m3.com トップ>医療維新>オピニオン>Dr.木川の「川越救急クリニックから見えた医療の現実」

オピニオン Dr.木川の「川越救急クリニックから見えた医療の現実」
医師は「当直」を理解しているか2019/10/13

秋分の日も過ぎ、若干涼しくなってきましたね。今年は私の住む埼玉県川越市では酷暑でもなく、残暑もそんな...

Dr.木川の「川越救急クリニックから見えた医療の現実」

無給医として働く側、『何か』があるのか2019/8/25

今年の夏は災害級の昨年の夏に比べると過ごしやすい印象ですが、それでも暑いですね。当院でも、連日のよう...

Dr.木川の「川越救急クリニックから見えた医療の現実」

実効性ある地域枠制度はどうすればいい?2019/6/23

令和になりましたね。その前後の10連休のゴールデンウイーク、皆様はどのように過ごされたでしょうか。も...

Dr.木川の「川越救急クリニックから見えた医療の現実」

医師の働き方改革「将来に丸投げ」に幻滅2019/4/20

暖かくなったかと思えば、急に寒波がやってきたりと、例年より桜の咲いている時期が長くて平成最後にふさわ...

Dr.木川の「川越救急クリニックから見えた医療の現実」

救急車はSNS映え? モラルない利用をどうするべきか2019/3/10

たいぶインフルエンザ患者が少なくなり、徐々に平常運転になってきた川越救急クリニックですが、私は春が近...

Dr.木川の「川越救急クリニックから見えた医療の現実」

医学部に入る最終的な学力が高校の勉強で良いのか2019/1/14

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。年末年始も川越救急クリニックはフル営業で駆け抜けま...

Dr.木川の「川越救急クリニックから見えた医療の現実」

インフル治療、「何も処方しない」を実践できるか2018/11/26

私のクリニックのある川越(埼玉県)も朝晩寒くなり、夜が訪れるのも早くなってきた晩秋ですが、皆様いかが...

Dr.木川の「川越救急クリニックから見えた医療の現実」

未曾有の災害時の医療について考える2018/10/21

災害級の酷暑が終わったと思ったら、台風21号、北海道胆振東部地震と自然災害が立て続けに起きてしまい、...

Dr.木川の「川越救急クリニックから見えた医療の現実」

救急クリニックから見るマスメディアの医療報道2018/9/16

毎回、コメントありがとうございます。いつも勉強になることがたくさんあり、目から鱗です。前回の『実感と...

Dr.木川の「川越救急クリニックから見えた医療の現実」

実感とは異なる「地域間医療格差がない日本」2018/8/10

前回のコラム、アンケート(『医師が過剰になるって本当?救急現場からの疑問』)でご回答をくださった方々...

Dr.木川の「川越救急クリニックから見えた医療の現実」

医師が過剰になるって本当?救急現場からの疑問2018/7/3

前回のコラム(『救急クリニックからみた川越、そして埼玉の医療』を参照)、読んでくださってありがとうご...

Dr.木川の「川越救急クリニックから見えた医療の現実」

救急クリニックからみた川越、そして埼玉の医療2018/6/11

「世に小京都は数あれど、小江戸は川越ばかりなり」と謳われた埼玉県川越市にある全国初となる救急科で開業...

Dr.木川の「川越救急クリニックから見えた医療の現実」

全12件中 1-12件