m3.com トップ>医療維新>地域情報(県別)

地域情報(県別)
Page
レモネード配りを手伝った7歳の少女は8日後、亡くなった…「小児がんの過酷さ知って」守る会が訴え [福岡県]2018/8/21

レモネード配りを手伝った7歳の白血病の少女は、8日後に亡くなった-。田川市伊田で16日開かれた田川ラ...

“病院づくりは地域づくり”-国保町立小鹿野中央病院の内田望院長に聞く◆Vol.12018/8/8

埼玉県秩父郡にある国保町立小鹿野中央病院の内田望院長は、前向きな気持ちで「この町で死にたい」と思える...

松戸市の医療でおこる3つの劇的な変化-松戸市立総合医療センター救命救急センター長、村田希吉氏に聞く◆Vol.32018/8/7

千葉県・東葛北部保健医療圏(松戸市・野田市・柏市、流山市・我孫子市)における地域災害拠点病院の松戸市...

【富山】年々増加する需要に対応、救急外来をリニューアルして拡充ー高岡市民病院・遠山一喜院長に聞く ◆ VOL.22018/8/7

高岡医療圏(高岡市、氷見市、射水市)32万人の急性期医療を支える基幹病院である高岡市民病院は、がんを...

東京都のがん対策の現状-千葉清隆・東京都福祉保健局医療政策部医療政策課に聞く◆Vol.22018/8/7

2018年3月、東京都福祉保健局は2013年以来、5年ぶりとなる「東京都がん対策推進計画」の第二次改...

在宅看取りで納得できる最期をサポート――野村良彦・野村内科クリニック院長に聞く◆Vol.22018/8/7

20年以上も前から訪問診療を続ける野村内科クリニックは、在宅療養支援診療所の草分けといえる。今回は、...

松戸発、地域包括ケア時代の救急医療の在り方「ふくろうプロジェクトと救命救急センターとのかかわり」-松戸市立総合医療センター救命救急センター長、村田希吉氏に聞く◆Vol.22018/8/1

千葉県・東葛北部保健医療圏(松戸市・野田市・柏市、流山市・我孫子市)における地域災害拠点病院の松戸市...

【富山】21年ぶりに黒字転換、がん治療体制強化と地域連携実るー高岡市民病院・遠山一喜院長に聞く ◆ VOL.12018/7/31

高岡医療圏(高岡市、氷見市、射水市)32万人の急性期医療を支える基幹病院の一つである高岡市民病院は、...

東京都のがん対策の現状-千葉清隆・東京都福祉保健局医療政策部医療政策課に聞く◆Vol.12018/7/31

2018年3月、東京都福祉保健局は2013年以来、5年ぶりとなる「東京都がん対策推進計画」の第二次改...

在宅医として患者の生活に寄り添う――野村良彦・野村内科クリニック院長に聞く◆Vol.12018/7/31

在宅医療がそれほど認知されていなかった1995年、訪問診療もできる「野村内科クリニック」を横須賀市で...

がん患者の主観的評価PROを取り入れる早期からのサポーティブケア-埼玉医科大学国際医療センター 包括的がんセンター・支持医療科教授の高橋孝郎先生に聞く◆Vol.22018/7/31

前回は、支持医療科とがんサポーティブケアチームについて埼玉医科大学国際医療センター包括的がんセンター...

「最大の課題は医師不足」、千葉・東葛北部圏域における救急医療事情-松戸市立総合医療センター救命救急センター長、村田希吉氏に聞く◆Vol.12018/7/25

千葉県・東葛北部保健医療圏(松戸市・野田市・柏市、流山市・我孫子市)における地域災害拠点病院の松戸市...

【石川】利用促進へ、新たな取り組みー「いしかわ診療情報共有ネットワーク」事務局・石川県医師会の佐原博之理事に聞く ◆ VOL.22018/7/25

石川県の医療連携システム「いしかわ診療情報共有ネットワーク」(以下、いしかわネット)は稼働から5年目...

福岡市民に必要な医療サービスの提供を目指す-福岡市保健福祉局・中村卓也政策推進部長に聞くvol.32018/7/25

福岡市健康先進都市戦略「福岡100」のリーディング事業として、「認知症フレンドリーシティ・プロジェク...

ヘルスケア系ベンチャーファンドを組成した神奈川県が考える、医療と市場の正しい関係-大木健一・神奈川県政策局ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室ライフイノべーション担当課長に聞く◆Vol.22018/7/25

医療・ヘルスケア系に特化した投資ファンド「ヘルスケア・ニューフロンティア・ファンド」について、組成に...

緩和医療科から支持医療科に科名を変えた狙い-埼玉医科大学国際医療センター 包括的がんセンター・支持医療科教授の高橋孝郎先生に聞く◆Vol.12018/7/25

がんサポーティブケアチームを立ち上げ、早期からの緩和ケアの体制を構築した埼玉医科大学国際医療センター...

開院以来続く菜食主義の病院食――渡邉恵一・東京衛生病院栄養科長に聞く◆Vol.22018/7/25

第1回目では、産婦向けに実施しているデザートバイキングについて伺った。東京衛生病院は、1929年(昭...

備えよ首都直下地震 新宿区のマンション防災対策 マニュアル改訂 自主組織設立促す2018/7/24

首都直下地震に備え、マンションなど共同住宅の住民が約8割を占める新宿区は、5階建て以上の中高層マンシ...

千葉県柏市発、地域をネットワーク化―高齢者の社会参加が予防に2018/7/18

7月11日に開催された第4回地域包括ケアシステム特別オープンセミナー(主催:医療経済研究機構)のパネ...

【石川】稼働5年目に入った「いしかわ診療情報共有ネットワーク」の現状と課題ー石川県医師会の佐原博之理事に聞く ◆ VOL.12018/7/18

ICTを使った診療情報の共有・活用を行う地域医療連携システムは、全国でも様々なネットワークで構築され...

オンライン診療、本格導入へ‐福岡市保健福祉局・中村卓也政策推進部長に聞く◆vol.22018/7/18

「長寿を心から喜べる街」にするために取り組んでいる福岡市健康先進都市戦略「福岡100」は2017年よ...

神奈川県が医療・ヘルスケア系ベンチャーファンドを組成する理由とは?-大木健一・神奈川県政策局ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室ライフイノベーション担当課長に聞く◆Vol.12018/7/18

2018年3月、神奈川県が民間と連携し、医療系のベンチャー企業を投資対象とする「ヘルスケア・ニューフ...

ITを活用した地域ネットワークで医療の均てん化を推進――埼玉県立がんセンター 地域連携担当メンバーに聞く◆Vol.22018/7/18

第1回目は、地域連携担当の業務についてお話を伺った。第2回は、医療の均てん化を推進するための取り組み...

産婦向けデザートバイキングが好評、コストも削減――渡邉恵一・東京衛生病院栄養科長に聞く◆Vol.12018/7/18

産科に定評のある東京衛生病院。出産を終えた入院患者向けに無料で毎日提供しているデザートバイキングが人...

【千葉県】外国人医療未収金1200万円、急性アルコール中毒も2018/7/11

日本医師会が7月4日に主催した「第1回外国人医療対策会議」の中で、成田赤十字病院の浅香朋美氏が「現場...

石川、電話医療通訳の実証実験を報告、「脳外科」が1位2018/7/11

日本医師会が7月4日に主催した「第1回外国人医療対策会議」の中で、石川県の事例が発表された。石川県医...

福岡市が仕掛ける、医療の新たな戦略‐福岡市保健福祉局・中村卓也政策推進部長に聞く◆vol.12018/7/11

超高齢・人口減少社会に突入した昨今は、医療環境の充実によりさらに長寿が進み、「人生100年」時代が現...

限りある医療資源を連携でつなぐ――埼玉県立がんセンター 地域連携担当メンバーに聞く ――Vol.12018/7/11

埼玉県立がんセンターは1975年11月、埼玉県百年記念事業の一環として開設された。都道府県がん診療連...

オンライン診療で症状コントロール ―医療の質の向上のために― 小野卓哉・小野内科診療所院長に聞く◆Vol.22018/7/11

2018年度の診療報酬改定でオンライン診療料などが新設され、オンライン診療の地域での運用が注目を集め...

在宅医療のコツ。それは、「逃げないで関わり続ける」、そして「最後までかかわる」-めぐみ在宅クリニック小澤竹俊院長に話を聞く◆Vol.32018/7/4

第1回では、地域医療での医師としての役割について、これからの医師は治すだけではない、「地域医療のリー...

「回覧板閲覧」「町会費回収」SNSお手伝い 品川区、自治会の業務負担減へ2018/7/4

町会や自治会の業務負担を減らして入会者を増やそうと、品川区は、回覧板を回したり町会費を集める機能があ...

福岡県の医療「精神科手薄」「給与水準低い」-福岡医療の良いところ、悪いところ◆Vol.12018/7/4

m3.com福岡版ではこのほど、会員の先生から「福岡県の医療の良いところ、悪いところ」を募集しました...

「千葉県の医療行政は公平」「医師自信過剰」-千葉医療の良いところ、悪いところ◆Vol.12018/7/4

m3.com千葉版ではこのほど、会員の先生から「千葉県の医療の良いところ、悪いところ」を募集しました...

「高度急性期病院も患者復帰までサポートしていく必要がある」埼玉医科大学国際医療センターの取り組み-小山勇・埼玉医科大学国際医療センター病院長に聞く◆Vol. 32018/7/4

埼玉医科大学国際医療センター(埼玉県日高市)病院長の小山勇氏に、患者中心の医療の具現化を目指す数々の...

オンライン診療で変わる医療現場―導入の経緯と1年間の運用を振り返って―小野卓哉・小野内科診療所院長に聞く◆Vol.12018/7/4

2018年度の診療報酬改定でオンライン診療料などが新設され、オンライン診療の地域での運用が注目を集め...

【富山】脳卒中医療の拠点にー富山大学附属病院 包括的脳卒中センター長・黒田敏教授に聞く ◆Vol.22018/7/4

県内外の重症脳卒中患者を24時間体制で高度治療する「包括的脳卒中センター」を4月に開設した富山大学附...

がん検診、女性からは「女医を希望」の声も多く-野田有希・佐賀県健康福祉部健康増進課がん撲滅特別対策室主事に聞く◆Vol.22018/7/4

2017年度に佐賀県が実施した「ペアde検診キャンペーン~大切な人とふたりでさそい愛~」。家族や、友...

福岡「急性期病院が急性期をみない」、地域医療構想の意識調査 Vol.22018/6/27

福岡県に関連する先生方に、地域医療構想や進捗についての認識調査を行った。今回は2回目。調査結果はこち...

【埼玉】「最後の悪あがき見せる」新座市職員のプロボクサー渡辺さん 「定年延長」懸け試合2018/6/27

新座市職員のプロボクサー渡辺宏さん(36)=フラッシュ赤羽=が7月2日夜、「ボクサー生命」を懸けて東...

【千葉】マンション建設で転入者呼び込め 木更津市が補助制度2018/6/27

木更津市は、空洞化が進むJR木更津駅周辺の中心市街地の活性化に役立てようと、マンション建設費の一部を...

「技術以前の医療の質で劣っている日本の医療」を変えるための取り組み- 小山勇・埼玉医科大学国際医療センター病院長に聞く◆Vol. 22018/6/27

患者中心の医療の具現化を目指した取り組みを続ける埼玉医科大学国際医療センター(埼玉県日高市)。第1回...

「医療者はもっとお節介でいい」─国がん東・サポーティブケアセンターに聞く◆Vol.22018/6/27

国立がん研究センター東病院の「サポーティブケアセンター/がん相談支援センター」でがん相談統括専門職を...

在宅医療の極意。それは「支え」、そして「プラスの連鎖」-めぐみ在宅クリニック小澤竹俊院長に聞く◆Vol.22018/6/27

第1回では、地域医療での医師としての役割について、お話を伺った。最終的な責任を医師が持つ。指示を出す...

【富山】センター開設で地域医療と連携強化ー富山大学附属病院 包括的脳卒中センター長・黒田敏教授に聞く ◆Vol.12018/6/27

富山大学附属病院は、県内外の重症脳卒中患者を24時間体制で高度治療する「包括的脳卒中センター」を4月...

「ペアde検診キャンペーン」が効果あり!-野田有希・佐賀県健康福祉部健康増進課がん撲滅特別対策室主事に聞く◆Vol.12018/6/27

検診を受診すれば、温泉旅館に宿泊するチャンスがある?!という、佐賀県が推進しているがん検診受診キャン...

自分を再発見するアートの旅へ――高橋龍太郎・タカハシクリニック院長に聞く◆Vol.22018/6/27

第1回では、クリニックにアートを飾る意図について「(患者さんに)異次元の体験を楽しめるようになってほ...

地域医療のリーダーは医師の役割-めぐみ在宅クリニック小澤竹俊院長に話を聞く◆Vol.12018/6/21

「地域医療のリーダーは医師の役割の一つ」であるという。なぜか。超高齢少子多死社会へとまっしぐらにつき...

患者さんにアートで影響を与えたい――高橋龍太郎・タカハシクリニック院長に聞く◆Vol.12018/6/20

精神科・心療内科のクリニック「タカハシクリニック」の院長、高橋龍太郎氏は日本現代アートのコレクター。...

緩和ケア「早期介入に手ごたえ」─国がん東・サポーティブケアセンターに聞く◆Vol.1(前編) 2018/6/20

多職種のスタッフが連携し、がん患者やその家族を包括的に支援する国立がん研究センター東病院の「サポーテ...

患者中心の医療を実践する埼玉医科大学国際医療センターの取り組み-小山勇・埼玉医科大学国際医療センター病院長に聞く◆Vol. 12018/6/20

日本の大学病院として初めて、世界基準の病院機能評価であるJCIの認証「AcademicMedical...

全224件中 101-150件