m3.com トップ>医療維新>レポート>私の医歴書◆浅香正博・北海道大学名誉教授

レポート 私の医歴書◆浅香正博・北海道大学名誉教授
教科書は「学ぶ、応用する、作り変える」◆Vol.302016/4/30

――最後に、医師を目指す学生、若手医師へのメッセージを語ってもらった。われわれが入学した時代は、今ほ...

私の医歴書◆浅香正博・北海道大学名誉教授

“大学病院の危機”、現実に◆Vol.292016/4/29

――今の大学の在り方として、卒後研修以降の医師養成課程における存在意義の低下、ひいては医学研究にも支...

私の医歴書◆浅香正博・北海道大学名誉教授

臨床研修必修化、「パンドラの箱を開けた」◆Vol.282016/4/28

――医学教育、医師養成に長年携わってきた立場として、浅香氏が問題視するのが、卒後2年間の臨床研修制度...

私の医歴書◆浅香正博・北海道大学名誉教授

趣味は畑仕事、予定はテニス優先◆Vol.272016/4/27

――浅香氏の子供は2人、歯科医の長男、消化器内科医の長女の2人だ。子供たちには、「一度も医師になれ」...

私の医歴書◆浅香正博・北海道大学名誉教授

北海道医療大学の学長、2016年4月に就任◆Vol.262016/4/26

――寄付講座の「がん予防内科学講座」の5年間で力を入れた一つが、市民への啓発活動だ。以前より知り合い...

私の医歴書◆浅香正博・北海道大学名誉教授

「検診重視のがん対策」から予防に転換を◆Vol.252016/4/25

――2010年3月北大病院長の任期を終え、その1年後の2011年3月、北大を定年退職し、同大に寄付講...

私の医歴書◆浅香正博・北海道大学名誉教授

皆既日食は「2戦2敗」、三度目の正直で◆Vol.242016/4/24

――2007年度から3年間務めた北大病院長時代に唯一、1泊2日の休暇を取ったのが、2009年の皆既日...

私の医歴書◆浅香正博・北海道大学名誉教授

北大看護部門にメス、三大改革を敢行◆Vol.232016/4/23

――北大病院長時代、苦労したのが、看護部門の改革だという。共通ベッド制、看護部長の公募、エキスパート...

私の医歴書◆浅香正博・北海道大学名誉教授

北大病院長時代「つぶされてたまるか」◆Vol.222016/4/22

――2007年4月から3年間、北大病院長を務めたが、それに先立ち、その前の2年間、副病院長を務めた。...

私の医歴書◆浅香正博・北海道大学名誉教授

Lancet論文、ピロリ菌除菌の適応拡大に貢献◆Vol.212016/4/21

――ピロリ菌除菌が、胃・十二指腸潰瘍で保険適用になったのは、2000年のことだ。ピロリ菌に感染すると...

私の医歴書◆浅香正博・北海道大学名誉教授

「胃がん予防、ピロリ菌除菌で可能」を証明◆Vol.202016/4/20

――胃がんとピロリ菌との関連は分かってきていても、「ピロリ菌除菌で胃がんを予防できる」ことの証明には...

私の医歴書◆浅香正博・北海道大学名誉教授

「ピロリ教」との仇名にも屈せず◆Vol.192016/4/19

――1994年から17年弱にわたる教授時代、やはり一番力を入れたのが、ピロリ菌に関する研究。数々の成...

私の医歴書◆浅香正博・北海道大学名誉教授

北大第3内科教授に就任、人事には苦労◆Vol.182016/4/18

――1994年11月、46歳の時に、講師から助教授を経ずに、北大第3内科教授に就任した。前任の宮崎教...

私の医歴書◆浅香正博・北海道大学名誉教授

ピロリ菌、「何だ、これは?」が第一印象◆Vol.172016/4/17

――浅香氏がピロリ菌と出会ったのは、1987年に米シカゴで開催された、米国消化器病会議だった。198...

私の医歴書◆浅香正博・北海道大学名誉教授

「浅香君、サウジアラビアに行かない?」◆Vol.162016/4/16

――北大第3内科の講師になったものの、スランプ状態に陥った浅香氏。その転機になったのが、1984年1...

私の医歴書◆浅香正博・北海道大学名誉教授

米国留学、1年半に8論文の成果◆Vol.152016/4/15

――1979年9月、イギリスでの初めての海外学会から戻ってから数カ月後、学会で出会ったハーバード大学...

私の医歴書◆浅香正博・北海道大学名誉教授

初の海外学会、教授が質問を通訳◆Vol.142016/4/14

――アルドラーゼのアイソザイム測定法の研究成果を発表するため、1979年9月、イギリスで開催された国...

私の医歴書◆浅香正博・北海道大学名誉教授

「何人も失敗に終わったテーマ」で学位取得◆Vol.132016/4/13

――卒後5年目の1976年、愛育病院での研修を終え、北大に戻った。1978年6月には北大第3内科の助...

私の医歴書◆浅香正博・北海道大学名誉教授

研修医時代の症例ノート、「貴重な宝物」◆Vol.122016/4/12

――卒後4年目、1975年から1年間、札幌市内にある「愛育病院」に勤務する。大学紛争時代に大学医局と...

私の医歴書◆浅香正博・北海道大学名誉教授

「生化学を3カ月間研究」で学位取得遅れる◆Vol.112016/4/11

――卒後3年目になり、第3内科の中で所属したのが、消化器を担当する「長瀬グループ」。2年間の初期研修...

私の医歴書◆浅香正博・北海道大学名誉教授

「1年目が何を言うか」「筋は通る」◆Vol.102016/4/10

――初めて受け持った患者の経験を通じて、研究の重要性、面白さを知った。急性肝炎で入院していた20代後...

私の医歴書◆浅香正博・北海道大学名誉教授

北大3内で研修、「あみだくじ」で専攻決定◆Vol.92016/4/9

――当時はいわゆるナンバー内科の時代。北大には第1内科から第3内科まであった。第3内科を選択したのは...

私の医歴書◆浅香正博・北海道大学名誉教授

国試、スキー合宿と“秘策”で切り抜ける◆Vol.82016/4/8

――1972年、医師国試試験に合格、医師免許を取得する。国試をめぐっては、今では考えられないエピソー...

私の医歴書◆浅香正博・北海道大学名誉教授

卒業試験が優先か?それともオリンピックか?◆Vol.72016/4/7

――浅香氏が大学生活を送った1960年代後半は、まさに大学紛争が盛んだった時期だ。1966年に入学し...

私の医歴書◆浅香正博・北海道大学名誉教授

北大でもバスケ、「断眠実験」のバイトも◆Vol.62016/4/6

――1966年4月、北海道大学医学部に入学する。当時は、国立大学は一期校と二期校があり、二つの大学を...

私の医歴書◆浅香正博・北海道大学名誉教授

札幌南高、一番の思い出はバスケ◆Vol.52016/4/5

――1963年4月、札幌市立南高等学校に進学する。当時、札幌の高校は小学区制で、私が住んでいた地域は...

私の医歴書◆浅香正博・北海道大学名誉教授

「アクセルを踏み続ける人生」は父の教訓◆Vol.42016/4/4

――浅香氏の父は、北海道美幌町長を6期、24年間務めた。父親は、すごく仕事ができ、かつ温厚な人でした...

私の医歴書◆浅香正博・北海道大学名誉教授

中学は札幌へ、満員電車に乗れず◆Vol.32016/4/3

――中学校は、地元の美幌ではなく、札幌市にある北海道学芸大学(現北海道教育大学)附属札幌中学校に入学...

私の医歴書◆浅香正博・北海道大学名誉教授

生まれは1月1日、父は美幌町長◆Vol.22016/4/2

――浅香氏は1948年1月1日、北海道のオホーツク管内の美幌町の生まれだ。「お前は、お正月という、と...

私の医歴書◆浅香正博・北海道大学名誉教授

ピロリ菌除菌で「胃がん撲滅」を目指す◆Vol.12016/4/1

北大名誉教授の浅香正博氏は、国内外でピロリ菌研究の第一人者として知られる。胃がんをはじめ、消化器系疾...

私の医歴書◆浅香正博・北海道大学名誉教授

全30件中 1-30件