m3.com トップ>医療維新>レポート>始動する“医療事故調”スペシャル座談会

レポート 始動する“医療事故調”スペシャル座談会
拙速な制度の見直しは危険◆Vol.72015/12/27

――新たな医療事故調査制度がどのように機能するか、最初の立ち上がりが重要です。山本先ほど武田先生が言...

始動する“医療事故調”スペシャル座談会

「当事者の責任追及」を正面から否定◆Vol.62015/12/24

――仮に、事故の発生を報告した後に、「調査の過程で、事故ではなかった」と判断した場合、報告自体を取り...

始動する“医療事故調”スペシャル座談会

「院内死亡を全例把握」は大きな成果◆Vol.52015/12/21

――医療事故調査制度では、遺族への説明の在り方も問題になります。医療安全が目的であって、ご遺族への説...

始動する“医療事故調”スペシャル座談会

報告書は「非識別化」が前提◆Vol.42015/12/18

――院内調査については、報告書において「非識別化」にどう対応するかも、難しい問題です。長田私は、先ほ...

始動する“医療事故調”スペシャル座談会

院内調査の外部委員は「医療の専門家」◆Vol.32015/12/15

――山本先生は、院内調査において、「専門的な知識を持つ人」の協力を仰ぐ必要性を指摘されました。また、...

始動する“医療事故調”スペシャル座談会

医療事故調査は「症例検討」◆Vol.22015/12/13

――制度への現場の「戸惑い」、あるいは負担増といった指摘がありましたが、がん研有明病院で、医療安全を...

始動する“医療事故調”スペシャル座談会

医療安全の“ボール”は医療界に◆Vol.12015/12/12

この10月から、医療事故調査制度がスタートしたが、いまだその制度の解釈をめぐって、混乱が生じている。...

始動する“医療事故調”スペシャル座談会

全7件中 1-7件