m3.com トップ>医療維新>オピニオン

オピニオン
Page
シラク3原則とアベノミクスの違い2013/9/9

予想通りの自民党圧勝で、参院選は終わった。「アベノミクス」という分かりやすいバラ色の展望を語った自民...

シリーズ:The Voice(医療)

その戦争、本当に「正義」?2013/9/9

8月13日のNHK-BS1で、米軍の化学兵器開発に自国の兵士を使ってその後遺症に悩まされている元軍人...

シリーズ:The Voice(医療)

『ハリー・ポッター』に見る日英の社会保障格差2013/9/9

『ハリー・ポッターシリーズ』第1作『ハリー・ポッターと賢者の石』を執筆していた当時、著者ローリングさ...

シリーズ:The Voice(医療)

ショパンの死因は結核ではないかも2013/9/6

・はじめにフレデリック・ショパン(FredericChopin)(1810年~1849年)はロマン派...

シリーズ:The Voice(医療)

医療費削減の愚行に監視の目が必要2013/9/5

日本の医療の歴史を振り返ったときを考え、我々医師は最善の行動をとっていかなければならない。第23回参...

シリーズ:The Voice(医療)

社会保障への国の責任放棄を許すな2013/9/4

社会保障制度改革国民会議は8月6日、最終報告書を安倍首相に提出した。政府が報告書に則って、今後の改革...

シリーズ:The Voice(医療)

「調査結果は証拠とせず」を原則に2013/8/29

厚労省は「医療事故に係る調査の仕組み等のあり方に関する検討部会」で「医療事故に係る調査の仕組み等に関...

シリーズ:The Voice(医療)

「高点数は『悪』ではない」2013/8/27

平均点数が高い医療機関(「高点数医療機関」)を対象とした指導について協会・保団連は反対している。患者...

シリーズ:The Voice(医療)

「これで持続可能なのか」、国民会議報告書2013/8/27

政府の社会保障制度改革国民会議が報告書を取りまとめ、8月6日に安倍晋三首相に提出した。同会議は昨夏の...

シリーズ:The Voice(医療)

国民会議を尊重しない改革の撤回を2013/8/27

政府は8月21日、社会保障改革の「プログラム法案」の骨子を閣議決定した。これは改革の「全体像」と「進...

シリーズ:The Voice(医療)

社会保障改革、「思想転換」反映した制度化を2013/8/19

社会保障制度改革国民会議が8月5日、報告書をまとめ翌6日に首相に提出した(『医療改革法案、秋の国会提...

シリーズ:The Voice(医療)

産科補償、“二重の利益相反”を問う2013/8/2

7月25日、社会保障審議会医療保険部会で産科医療補償制度が議論され、毎年発生する200億円の剰余や運...

シリーズ:The Voice(医療)

”分娩に関連した脳性麻痺”への限定、問題あり2013/7/8

産科医療補償制度は、分娩に関連して発症した重度脳性麻痺児と家族に総額3000万円の補償金を給付する制...

シリーズ:The Voice(医療)

“民間版健康保険”が医療現場の混乱招く2013/7/3

金融庁は6月7日、報告書をとりまとめ、保険商品の事実上の現物給付の解禁を決めた。これは「直接支払いサ...

シリーズ:The Voice(医療)

日医答申の骨格は医法協案と同じ2013/6/17

6月12日、日本医師会は、「医療事故調査に関する検討委員会答申」を発表した。医療事故調については、日...

シリーズ:The Voice(医療)

“医療事故調”の終わりと医療側に求められること 2013/6/10

私が構成員を務めていた、厚生労働省の「医療事故に係る調査の仕組み等に関する検討部会」が終わった。第三...

シリーズ:The Voice(医療)

外科医減少の危惧、現実に2013/6/6

近年、消化器や乳腺の疾患に対して待機手術を行ったり、外傷や急性腹症に対する緊急手術を行ったりする一般...

シリーズ:The Voice(医療)

厚労省の医療事故調案にだまされるな2013/6/6

※本記事は、日本医療法人協会および小田原氏の了解を得て、2013年6月1日発行の「日本医療法人協会ニ...

シリーズ:The Voice(医療)

「100年後の子どものために」、宮沢隆仁氏(日本維新の会)2013/2/20

日本維新の会比例北陸信越区選出宮沢隆仁氏の回答Q.1医学部を志した時期、経緯医学部を志したのは高校2...

シリーズ:新人の医師衆院議員アンケート

「質実剛健」、三ツ林裕巳氏(自民党)2013/2/18

自民党埼玉14区選出三ツ林裕巳氏の回答Q.1医学部を志した時期、経緯地域医療に貢献している近くの先生...

シリーズ:新人の医師衆院議員アンケート

「この道より我を生かす道なし」、中島克仁氏(みんなの党)2013/2/15

みんなの党比例南関東区選出中島克仁氏の回答Q.1医学部を志した時期、経緯高校時代に医師を目指す決意を...

シリーズ:新人の医師衆院議員アンケート

「思い邪無し」、小松裕氏(自民党)2013/2/13

自民党比例北陸信越区選出小松裕氏の回答Q.1医学部を志した時期、経緯高校時代、地域医療に日々尽くす父...

シリーズ:新人の医師衆院議員アンケート

「初志貫徹」、河野正美氏(日本維新の会)2013/2/11

日本維新の会比例九州区選出河野正美氏の回答Q.1医学部を志した時期、経緯高校卒業直前くらい。父親が病...

シリーズ:新人の医師衆院議員アンケート

「外柔内剛」、勝沼栄明氏(自民党)2013/2/8

自民党比例北海道区選出勝沼栄明氏の回答Q.1医学部を志した時期、経緯幼少時は体が弱く、病院にかかりが...

シリーズ:新人の医師衆院議員アンケート

「至誠、天に通ずる」、今枝宗一郎氏(自民党)2013/2/6

m3.comでは2012年12月の衆院選で当選した、医師資格を持つ新人議員12人全員に、医療・政治へ...

シリーズ:新人の医師衆院議員アンケート

厚生労働省の幹部人事を読み解く2012/9/7

先日発表されたこの9月の厚生労働省の幹部人事を全体として見ると、世間一般では村木厚子氏の社会・援護局...

指導・監査・処分の「3つの不幸」◆Vol.32012/4/18

7.健康保険法改正(規定)の両面憲法31条は、「何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若し...

指導・監査・処分の「3つの不幸」◆Vol.22012/4/11

4.3つの不幸の根底にあるもの筆者は、溝部訴訟を遂行する過程で、前記1、2の不幸を知り、本件各取消処...

指導・監査・処分の「3つの不幸」◆Vol.12012/4/5

はじめに保険診療をした後の法律関係(権利・義務関係)には、大きく分けて、2つの局面がある。保険医療機...

子持ち産婦人科女医・当直民事訴訟奮闘記◆Vol.32012/2/7

労働事件の時効は、民事事件で2年、刑事事件で3年です。もはや刈谷労働基準監督署に相手にされなくなって...

子持ち産婦人科女医・当直民事訴訟奮闘記◆Vol.22012/1/24

労働基準法はこのような文章で始まります。「労働条件は、労働者が人たるに値する生活を営むための必要を充...

子持ち産婦人科女医・当直民事訴訟奮闘記◆Vol.12012/1/19

私は2010年9月22日、名古屋地方裁判所に刈谷豊田総合病院(621床)を相手として、訴訟を起こしま...

南相馬市、『攻めの医師募集』プロジェクトの提案(2)2012/1/18

攻めの医師募集案2011年9月、私は、亀田総合病院の亀田信介院長と共に、南相馬市を訪問しました。桜井...

南相馬市、『攻めの医師募集』プロジェクトの提案(1)2012/1/16

原発事故による医療従事者の離職福島県南相馬市が含まれる相双医療圏は、従来、医師の少ない地域でした。ウ...

「異状死」の定義は要らない2011/11/18

医師法21条-「異状死」の法律ではない【法医学○×クイズ】問題「(医師法)第21条では、異状死の場合...

原点に返った医師法21条の再論考を2011/10/26

「診療関連死」ならば「異状死体届出」ではない診療関連の死亡事故が発生したからといって、医師が警察署に...

受診時定額負担は「弥縫策」にすぎず - 安達・中医協委員2011/8/9

政府・与党社会保障改革検討本部が6月30日に決定した、「社会保障・税の一体改革成案」に打ち出された「...

「社会保障改革案」には問題点多々あり2011/6/7

去る6月2日に開催された政府の「社会保障改革に関する集中検討会議」において、「社会保障改革案」が取り...

医科と調剤のレセプト突合点検で問題発生の懸念 2011/3/8

社会保険診療報酬支払基金本部は、診療報酬請求の原則電子化の実施に伴い、調剤レセプトの審査対象を、従来...

仙台筋弛緩剤事件、一審判決の三つの誤り2011/2/23

1.はじめに私は被告の代理人の弁護士から依頼を受け、いわゆる「仙台・筋弛緩剤事件」の医学的検証を行い...

医療事故に関与した医師への行政処分の最近の動向◆Vol.22011/2/16

拙著(犯罪学雑誌76(1)、12-24、2010)でも指摘したが、厚生労働省は行政処分の医業停止期間...

医療事故に関与した医師への行政処分の最近の動向◆Vol.12011/2/14

医師に対する行政処分は年2回実施される。前回は2010年9月22日で、厚生労働省医道審議会医道分科会...

データの積み重ねによって進歩したイレッサ治療2011/2/2

イレッサ国家賠償訴訟について、1月7日、東京、大阪両地方裁判所が和解勧告を出し、1月28日に国はこれ...

10月15日朝日新聞記事における重大な問題について2010/10/21

1.看過できない朝日新聞報道朝日新聞10月15日朝刊1面及び社会面に大々的に報道されたがんペプチドワ...

時間外労働時間の存在を認めつつ、「特定」避ける2010/10/5

8月26日奈良地裁は、奈良県立三室病院に勤務していた臨床研修医が死亡した事件について、被告である地方...

「院内感染で捜査」、医療は再び崩壊の懸念 2010/9/9

1.業務上過失致死傷罪で捜査9月3日、帝京大学医学部附属病院は、多剤耐性アシネトバクター・バウマニに...

「医療過誤」から「医療事故」に新聞報道はどう変化したか2010/8/17

医療事故(医療過誤)に関するメディア報道は、医療界に大きな影響を与えます。医療界に安全対策を促すこと...

Ai検討会で医師法21条廃止の現実化を - 弁護士・井上氏2010/6/21

1.Ai検討会への期待6月15日、厚生労働省でAi検討(死因究明に資する死亡時画像診断の活用に関する...

個別指導・監査の強化体制は廃止すべき - 弁護士・井上氏2010/5/27

厚生労働省は、行政事業レビューの公開プロセスを、医療分野に関しては5月31日(月)に行う(厚労省のホ...

東京女子医大院内事故調査委員会-亀田総合病院・小松氏◆Vol.32010/4/30

弁護士の陥穽弁護士が、紛争に関連した調査に関わることには、2つの問題がある。第一の問題は、弁護士が本...

全497件中 401-450件