m3.com トップ>記事検索結果

「タグリッソ」の検索結果

  • タグリッソ、非小細胞肺癌1次治療後の獲得耐性メカニズムの新データを発表

    カテゴリー:臨床ニュース 10月29日

     英アストラゼネカ社は10月19日、タグリッソ(R)(一般名:オシメルチニブ)の第3相FLAURA試験について、獲得耐性のメカニズムに関する新規データを発表した。このデータは、ESMO2018(欧州臨
  • タグリッソ、NSCLC1次治療へ適応拡大

    カテゴリー:臨床ニュース 8月24日

     アストラゼネカ株式会社は8月21日、タグリッソ(R)40mgおよび80mg錠(一般名:オシメルチニブ)に関して「EGFR遺伝子変異陽性の手術不能又は再発非小細胞肺がん」を適応症とする製造販売承認事項
  • 医療用薬7製品 新規効能や用法の追加承認 オプジーボに固定用量

    カテゴリー:臨床ニュース 8月23日

    中には小野薬品の免疫チェックポイント阻害薬オプジーボの固定用量の設定、アストラゼネカの抗がん剤タグリッソをEGFR遺伝子変異陽性の非小細胞肺がんの1次療法に使用可能にする適応拡大などがある。  追加承
  • 新薬5製品の承認了承 オプジーボに固定用量

    カテゴリー:臨床ニュース 8月7日

    のひとつとなる。  海外で2016年3月現在、欧米を含む35以上の国・地域で承認済。 ■AZのタグリッソ、非小細胞肺がんの1次治療可能に 【報告品目】(カッコ内は一般名、申請企業名) 報告品目は、医薬
  • タグリッソのEGFR変異陽性NSCLC1次治療、病勢進行後もPFS改善持続

    カテゴリー:臨床ニュース 4月19日

    EGFR)変異陽性、局所進行あるいは進行転移非小細胞肺がん(NSCLC)患者の1次治療におけるタグリッソ(一般名:オシメルチニブ)の有用性および安全性を検討した第3相国際共同「FLAURA試験」の新た
  • タグリッソがEGFR変異陽性NSCLCの1次治療で優先審査品目指定

    カテゴリー:臨床ニュース 2月8日

    GFR)チロシンキナーゼ阻害剤(TKI)の「タグリッソ」(一般名:オシメルチニブ)が、厚生労働省より優先審査品目に指定されたことを発表した。  タグリッソは第3世代不可逆的EGFR阻害剤。EGFR感受性変異およびEGFR
  • オプジーボ後のタグリッソに注意喚起

    カテゴリー:臨床ニュース 2月1日

    調査の中間報告の結果について」を発表した。抗悪性腫瘍薬「オシメルチニブメシル酸塩錠」(商品名:タグリッソ)の使用成績調査の中間報告より、「ニボルマブ(遺伝子組換え)」(同:オプジーボ点滴静注20mg、
  • タグリッソ新適応症の早期承認要望

    カテゴリー:臨床ニュース 1月12日

    品名:タグリッソ)の上皮成長因子受容体(EGFR)変異陽性の手術不能または再発非小細胞肺癌(NSCLC)に対する新適応症の早期承認に関する要望書を厚生労働大臣宛てに提出したと発表した。タグリッソは、日
  • タグリッソ、EGFR変異型NSCLCで1次治療適応申請

    カテゴリー:臨床ニュース 2017年11月30日

     アストラゼネカ株式会社は11月27日、第3世代不可逆的上皮成長因子受容体(EGFR)チロシンキナーゼ阻害剤(TKI)タグリッソ(一般名:オシメルチニブ)に関し、「EGFR遺伝子変異陽性の手術不能又は再発非小細胞肺癌」を予定
  • タグリッソのP3日本人解析結果発表

    カテゴリー:臨床ニュース 2017年10月19日

     アストラゼネカ株式会社は10月16日、「タグリッソ(R)錠40mg/80mg」(一般名:オシメルチニブメシル酸塩)について、EGFR変異陽性非小細胞肺がんに対する一次治療の有用性を検討したFLAUR
  • タグリッソ、NSCLC対象P3全結果発表

    カテゴリー:臨床ニュース 2017年9月14日

    性上皮成長因子受容体(EGFR)変異陽性非小細胞性肺がん(NSCLC)成人患者の一次治療での「タグリッソ」(一般名:オシメルチニブ)の使用を検討した、第3相FLAURA試験の全結果を発表した。現在の標
  • タグリッソ、NSCLC対象P3でPFS改善

    カテゴリー:臨床ニュース 2017年8月2日

     英アストラゼネカは7月27日、現在の標準的な治療との比較で、タグリッソ(一般名:オシメルチニブ)が治療歴のない上皮成長因子受容体変異陽性(EGFRm)、局所進行あるいは進行転移非小細胞肺がん(NSC
  • タグリッソのT790M検査結果無償提供

    カテゴリー:臨床ニュース 2017年1月11日

     アストラゼネカ株式会社は1月5日、抗悪性腫瘍剤/チロシンキナーゼ阻害剤「タグリッソ40mg/80mg」(一般名:オシメルチニブメシル酸塩)のコンパニオン診断薬「コバスEGFR変異検出キットv2.0」
  • タグリッソ、NSCLC対象P3結果良好

    カテゴリー:臨床ニュース 2016年12月26日

     アストラゼネカ株式会社は12月20日、タグリッソ(一般名:オシメルチニブメシル酸塩)初の無作為化比較試験であるAURA3国際共同第3相臨床試験の日本人サブグループ解析結果を第57回日本肺癌学会学術集会で報告したと発表した。
  • タグリッソがNSCLC患者のPFS延長

    カテゴリー:臨床ニュース 2016年12月14日

     英国のアストラゼネカ社は12月6日、タグリッソ(一般名:オシメルチニブ)として初の無作為化第3相試験「AURA3試験」のデータを発表した。この結果は国際肺癌学会主催の「第17回世界肺癌会議」(オーストリア・ウィーン)で発表され、「The
  • タグリッソがNSCLCのP3で達成

    カテゴリー:臨床ニュース 2016年7月25日

    て、「タグリッソ」(一般名:オシメルチニブ)が標準的なプラチナ製剤ベースの2剤併用化学療法との比較において優れた無増悪生存期間(PFS)を示し、主要評価項目を達成したと発表した。  タグリッソは、局所進行または転移EGFR
  • 肺癌薬タグリッソに適正使用依頼

    カテゴリー:臨床ニュース 2016年4月11日

     日本呼吸器学会はこのほど、抗悪性腫瘍薬「オシメルチニブメシル酸塩錠」(商品名:タグリッソ錠40mg、同錠80mg)が上皮成長因子受容体チロシンキナーゼ阻害薬(EGFR-TKI)抵抗性のEGFR T7