m3.com トップ>記事検索結果

「すりガラス陰影」の検索結果

  • 2カ月後に出たウシ型結核菌、原因は……【研修最前線】

    カテゴリー:臨床ニュース 2016年5月17日

    部に散在する網状影を、6日目のCTでは下肺野により範囲が広く、かつ一層癒合した両側びまん性のすりガラス陰影と少量の両側性胸水を認めた。  入院9日目に喀血あり。発熱39.1℃、鼻カヌラ酸素1L/分でS
  • 「比較的徐脈」ヒントの程度【研修最前線】

    カテゴリー:臨床ニュース 2016年5月12日

    部に散在する網状影を、6日目のCTでは下肺野により範囲が広く、かつ一層癒合した両側びまん性のすりガラス陰影と少量の両側性胸水を認めた。  入院9日目に喀血あり。発熱39.1℃、鼻カヌラ酸素1L/分でS
  • 5週続く発熱患者「QFT陰性だから」はNG【研修最前線】

    カテゴリー:臨床ニュース 2016年5月10日

    部に散在する網状影を、6日目のCTでは下肺野により範囲が広く、かつ一層癒合した両側びまん性のすりガラス陰影と少量の両側性胸水を認めた。  入院9日目に喀血あり。発熱39.1℃、鼻カヌラ酸素1L/分でS
  • 肺癌CT検診、学会が注意点

    カテゴリー:臨床ニュース 2013年8月27日

    として人間ドッグなどで施行されている。CT検診はX線と比べ、肺癌発見率は約10倍で、早期癌やすりガラス陰影を呈する高分化型腺癌の発見比率が高いという利点がある。学会は、CT検診の受診者に対して利益だけ