m3.com トップ>医療維新>医師調査>COVID-19経営・収入実態調査

医師調査 COVID-19経営・収入実態調査
「『不要不急』受診多かった」「急性期病棟は閉鎖か」 ◆Vol.152020/9/5

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を踏まえた「withコロナ」の医療界はどうなるのか...

COVID-19経営・収入実態調査

「月8億減収で冬ボーナスなしか」「非常勤先を解雇」 ◆Vol.142020/8/29

勤務医からは、常勤先の経営悪化の噂やアルバイトの減少、大学院生の窮状を訴える声が寄せられた。QCOV...

COVID-19経営・収入実態調査

「長期処方で減収」「私の給料は8割カット」◆Vol.132020/8/26

開業医から寄せられた意見には、経営が悪化する中、懸命に職員の雇用を守ろうとする思いや、政府の支援を求...

COVID-19経営・収入実態調査

医療機関「維持できない」48.8% ◆Vol.122020/8/23

政府は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の重症患者を受け入れた際の診療報酬を増額したり、感...

COVID-19経営・収入実態調査

「20万支給」勤務医の29.5% 「分からない」17.3% ◆Vol.112020/8/14

政府が、医療従事者への支援として打ち出した最大20万円の慰労金については、開業医と勤務医で評価が分か...

COVID-19経営・収入実態調査

COVID-19診療従事も76.6%「危険手当なし」 ◆Vol.102020/8/12

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染リスクを負いながら、最前線で働く医師に対して、一部...

COVID-19経営・収入実態調査

アルバイト減42.7%、3~5月ゼロも10.6% ◆Vol.92020/8/10

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大を防ぐため、常勤先からアルバイトを制限される勤務医...

COVID-19経営・収入実態調査

勤務医収入減、40歳代が最多43.0%◆Vol.82020/8/2

勤務医の収入の増減を年代ごとに分析すると、最も大きなダメージを受けているのは40歳代で、全体平均より...

COVID-19経営・収入実態調査

大学42.2%、公立・公的30.4%、勤務医収入減に格差 ◆Vol.72020/7/31

勤務医の34.9%が、2020年5月の収入が前年から減少したと回答(Vol.1参照)。勤務先別に分析...

COVID-19経営・収入実態調査

診療所、職員休業19.4%、うち36.5%が雇調金申請 ◆Vol.62020/7/24

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に伴う業務量の減少や感染防止のため、開業医の19.4%が...

COVID-19経営・収入実態調査

持続化給付金「申請」13.7%、「対象になるか不明」23.7% ◆Vol.52020/7/12

中小事業者を支援する「持続化給付金」制度は、2020年1月以降、新型コロナウイルス感染症(COVID...

COVID-19経営・収入実態調査

開業医47.6%が職員6月給与カット ◆Vol.42020/7/8

経営に苦しむ開業医の中には、雇っている職員の給与をカットする動きも出ている。6月の職員の平均給与を前...

COVID-19経営・収入実態調査

東京の開業医19.1%が「患者半減」◆Vol.32020/7/5

6月の外来受診者の増減を地域別に分析すると、受診控えなど患者数の減少は全国的に続いていることが浮き彫...

COVID-19経営・収入実態調査

外来患者数「6月も減少」85.2% ◆Vol.22020/7/3

開業医の収益悪化に甚大な影響を及ぼしている受診控え。緊急事態宣言が全面的に解除されている6月の外来患...

COVID-19経営・収入実態調査

開業医91.3%収益減、勤務医34.9%収入減、1266人調査 ◆Vol.12020/7/1

2020年3月以降、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大や緊急事態宣言の発出は全国...

COVID-19経営・収入実態調査

全15件中 1-15件