m3.com トップ>医療維新>LIFESTYLE>トラブル対策の心得

LIFESTYLE トラブル対策の心得
Page
貴方ならどうします? (若い)女性患者の対応法2011/12/29

医師が患者さんの現在の状態を尋ねるのは当然の態度です。ところが、時としてその当然の態度を取ることに、...

トラブル対策の心得

意外に要注意! 医療安全対策の二つの要素2011/12/28

医療安全対策の内容を大別すれば、「紛争(事故)予防」と「紛争対応」の2つになるでしょう。あるいは、事...

トラブル対策の心得

医療安全対策の実践(3)「医療安全担当者(リスクマネージャー)」2011/12/15

インシデント・レポートや研修会が充実しても、それだけでは「予防」できたという結果にはなかなか結びつき...

トラブル対策の心得

医療安全対策の実践(2)「医療安全研修会」2011/12/7

医療機関は基本的に有資格者の集団で、それぞれの専門技術を修得した方々によって運営されています。しかし...

トラブル対策の心得

医療安全対策の実践(1)「インシデント・レポート」2011/11/28

医療安全を確保するために「ヒヤリハット報告」などと称した書式を、院内に用意することは、今や常識となり...

トラブル対策の心得

あります! 医療・医学以外にも紛争の火種2011/11/16

医事紛争を複数に経験した医療機関の中には「もう二度と紛争を起こさないように、専門医や正看護師をさらに...

トラブル対策の心得

再度ご確認! 診断、適応、手技、説明、事後処置2011/11/11

これまで説明した5項目は一応の目安に過ぎず、これらに問題がなければ、どんな場合でも医療機関が賠償責任...

トラブル対策の心得

トラブルの気配? チェック(5)「事後処置」2011/11/2

医療事故あるいは医事紛争は(医師でさえも)不測の事態の発生にその端を発しているのがほとんどです。当然...

トラブル対策の心得

トラブルの気配? チェック(4)「説明2011/10/26

ここでお話しする「説明」は、インフォームド・コンセントに関わるもので、すなわち医療行為が施行される前...

トラブル対策の心得

トラブルの気配? チェック(3)「手技」2011/10/12

こんなことになったのは、何か医者が失敗したからに違いない、そうでなければうまくいったはずだとか、あの...

トラブル対策の心得

トラブルの気配? チェック(2)「適応」2011/10/5

こんなことになるなら、そのような薬を飲むんじゃなかったとか、そんな治療は受けなかったなどといったクレ...

トラブル対策の心得

トラブルの気配? チェック(1)「診断」2011/9/27

診断におけるトラブルは大きく分けると、「誤診」と「診断の遅れ」になるでしょう。いずれも患者さんの予後...

トラブル対策の心得

冷静に、慎重にチェックしてみましょう2011/9/20

患者さん側から突然にクレームを付けられたり、責めを受けた場合に、医療機関側は動揺してしまうこともある...

トラブル対策の心得

患者さんを早まらせないで、訴訟は最後の手段です!2011/9/13

先に、患者さんに十分な説明をして(通常の)医療安全の対策を講じていれば訴訟等、紛争の拡大を避けられる...

トラブル対策の心得

安全対策の心得が解決時間の短縮につながります!2011/9/9

先に京都府保険医協会のデータによると、紛争解決までに示談ならば半年から1年、調停ならば2年、訴訟なら...

トラブル対策の心得

いつまでかかる?紛争解決2011/9/6

ひとたび、医事紛争に遭遇された医療機関は、その内容を吟味すると同時に、いつになったら解決するのだろう...

トラブル対策の心得

どちらが被害者?2011/9/2

先に述べた被害者意識に陥った医師は、なぜ自分が被害を被っていると感じたのでしょう。被害者意識を持った...

トラブル対策の心得

誰が加害者?2011/8/30

患者さんのクレームはその内容もレベルも千差万別です。稀に全くの誤解で言い掛かりとしか言いようのないも...

トラブル対策の心得

医師にありがちな患者対応の失敗例2011/8/25

患者さんから直談判されると、多くの医師は若干なりとも狼狽えます。後になって我々が話を聞くと、どうやら...

トラブル対策の心得

受付での対応の心がけ2011/8/22

電話や文書等を除けば、患者さんがクレームを付けに来るときは、医療担当者に直接の場合と、窓口等で事務職...

トラブル対策の心得

まずは落ち着きましょう、落ち着かせましょう2011/8/19

根気や誠意を持った態度を患者さんに示すには、それなりの前提条件が必要です。つまり、医療機関側が平常心...

トラブル対策の心得

医療従事者の日常と患者の非日常2011/8/16

医療従事者にとって病院・診療所は職場であり、患者さんと接することは「日常」そのものです。一方、患者さ...

トラブル対策の心得

紛争解決のポイントです!「医師賠償責任保険」制度の把握2011/8/12

医事紛争に遭遇された医療機関の中には、患者さんに対して「保険に入っているから何とかします」と、気安く...

トラブル対策の心得

「理解するけど、納得でけへん!」2011/8/9

医事紛争で賠償責任が認定されるには、医療行為との因果関係のみでは不十分な場合があります。因果関係に加...

トラブル対策の心得

悪意なき?「改竄」2011/8/2

先にカルテを訂正することに必ずしも問題がある訳ではないが、その方法を誤ると改竄を疑われることを述べま...

トラブル対策の心得

カルテ記載における留意点2011/7/29

カルテ記載についての留意点など、何を今更と仰る方がほとんどだと思います。しかしながら、実際に医事紛争...

トラブル対策の心得

インフォームド・コンセントの実践2011/7/26

インフォームド・コンセントという言葉が、頻繁に聞かれるようになったのは、1990年になってすぐのこと...

トラブル対策の心得

こんな医者は許せない!2011/7/22

患者さん達に「どんなお医者さんに診て貰いたいですか?」と尋ねたら、ほとんどの方は「腕の良いお医者さん...

トラブル対策の心得

間違わないで!「不安」と「不信」2011/7/20

マスコミ等で医事紛争についての報道が、継続的に取り上げられているためでしょうか、時として医療機関側も...

トラブル対策の心得

診察室…過誤とは限りません!治療結果が悪いこと(20歳代男性)2011/4/30

1.事故の概要と経過バイクで転倒したため深夜、診療時間外の23時頃に救急来院して外科医師が診察、外科...

トラブル対策の心得

検査室…予想外の患者の行動(50歳代女性)2011/4/30

1.事故の概要と経過慢性胃炎で来院。同日にセルシン5㎎を静脈注射後、移動式ストレッチャー上で上部消化...

トラブル対策の心得

廊下…車椅子で移動時の骨折(60歳代女性)2011/4/30

1.事故の概要と経過脳梗塞による右上下肢麻痺のリハビリを目的に入院中であった。看護助手が車椅子を押し...

トラブル対策の心得

エレベータ…運搬物との衝突(60歳代男性)2011/4/23

1.事故の概要と経過内科を外来受診中、1階のエレベータ付近で調理師が押していた電動式配膳車と出会い頭...

トラブル対策の心得

階段…目の不自由な患者の転落(50歳代女性)2011/4/23

1.事故の概要と経過白内障手術を行う前に糖尿病の血糖コントロールを行うため、当該医療機関に入院した。...

トラブル対策の心得

受付…薬剤の取り違い(40歳代女性)2011/4/16

1.事故の概要と経過咳と痰が激しくなったために初診。診察の後にレントゲン撮影と注射を受けた。窓口で薬...

トラブル対策の心得

出入口…自動ドアへの衝突(60歳代女性)2011/4/16

1.事故の概要と経過家族の皮膚科受診に付き添い来院して診療終了後、出口の自動ドア前で立ち止まった際、...

トラブル対策の心得

是非ご確認を!「医事紛争」「医療事故」「医療過誤」の違い2011/3/11

「医療事故」とは、医療行為の過程において予期しなかった不良な事態が発生し、患者さんに何らかの侵襲を来...

トラブル対策の心得

似て非なるもの「医事紛争」「医療事故」「医療過誤」2011/3/8

トラブルが起こった際に、患者さんの話を聞いていると、最初のうちは何を問題としているのか、分からない場...

トラブル対策の心得

私の家族に一体何をした! どうしてくれる!2011/3/4

患者さんが未成年や高齢者、或いは移動が困難な場合には、当然の如く家族が全面的に出てきます。しかも、そ...

トラブル対策の心得

「示談屋」「事故屋」の手口2011/3/1

患者さんから内々に報酬を貰って、医療機関側にクレームをつける人々は、俗に「示談屋」「事故屋」などと呼...

トラブル対策の心得

要注意!「私は患者の知り合いの者だが…」という人々2011/2/25

医療機関にいきなり「証拠保全申立書」や「訴状」が届くと、驚いてしまうことも多いと思いますが、ここでお...

トラブル対策の心得

人として当り前のことではありますが…2011/2/22

先に医療過誤が認められた場合には、患者さんへの謝罪を否定するものではないが、トラブル発生直後で状況が...

トラブル対策の心得

医師たる者の「謝罪」の重み2011/2/18

「医療崩壊」の報道を受け、一般の国民にも医療現場の窮状が少しずつでも伝わってきた為でしょうか、「医師...

トラブル対策の心得

危険な態度!「取りあえず謝っておこう…」2011/2/15

言うまでもなく医師は、「患者さんに少しでも良くなって貰う」ことを願いながら診療しています。それ故、患...

トラブル対策の心得

本当の誠意とは?2011/2/11

患者さんに「誠意」を求められたときに、医療機関側はその中身の曖昧さ故に、困惑することが多いようです。...

トラブル対策の心得

「誠意を見せろ!」「誠意って何?」2011/2/8

患者さん側と医療機関側の間に立って、そのやり取りを聞いていると、必ずと言って良いほど患者さん側は「こ...

トラブル対策の心得

医療裁判の果てに…2011/2/4

患者さん側に多く見られる傾向ですが、裁判を起こせば客観的な判断が得られると考えがちです。この場合の「...

トラブル対策の心得

「和解」と「判決」2011/2/1

医療裁判の特徴として、「判決」にまで至らずに、「和解」で終息するケースが多いということが挙げられるで...

トラブル対策の心得

医療訴訟-テレビ・ドラマとはイメージが違います2011/1/28

裁判というと、法廷に立たされて相手側弁護士に周りをウロウロされながら、チクチクと嫌みを言われたりする...

トラブル対策の心得

「訴訟! 裁判!」2011/1/25

言うまでもなく「訴訟」は、医師にとって、また医療機関にとっても最悪の事態です。京都府保険医協会に報告...

トラブル対策の心得

Page
全56件中 1-50件