m3.com トップ>医療維新>医師調査>どうなる?「日本の未来の医療」

医師調査 どうなる?「日本の未来の医療」
「財政優先の医療制度いじりは邪道」「高齢者の負担増加を」◆Vol.15-32016/9/17

アメリカの医師の高い自殺率の背景に、自由診療制度が関わっている。アメリカでは、製薬会社や保険会社が巨...

どうなる?「日本の未来の医療」

「勤務医続けるのが情けない」「専門バカ増えた」◆Vol.15-22016/9/17

前回『「医療の目的、高齢維持に非ず」◆Vol.15-1』に引き続き、「これからの日本の医療のあるべき...

どうなる?「日本の未来の医療」

「医療の目的、高齢維持に非ず」「姥捨て山許すな」◆Vol.15-12016/9/17

最後に、「これからの日本の医療のあるべき姿」について、医師509人(勤務医253人、開業医256人)...

どうなる?「日本の未来の医療」

医師500人が予想、20年後の医療レベル◆Vol.142016/8/30

前回、『社会保障、「アクセス」犠牲で維持◆Vol.13』では、厳しい国家財政の中で、「保険給付範囲」...

どうなる?「日本の未来の医療」

社会保障、「アクセス」犠牲で維持◆Vol.132016/8/29

低コストでフリーアクセス、さらに高いレベルを維持してきた日本の医療。しかし、医療需要の増加や医療技術...

どうなる?「日本の未来の医療」

医学部定員、「現状維持」と「削減」で二分◆Vol.122016/8/26

2007年度に7625人だった医学部定員は、2016年度に9262人にまで増えた。医学部定員増と人口...

どうなる?「日本の未来の医療」

「公平はナンセンス」?診療科偏在◆Vol.102016/8/23

政府の2016年骨太の方針で、医師の診療科偏在、地域偏在について、「実効性のある」対策の推進が決まり...

どうなる?「日本の未来の医療」

医師の6割以上、「標榜科の制限は必要」◆Vol.92016/8/13

日本の自由標榜制に対する批判は根強い。厚生労働省の検討会が今年末までに「在り方を検討する」との中間と...

どうなる?「日本の未来の医療」

専門医で「診療報酬に差」、勤務医の約半数が支持◆Vol.82016/8/9

日本外科学会がこの4月に実施した若手を対象にしたアンケートでは、外科専門医資格を取得しても給料や地位...

どうなる?「日本の未来の医療」

開業医はよりシビアに評価、高額医薬品◆Vol.72016/8/8

高額新薬が社会保障費を圧迫しているとの批判が相次いでいる。分子標的薬、特に抗体医薬のオプジーボ(ニボ...

どうなる?「日本の未来の医療」

医師の6割強、「多剤・重複投与の是正」を支持◆Vol.62016/8/7

2016年度診療報酬改定では、「薬」が医療費削減のターゲットになった。基本方針には、後発医薬品の使用...

どうなる?「日本の未来の医療」

勤務医の8割、フリーアクセス制限もやむなし◆Vol.52016/8/6

高齢化や医療技術の進歩で増え続ける医療費。厳しい財政状況の中で、医療費抑制のためには、フリーアクセス...

どうなる?「日本の未来の医療」

医師の7割以上は「かかりつけ医なし」◆Vol.42016/8/5

政府は、軽症患者の大病院受診を抑制し、地域の病院や診療所への受診を促すため、「かかりつけ医」制度の普...

どうなる?「日本の未来の医療」

医師の4割、最期は「自宅」を希望、病院支持者も◆Vol.32016/8/2

「長年住んだ自宅で最期を迎えたい」。そのような患者の希望を支えるため、診療報酬改定などで在宅医療が推...

どうなる?「日本の未来の医療」

医師の7割、終末期に胃ろうや点滴望まず◆Vol.22016/8/1

高齢者への人工的に栄養を補給する胃ろうや中心静脈栄養の是非をめぐって、意見が分かれている。日本は諸外...

どうなる?「日本の未来の医療」

高齢者の保険診療に制限、過半数の医師が支持◆Vo.12016/7/18

人口の高齢化と医療技術の進展への対応が求められ、医療制度改革が進む日本。医療の質向上だけでなく、医療...

どうなる?「日本の未来の医療」

全16件中 1-16件