m3.com トップ>医療維新>レポート>医療維新10周年記念

レポート 医療維新10周年記念
シンガポールに日本型地域包括ケアを“輸出” - 武藤真祐・鉄祐会理事長に聞く◆Vol.32018/2/17

――鉄祐会は、海外にも進出しています。海外進出の理由や現在の取り組みをお教えください。「医師のアイデ...

医療維新10周年記念

対面診療を補完する「オンライン診療」の在り方を考える - 武藤真祐・鉄祐会理事長に聞く◆Vol.22018/2/12

――鉄祐会は、2017年4月から、福岡市の「かかりつけ医」機能強化事業に取り組まれています。在宅医療...

医療維新10周年記念

「医師×IT×在宅医療」の先駆者 - 武藤真祐・鉄祐会理事長に聞く◆Vol.12018/2/3

「2025年問題」、その後も高齢者人口が増加を続ける時代を迎える一方、労働者人口が減る中、医療の在り...

医療維新10周年記念

「既存医学部のモデル」になれば成功 - 国際医療福祉大学◆Vol.6 2018/1/31

――国際医療福祉大学の特徴は、1学年140人のうち、20人は留学生という点です。集める際に苦労はされ...

医療維新10周年記念

「既存とは次元の異なる医学部」を実現 - 国際医療福祉大学◆Vol.52018/1/27

――日本の医学教育において、どんな点が問題と捉え、いかなる医学部を作ろうとお考えになったのでしょうか...

医療維新10周年記念

医学部新設を実現、その狙いと道のり- 国際医療福祉大学◆Vol.42018/1/24

――2017年4月に医学部が新設されました。その目的をお教えください。総長の矢崎義雄氏(以下、矢崎)...

医療維新10周年記念

1期生、留学生含め140人全員の国試合格目指す - 国際医療福祉大学◆Vol.32018/1/20

――順調な滑り出しとのことですが、今後の課題は何だとお考えでしょうか。医学部長の北村聖氏(以下、北村...

医療維新10周年記念

「I'm in love with medicine」と言える学生を期待 - 国際医療福祉大学◆Vol.22018/1/17

――1年生の2学期からは、授業が全て英語とのことです。学生たちはついていけるのでしょうか。医学部長の...

医療維新10周年記念

モチベーション高い学生が一番の自慢 - 国際医療福祉大学◆Vol.12018/1/12

2017年4月、2016年の東北医科薬科大学に続き、国際医療福祉大学が医学部を開設した。場所は、国家...

医療維新10周年記念

東日本大震災の教訓で災害医療体制は進化 - 石井正・東北大学病院総合地域医療教育支援部教授に聞く◆Vol.32018/1/10

――東日本大震災の当時の話に戻りますが、「インターネットも携帯電話もつながらなかったことが、トラウマ...

医療維新10周年記念

地域医療から世界トップレベル研究まで - 石井正・東北大学病院総合地域医療教育支援部教授に聞く◆Vol.22018/1/6

――災害医療以外では、いかがでしょうか。先生が教授を務める東北大学病院総合地域医療教育支援部は、さま...

医療維新10周年記念

携帯、ネットが使えない“トラウマ”をバネに活動 - 石井正・東北大学病院総合地域医療教育支援部教授に聞く◆Vol.12018/1/3

2011年3月11日の東日本大震災で、甚大な津波の被害を受けたのが宮城県石巻市。被災地の中でも最多の...

医療維新10周年記念

医師全員加入の医師会で政治に対峙を - 原中勝征・前日医会長に聞く◆Vol.32017/12/30

――2009年頃から民主党政権を支持、その後、日本医師会会長に就任したことについて、改めて今振り返る...

医療維新10周年記念

「日医と県、医師会長の立場、全く違う」 - 原中勝征・前日医会長に聞く◆Vol.22017/12/27

――2010年4月に日本医師会会長に就任、生活は一変したのではないでしょうか。はい。平日は週に1回は...

医療維新10周年記念

「民主党支持」で日医会長戦に出馬 - 原中勝征・前日医会長に聞く◆Vol.12017/12/23

日本医師会と政治は密接な関係にある中、2009年8月の総選挙で圧勝して誕生した民主党政権時代に日医会...

医療維新10周年記念

医師の引き際、「時代遅れになった時」- 須田セツ子・元川崎協同病院医師に聞く◆Vol.3 2017/12/20

――医業停止される前の日々に戻られていますが、今後いつまで診療を続けるか、その辺りをどうお考えですか...

医療維新10周年記念

「開設はNG」、県を突っぱね診療所再開 - 須田セツ子・元川崎協同病院医師に聞く◆Vol.2 2017/12/16

――医業停止を終え、再び診療所院長として医療を再開する際、神奈川県から「診療所の開設はできない」と言...

医療維新10周年記念

「医師、殺人罪で有罪」のその後 - 須田セツ子・元川崎協同病院医師に聞く◆Vol.12017/12/13

1998年11月の「川崎協同病院事件」で、気管支喘息で重積発作を来し、心肺停止状態で搬送された患者に...

医療維新10周年記念

医療費、伸び抑制しなければ国が持たず - 舛添要一・元厚労大臣に聞く◆Vol.32017/12/9

――752日間、厚労大臣を務められて、何か積み残した課題、あるいはもう少し時間があれば可能だったとい...

医療維新10周年記念

“強い”大臣、官僚組織も改革 - 舛添要一・元厚労大臣に聞く◆Vol.22017/12/6

――厚労大臣時代、常に社会の目を意識し、マスコミを上手に使われていたように映ります。広報活動は大事。...

医療維新10周年記念

医学部定員増に舵を切れた訳 - 舛添要一・元厚労大臣に聞く◆Vol.12017/12/2

2007年8月27日から2009年9月16日までの752日間、第1次安倍晋三内閣、福田康夫内閣、麻生...

医療維新10周年記念

無罪判決から9年、「医師が無理しなくなった」- 澤倫太郎・県立大野病院事件特別弁護人に聞く◆Vol.3 2017/11/29

――2008年8月の無罪判決から9年が経ちました。県立大野病院事件は、産科医療の現場にどんな影響を及...

医療維新10周年記念

医師逮捕への怒り、全国的な支援に - 澤倫太郎・県立大野病院事件特別弁護人に聞く◆Vol.22017/11/25

――県立大野病院事件の特徴として、加藤先生の逮捕を問題視し、支援の動きが全国的に高まったことが挙げら...

医療維新10周年記念

「加藤先生は無罪」と直感、特別弁護人に -澤倫太郎・県立大野病院事件特別弁護人に聞く◆Vol.12017/11/22

「被告人は無罪」――。2008年8月20日、福島地裁は、県立大野病院で帝王切開手術後に妊婦が死亡した...

医療維新10周年記念

“けんかの仲裁”の構図、脈々と流れる -有賀徹・労働者健康安全機構理事長に聞く◆Vol.3 2017/11/18

――「医療事故に係る調査の仕組み等のあり方に関する検討部会」の2013年5月の「とりまとめ」に対し、...

医療維新10周年記念

厚労省医事課長の“21条発言”、偶然の産物 - 有賀徹・労働者健康安全機構理事長に聞く◆Vol.22017/11/15

――2011年3月に発生した東日本大震災の対応もあり、厚労省が「医療事故に係る調査の仕組み等のあり方...

医療維新10周年記念

「当事者が罰を受ける仕組み」、瞬間的に察知 -有賀徹・労働者健康安全機構理事長に聞く◆Vol.12017/11/11

2015年10月にスタートした医療事故調査制度。さかのぼれば、自民党政権時代の2007年10月に第2...

医療維新10周年記念

「専門医=医師会員」で医師配置を適正化 - 高久史麿・前日本医学会長に聞く◆Vol.32017/11/8

――先生は、専門医資格の取得を義務化し、標榜とも連動させ、自由標榜を制限すべきとの主張です。ドイツに...

医療維新10周年記念

専門医取得の義務化、「崩れてしまった」- 高久史麿・前日本医学会長に聞く◆Vol.22017/11/4

――新専門医制度は2017年度開始の予定が、医師の地域偏在、地域医療への影響を懸念する声が上がり、1...

医療維新10周年記念

新専門医制度、「自由標榜制の制限」が念頭に - 高久史麿・前日本医学会長に聞く◆Vol.12017/11/1

m3.com医療維新が2007年11月にスタートして10年。この間、医療界では実にさまざまな動きがあ...

医療維新10周年記念

全30件中 1-30件