていると感じたのでしょう。被害者意識を持った...

シリーズ:トラブル対策の心得

誰が加害者?2011/8/30

患者さんのクレームはその内容もレベルも千差万別です。稀に全くの誤解で言い掛かりとしか言いようのないも...

シリーズ:トラブル対策の心得

医師にありがちな患者対応の失敗例2011/8/25

患者さんから直談判されると、多くの医師は若干なりとも狼狽えます。後になって我々が話を聞くと、どうやら...

シリーズ:トラブル対策の心得

受付での対応の心がけ2011/8/22

電話や文書等を除けば、患者さんがクレームを付けに来るときは、医療担当者に直接の場合と、窓口等で事務職...

シリーズ:トラブル対策の心得

まずは落ち着きましょう、落ち着かせましょう2011/8/19

根気や誠意を持った態度を患者さんに示すには、それなりの前提条件が必要です。つまり、医療機関側が平常心...

シリーズ:トラブル対策の心得

医療従事者の日常と患者の非日常2011/8/16

医療従事者にとって病院・診療所は職場であり、患者さんと接することは「日常」そのものです。一方、患者さ...

シリーズ:トラブル対策の心得

紛争解決のポイントです!「医師賠償責任保険」制度の把握2011/8/12

医事紛争に遭遇された医療機関の中には、患者さんに対して「保険に入っているから何とかします」と、気安く...

シリーズ:トラブル対策の心得

「理解するけど、納得でけへん!」2011/8/9

医事紛争で賠償責任が認定されるには、医療行為との因果関係のみでは不十分な場合があります。因果関係に加...

シリーズ:トラブル対策の心得

悪意なき?「改竄」2011/8/2

先にカルテを訂正することに必ずしも問題がある訳ではないが、その方法を誤ると改竄を疑われることを述べま...

シリーズ:トラブル対策の心得

カルテ記載における留意点2011/7/29

カルテ記載についての留意点など、何を今更と仰る方がほとんどだと思います。しかしながら、実際に医事紛争...

シリーズ:トラブル対策の心得

インフォームド・コンセントの実践2011/7/26

インフォームド・コンセントという言葉が、頻繁に聞かれるようになったのは、1990年になってすぐのこと...

シリーズ:トラブル対策の心得

こんな医者は許せない!2011/7/22

患者さん達に「どんなお医者さんに診て貰いたいですか?」と尋ねたら、ほとんどの方は「腕の良いお医者さん...

シリーズ:トラブル対策の心得

間違わないで!「不安」と「不信」2011/7/20

マスコミ等で医事紛争についての報道が、継続的に取り上げられているためでしょうか、時として医療機関側も...

シリーズ:トラブル対策の心得

妊娠したらまず「保育園探し」--保育サービスの種類・特徴◆Vol.62011/6/21

医療者の保育の現状医療者は、保育をどこで、誰が担っているのでしょうか。2009年に東京医科歯科大学で...

シリーズ:女性(男性)医師のライフ・キャリアプランニング

自身の予防接種歴を把握している?◆Vol.52011/6/14

ここで、「なぜ予防接種の話が出てくるの?」と疑問に思う方もいらっしゃるでしょう。これは、私自身の体験...

シリーズ:女性(男性)医師のライフ・キャリアプランニング

法律は「強い味方」、妊娠・出産、育児に関する制度◆Vol.42011/6/7

妊娠・出産、育児に関する法律は、少しずつ改定され、今では、男女とも深夜業務免除、出産時および育児を理...

シリーズ:女性(男性)医師のライフ・キャリアプランニング

パートナーの選び方--「イケメン」よりも「イクメン」◆Vol.32011/5/31

結婚している女性医師の配偶者の約7割は男性医師です。キャリアも家庭も……、と考えているのでしたら、「...

シリーズ:女性(男性)医師のライフ・キャリアプランニング

医師が子どもを持つ時期--いつが「ベスト」か?◆Vol.22011/5/24

医学生や医師のワーク・ライフバランスや男女共同参画に関する調査が、幾つか行われています。遠藤香織氏ら...

シリーズ:女性(男性)医師のライフ・キャリアプランニング

医師のライフ・キャリアプランニング入門◆Vol.12011/5/17

若手医師の皆さんは、どのようなキャリアプランを持っているでしょうか。卒後10年間におけるキャリアの大...

シリーズ:女性(男性)医師のライフ・キャリアプランニング

診察室…過誤とは限りません!治療結果が悪いこと(20歳代男性)2011/4/30

1.事故の概要と経過バイクで転倒したため深夜、診療時間外の23時頃に救急来院して外科医師が診察、外科...

シリーズ:トラブル対策の心得

検査室…予想外の患者の行動(50歳代女性)2011/4/30

1.事故の概要と経過慢性胃炎で来院。同日にセルシン5㎎を静脈注射後、移動式ストレッチャー上で上部消化...

シリーズ:トラブル対策の心得

廊下…車椅子で移動時の骨折(60歳代女性)2011/4/30

1.事故の概要と経過脳梗塞による右上下肢麻痺のリハビリを目的に入院中であった。看護助手が車椅子を押し...

シリーズ:トラブル対策の心得

自由診療と広告の留意点◆Vol.62011/4/23

医療広告ガイドライン自由診療を行う医療機関は、保険診療のみの医療機関に比べ、広告に力を入れる傾向が見...

シリーズ:自由診療の基礎知識と実務上の留意点

医療機関における物品の取扱い◆Vol.52011/4/23

自費診療を行っている医療機関では、サプリメントや「ドクターズコスメ」と呼ばれる基礎化粧品等を販売して...

シリーズ:自由診療の基礎知識と実務上の留意点

エレベータ…運搬物との衝突(60歳代男性)2011/4/23

1.事故の概要と経過内科を外来受診中、1階のエレベータ付近で調理師が押していた電動式配膳車と出会い頭...

シリーズ:トラブル対策の心得

階段…目の不自由な患者の転落(50歳代女性)2011/4/23

1.事故の概要と経過白内障手術を行う前に糖尿病の血糖コントロールを行うため、当該医療機関に入院した。...

シリーズ:トラブル対策の心得

混合診療に該当しない自由診療の範囲◆Vol.42011/4/16

保険外併用療養費は、混合診療が公認された自由診療であることは説明しましたが、保険外併用療養費以外にも...

シリーズ:自由診療の基礎知識と実務上の留意点

保険診療との併用が可能な保険外併用療養費◆Vol.32011/4/16

保険外併用療養費混合診療は禁止されていますが、保険外併用療養費は別です。保険外併用療養費とは、厚生労...

シリーズ:自由診療の基礎知識と実務上の留意点

受付…薬剤の取り違い(40歳代女性)2011/4/16

1.事故の概要と経過咳と痰が激しくなったために初診。診察の後にレントゲン撮影と注射を受けた。窓口で薬...

シリーズ:トラブル対策の心得

出入口…自動ドアへの衝突(60歳代女性)2011/4/16

1.事故の概要と経過家族の皮膚科受診に付き添い来院して診療終了後、出口の自動ドア前で立ち止まった際、...

シリーズ:トラブル対策の心得

「混合診療」にならないための留意点◆Vol.22011/4/9

自由診療を行うに当たり、最も注意しなければならないのは「混合診療」です。混合診療が禁止されているのは...

シリーズ:自由診療の基礎知識と実務上の留意点

自由診療における「営利・非営利」の意味◆Vol.12011/4/9

最近、自由診療を行う医療機関が増えてきました。その理由には、保険診療だけでは経営が厳しいので自由診療...

シリーズ:自由診療の基礎知識と実務上の留意点

是非ご確認を!「医事紛争」「医療事故」「医療過誤」の違い2011/3/11

「医療事故」とは、医療行為の過程において予期しなかった不良な事態が発生し、患者さんに何らかの侵襲を来...

シリーズ:トラブル対策の心得

公立病院、大学勤務者が加入する共済とは◆Vol.32011/3/10

3.国家公務員共済国家公務員共済は、本来は国家公務員として勤務をされている方が加入します。<医療従事...

シリーズ:医師のための年金基礎知識

職員の解雇--解雇予告金の支払い、解雇制限要件◆Vol.112011/3/9

ポイント労働契約関係の終了を意味するものには、辞職、合意退職、定年退職、解雇などといった様々な形態が...

シリーズ:開業医のための労務管理入門

似て非なるもの「医事紛争」「医療事故」「医療過誤」2011/3/8

トラブルが起こった際に、患者さんの話を聞いていると、最初のうちは何を問題としているのか、分からない場...

シリーズ:トラブル対策の心得

私の家族に一体何をした! どうしてくれる!2011/3/4

患者さんが未成年や高齢者、或いは移動が困難な場合には、当然の如く家族が全面的に出てきます。しかも、そ...

シリーズ:トラブル対策の心得

国民年金、厚生年金の概要と手続き◆Vol.22011/3/3

公的年金はまだ一元化されておらず、勤務先等によって加入する制度が違います。制度には、国民年金、厚生年...

シリーズ:医師のための年金基礎知識

労働契約の終了、「解雇」「退職」の違いは?◆Vol.102011/3/2

ポイント労使間のトラブルで最も多いのが、労働契約の終了をめぐる問題です。「退職」と「解雇」、いずれも...

シリーズ:開業医のための労務管理入門

「示談屋」「事故屋」の手口2011/3/1

患者さんから内々に報酬を貰って、医療機関側にクレームをつける人々は、俗に「示談屋」「事故屋」などと呼...

シリーズ:トラブル対策の心得

要注意!「私は患者の知り合いの者だが…」という人々2011/2/25

医療機関にいきなり「証拠保全申立書」や「訴状」が届くと、驚いてしまうことも多いと思いますが、ここでお...

シリーズ:トラブル対策の心得

医師の年金は特殊--加入制度・記録を把握し受給漏れ防止を◆Vol.12011/2/24

公的年金は、個人の大切な資産の一部です。ただし、自身で管理・運用することはできず、国などに任せる仕組...

シリーズ:医師のための年金基礎知識

割増賃金の種類、割増率、計算ルールとは◆Vol.92011/2/23

ポイント割増賃金とは、時間外・休日労働、深夜労働に対して支払う賃金を言います(労基法第37条)。時間...

シリーズ:開業医のための労務管理入門

人として当り前のことではありますが…2011/2/22

先に医療過誤が認められた場合には、患者さんへの謝罪を否定するものではないが、トラブル発生直後で状況が...

シリーズ:トラブル対策の心得

医師たる者の「謝罪」の重み2011/2/18

「医療崩壊」の報道を受け、一般の国民にも医療現場の窮状が少しずつでも伝わってきた為でしょうか、「医師...

シリーズ:トラブル対策の心得

賃金支払いの原則と留意点◆Vol.82011/2/17

ポイント賃金とは、いわゆる賃金、給料はもちろん、各種手当、賞与など、名称のいかんを問わず、労働契約中...

シリーズ:開業医のための労務管理入門

還付申告、なぜ税金が戻ってくるのか?◆Vol.32011/2/16

7.還付申告--なぜ税金が戻ってくるのか?給与や報酬等は、その支払いを受ける際に、支払者によって所得...

シリーズ:医師のための確定申告基礎知識

学会費用は必要経費に当たるか?◆Vol.22011/2/16

4.「給与」と「報酬等」所得税が源泉徴収される収入は、「給与」と「報酬等」に区分されます。「給与」は...

シリーズ:医師のための確定申告基礎知識

確定申告とは?対象者、方法、必要書類について◆Vol.12011/2/16

所得税の確定申告とは、1年間の所得について、所得の金額と所得税額を計算し、申告期限までに税務署に申告...

シリーズ:医師のための確定申告基礎知識

危険な態度!「取りあえず謝っておこう…」2011/2/15

言うまでもなく医師は、「患者さんに少しでも良くなって貰う」ことを願いながら診療しています。それ故、患...

シリーズ:トラブル対策の心得

全169件中 101-150件