m3.com トップ>記事検索結果

「セフメタゾール」の検索結果

  • おきて5 使用中の薬は全部チェックしよう、検査は時系列でチェックしよう

    カテゴリー:臨床ニュース 10月3日

     メトロニダゾールにはジスルフィラム様作用があるため、アルコールを摂取するとひどい二日酔い症状がでることがあります。同様の作用はセフメタゾールやセフォペラゾンなどの一部のセフェム系抗菌薬でも起きますが、まあ1日複数回投与の点滴薬なので臨
  • 救急外来に血液疾患患者、注意すべきこと【研修最前線】

    カテゴリー:臨床ニュース 10月2日

    、発熱と意識障害で前医を救急受診しました。血糖値は25mg/dL、両肺に浸潤影、左胸水貯留。セフメタゾールの処方を受けたものの改善が見えず、翌日、当院に搬送されました。  何が起こっているかお分かりで
  • 4学会、抗菌薬安定供給に薬価引き上げなどを提言

    カテゴリー:臨床ニュース 9月5日

    ペニシリンG アンピシリンナトリウム/スルバクタム タゾバクタム/ピペラシリン セファゾリン セフメタゾール セフトリアキソン セフェピム メロペネム レボフロキサシン バンコマイシン  今回のキードラ
  • 供給不安で他剤処方「査定しないで」

    カテゴリー:臨床ニュース 6月27日

    のでしょう【脳・神経科勤務医】 耐性菌対策を真面目にしている施設ほど影響が大きいと思います。セフメタゾールについても同様で、基幹薬については、国家的に複数の製造過程を保証するような薬事行政が必要と思います【呼吸器科勤務医】
  • セファゾリン使えない治療の代替薬

    カテゴリー:臨床ニュース 6月24日

    泌・血液内科勤務医】 腎盂腎炎の治療薬を変更しました。→CTRX【内科勤務医】 代替薬としてセフメタゾール(CMZ)を用いた【内科勤務医】 膀胱炎などの簡単な治療がやりづらくなった【消化器科勤務医】
  • SSI予防に使いたくても査定に困った

    カテゴリー:臨床ニュース 6月20日

    いた場合は、その薬剤名もお聞かせください。(自由回答) 「外科医」の回答 セファゾリンに続きセフメタゾール(CMZ)も供給されなくなり、アンピシリン/スルバクタム(ABPC/SBT)を使うとSSI予防
  • 腹部救急疾患、これからの抗菌薬療法【研修最前線】

    カテゴリー:臨床ニュース 2016年4月7日

    ます。  セフトリアキソン(CTRX)は胆汁移行性が良い薬で、嫌気性菌には効果はありません。セフメタゾール(CMZ)やフロモキセフ(FMOX)は嫌気性菌にも効く第2世代で、胆汁移行性に優れています。た
  • 「水痘入院は全例報告」省令改正

    カテゴリー:臨床ニュース 2014年9月16日

     CRE感染症については、症状や所見から当疾患を疑った患者に対し、メロペネム、イミペネム、セフメタゾールのいずれかに対する感受性検査を実施し、所定の基準を満たした場合に届け出る。また、薬剤耐性アシネ