m3.com トップ>医療維新>レポート>志賀隆の「救急医療の現場から」

レポート 志賀隆の「救急医療の現場から」
NEW今年の忘年会、どうしますか2020/11/23

例年であれば11月は忘年会の計画をする時期ではないかと思います。年の瀬に一年のまとめや感謝を兼ねて行...

志賀隆の「救急医療の現場から」

イレウス?腸閉塞?混同しやすい急性腹症2020/11/1

当直中の午後6時、循環器病棟よりコールがありました。心不全治療で入院中の75歳女性。昼頃から下腹部痛...

志賀隆の「救急医療の現場から」

マッチングの秋、研修先選びは「自分に正直に」2020/9/20

長い梅雨の後の暑い夏があっという間に終わってしまいました。今年は夏でも、コロナ禍で楽しみが限られてし...

志賀隆の「救急医療の現場から」

「漫然と面接していませんか?」戦略的選考で人柄も見極め2020/8/15

研修医や専攻医の採用に向けた見学・面接のシーズンですね。今年は新型コロナウイルス感染症(COVID-...

志賀隆の「救急医療の現場から」

「退職する専攻医はいますか」研修医が見学時に聞くべき点2020/7/26

夏と言えば、就職のための病院見学の季節です。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)もありますが...

志賀隆の「救急医療の現場から」

「うるせー!」泥酔して暴れる患者、飲み過ぎた理由は「コロナで…」2020/6/27

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大に伴う緊急事態宣言が解除され、自粛ムードも徐々に和...

志賀隆の「救急医療の現場から」

COVID-19でイベント中止、リクルートはどうする?2020/5/31

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で医療機関の就職説明会や見学が次々と中止に追い込ま...

志賀隆の「救急医療の現場から」

研修医のギャップととまどいに備える2020/4/26

医師も卒後20目を迎えると、いろいろな研修医の先生に出会います。ここ数年で一番驚いたのは「先生!なん...

志賀隆の「救急医療の現場から」

3月、病院に来ない研修医、どうする?2020/3/15

「A先生!今年の2年目の研修医の先生方が『3月は一か月間まるごと出勤したくない!年次有給休暇(有給休...

志賀隆の「救急医療の現場から」

独居の高齢者が救急外来に、その時どうする?2020/2/29

1月の寒い日でした。内科の後期研修医で午後の救急車当番をしているA先生のところに、加藤さん(仮名)と...

志賀隆の「救急医療の現場から」

救急外来から患者さんを帰す時に必要な「かきくけこ」2020/1/26

研修医の先生が「お大事に!」と患者さんを帰す前に、「ちょっと待って!アレはやった?」と確認すべきアレ...

志賀隆の「救急医療の現場から」

医師のタスクスイッチの効率を上げる5つの方法2019/12/28

12月になると救急搬送が増えます。先日も、朝8:30に交通外傷患者Xさんと肺炎の患者Yさんを引継ぎ、...

志賀隆の「救急医療の現場から」

先生が誘った飲み会、楽しいの?2019/11/29

「自分がベテランになったら『飲みにケーション』なんか絶対にしないぞ!」こう誓ったのは、私が卒後1年目...

志賀隆の「救急医療の現場から」

医療者の提案が伝わらない患者さんに出会った時は2019/10/25

治療方針について患者さんと話している時などに突然、「あー終わったかもな」と感じることはないでしょうか...

志賀隆の「救急医療の現場から」

突然、来年の職場がなくなっても2019/9/29

みなさんは、予定していた進路(留学や大学院への進学等)や次に勤務することになっていた職場が「突然なく...

志賀隆の「救急医療の現場から」

3人の医師の運命を変えた“熱い夏”2019/8/30

夏になると、いつも思い出すことがある。初期研修医2年目の2002年、私の運命を決めた“熱い夏”のこと...

志賀隆の「救急医療の現場から」

女性医師がカギ!救急専門医倍増私案2019/8/2

7月の暑い土曜日午後のことでした。自転車に乗っていた45歳の加藤さん(仮名)は道路の段差につまずいて...

志賀隆の「救急医療の現場から」

NPの増加こそ医療界を救う秘策2019/6/28

―エピソードー以前、こんな場面がありました。私が駆け付けると80歳の女性が救急搬送で到着したばかりで...

志賀隆の「救急医療の現場から」

職場の雰囲気が悪いことで失う物って?2019/5/26

朝6時に目覚ましが鳴る。眠い目をこすって疲れのたまった重い体を引きずり、顔を洗って着替える。カレンダ...

志賀隆の「救急医療の現場から」

優秀な医師ほどバーンアウトする?2019/3/3

私が2006年に渡米して2年目の冬、ミネソタ州メイヨ―クリニックにいた頃でした。日曜日の朝、当直明け...

志賀隆の「救急医療の現場から」

コンサルトのうまいコツ、教えます2018/12/30

コンサルテーション(コンサルト)を依頼した先生に「なんで先にそれを言わないんだ!」や「君のプレゼンは...

志賀隆の「救急医療の現場から」

「研修医よ、なぜ忘れる!」と怒ってはダメ2018/11/10

最近でこそ「先生は怒ることがあるのか?」「温和である」「そんなに穏やかで本当に救急やっているの?」な...

志賀隆の「救急医療の現場から」

「24時間働けますか」は時代遅れ?2018/10/27

長年、日本社会全体そして医療界は長時間労働をせざるを得ない環境にあり、今でもその状況は大きく変わって...

志賀隆の「救急医療の現場から」

「悪くなったらまた来てください!で大丈夫?」2018/9/28

忙しい時間外の外来で一生懸命に患者さんを診療して、説明してクタクタになってなんとか自宅に帰って泥のよ...

志賀隆の「救急医療の現場から」

忙しい外来でCTをオーダー!翌日のレポート確認できますか?【後編】2018/8/31

前回は、米国の救急医と放射線科医との連携の実際や、全国的に読影所見を共有しようとする姿勢についてご紹...

志賀隆の「救急医療の現場から」

「忙しい外来でCTをオーダー! 翌日のレポート確認できますか? 」【前編】2018/7/27

「救急外来で主訴が腹痛の50歳男性・加藤さん(仮名)を診察した。発熱と左下腹部痛がある。血圧や脈は正...

志賀隆の「救急医療の現場から」

“おじさん世代 ” の価値観のままで大丈夫?!研修医を支える指導医とは 2018/6/28

新しい研修医を迎えてから約3カ月が過ぎ、いよいよ先生方の職場にも研修医の先生が本格的にローテーション...

志賀隆の「救急医療の現場から」

救急車は無料でいいの?【後編】2018/5/25

救急医として国内外での豊富な診療経験、指導医経験を持つ志賀隆氏(国際医療福祉大学准教授/同大三田病院...

志賀隆の「救急医療の現場から」

救急車は無料でいいの?【前編】2018/4/27

志賀隆氏(国際医療福祉大学准教授/同大三田病院救急部長)が救急医として国内外での診療経験、指導医経験...

志賀隆の「救急医療の現場から」

救急医に必要な3つの能力2018/3/16

救急医として国内外での診療経験、指導医経験を持つ志賀隆氏(国際医療福祉大学准教授/同大三田病院救急部...

志賀隆の「救急医療の現場から」

誰でも救急医になれる!2018/3/2

“超”高齢化が進む日本では、2025年の年間死亡者数が2010年比で40万人増の160万人になる見通...

志賀隆の「救急医療の現場から」

全31件中 1-31件