m3.com トップ>記事検索結果

「医学論文」の検索結果

  • 進化する「Watson」、診断支援や新薬開発にも

    カテゴリー:医療維新 2月20日

    目が一気に高まった。  ビッグデータの時代、膨大な医療情報を構成するものは、自然言語で記述された医学論文も含め、その約80%は、「非構造化データ」と言われる。しかも、毎年、大量の新しい知見が論文等で発
  • 「そうだ!Watson君に聞いてみよう!」

    カテゴリー:医療維新 1月20日

    、白血球数は回復せず、難しい容態にあった。ところが全ゲノムシークエンスを実施、2000万件以上の医学論文などのデータを蓄積した「Watson for Genomics」で分析したところ、血液癌に特有な
  • 精度85%で自殺リスク分析、スペインの病院で実証

    カテゴリー:医療維新 1月16日

    や外来部門における3万6000人以上の匿名化した患者データ。一方で、PubMedに掲載されている医学論文、国際疾病分類、医薬品情報など、各種の医学的知見に関するデータベースを構築。「グラフデータ解析技
  • 在宅医療×EBMのケーススタディ

    カテゴリー:医療維新 2016年6月2日

    」についてのお話です。 自ら意識してエビデンスに触れよう  ここまでは主に一つのエビデンス(臨床医学論文)に注目して、薬剤師として在宅の現場にどう生かすことができるか、その考え方や実践の一部を紹介してきました。
  • 白橋被告、「医師とともに数値を『修正』」

    カテゴリー:医療維新 2016年5月25日

    く、論文としてはある。 質問:虚偽になるか。 白橋被告:ならないと思う。計算方法が存在するので、医学論文で何を主張するかになる。 質問:計算方法に唯一無二の正解があるのか。 白橋被告:私はないと思う。
  • 医学論文のP値に不適切記載多い

    カテゴリー:海外ジャーナル 2016年4月8日

     1990-2015年にMEDLINEおよびPubMed Centralに掲載された生物医学論文におけるP値の記載状況をテキストマイニング分析により調査。抄録でのP値の報告は、1990年の7.3%から2014年の15
  • 「メディカルスクール制の導入を」「古典の教養必要」◆Vol.2

    カテゴリー:医療維新 2016年3月20日

    一利なし。【勤務医】 ・系統立てた考え方が必要なので、理科、数学を中心に、国語や英語を織り交ぜた医学論文を用いて、分析や考察をさせるような問題が必要だと思う。面接は必要。【開業医】 ・四書五経などの古
  • 九大の法人化、2004年度から病院長に就任◆Vol.19

    カテゴリー:医療維新 2016年1月22日

    にした。朝は、迎えの車が8時に家に来て、8時半には病院に着く。それから1日仕事。まだ最初の頃は、医学論文も書いていたので、夜は午後11時頃まで病院にいた。病院長は夜の付き合いがあると思われるけれど、幸
  • 在宅医療×EBMのケーススタディ

    カテゴリー:医療維新 2016年1月14日

    どのように行動するのがベストかを考える方法論。そう考えると、いかなる環境でもエビデンスと呼ばれる医学論文を読んで適用してみる価値はあるわけです。皆さんは今回の仮想症例シナリオと論文を手にして、どのように思われたでしょうか。
  • 在宅医療×EBMのケーススタディ

    カテゴリー:医療維新 2015年11月30日

    いか」と思われた方もいるでしょう。しかし、「生きがい」について研究した報告がいくつかあるのです。医学論文のデータベース「PubMed」で「ikigai」を検索すると57件もヒットするので(2015年1
  • 近藤誠氏 ついに癌だけでなく医療否定に

    カテゴリー:医療維新 2015年3月2日

    ちます。そして絶対に証明できない部分をついてくる」と。そして学問的に正しいことが証明できないため医学論文は出さずに商業誌をだすと。  東京において、0.1%の人でも興味持てばビジネスになります。そのた
  • 「がんもどき」「データ捏造」間違い - 勝俣範之・日本医大武蔵小杉病院腫瘍内科教授に聞く◆Vol.3

    カテゴリー:医療維新 2014年6月18日

    と、一部の点は、科学的にも非常に的を射た指摘をしているのですが、大部分が自己の主張を通すために、医学論文を無理にこじつけている点です。冷静、客観的に自然現象を論述するのが科学でしょう。近藤先生は、自分
  • 英語抄読会で学会発表が怖くなくなる?

    カテゴリー:医療維新 2013年10月1日

    ません。 ・さいごに  抄読会は“開催しなければならないもの”ではありません。診療科内で、最新の医学論文をいかに効率よくシェアするかという一つの手段にすぎません。そのため、ここで紹介した方法はベストで
  • なぜ抄読会は続かないのか

    カテゴリー:医療維新 2013年9月30日

    ・そもそも何のために抄読会をするのか  おそらく抄読会によって得られる一番のメリットは「最新の医学論文情報を得ること」にあります。一つ論文を読んだからといって、その疾患のすべてを知ったと思うのは傲慢
  • 「山中氏にノーベル賞」 が圧倒的支持◆Vol.3

    カテゴリー:医療維新 2012年12月21日

    止可能に(6月)」、5位「『iPS心筋移植実施』主張の森口尚史氏解雇(10月)」で、終末期医療や医学論文にまつわる話題。開業医のみトップ10入りしたのは、6位の「不活化ポリオワクチン接種開始(9月)」
  • 共著者がねつ造阻止できたはず -日本麻酔科学会理事・澄川耕二氏に聞く◆Vol.2

    カテゴリー:医療維新 2012年9月26日

    でデータを得た」などという言い訳が可能になり、追及が難しくなる側面があります。 澄川耕二氏は、「医学論文は、研究に携わらなくても名前が載る場合がある」と明かす。 ――「対象期間」や「施設」を書かなくても、論文は成立する。
  • 国立大運営費、法人化後に初のプラス

    カテゴリー:医療維新 2012年1月25日

    7%で、1993年度の59.2%と比べて22.5ポイント減少している。また、2003年から2007年の間に執筆された臨床医学論文数についても、世界全体で見た場合は増加しているが、日本では減少傾向にあるとして、将来の基礎医学を
  • プライバシー保護指針を策定

    カテゴリー:臨床ニュース 2011年8月11日

     日本透析医学会の秋澤忠男理事長と中尾俊之倫理委員長は8月8日、今年6月に施行した「医学論文及び学術集会研究会発表時の症例報告を含む患者プライバシー保護に関する指針」をホームページ上に掲載した。患者個
  • 院内事故報告書は告発書兼鑑定書、女子医大事件◆Vol.4

    カテゴリー:医療維新 2011年7月28日

    人(医師8人、臨床工学技士4人、看護師1人など)。提出した医学書・医学論文は、113点に上る。これに対して、検察側の医学書・医学論文は6点にすぎない。「医学的水準に立った事実認定をしっかりとやってもら
  • 医師と弁護士の責任を考える-亀田総合病院・小松氏◆Vol.2

    カテゴリー:医療維新 2010年4月28日

    定理の証明をめぐる数学者間の論争が、数学者と社会とのコミュニケーションでないのと同様である。  医学論文でも断定できるときには断定する。断定できないときには、断定しない。統計学的手法で、極めて厳密に論
  • 8割が赤字、国立大学病院への対策が急務 -国立大学附属病院長会議常置委員会委員長・河野陽一氏に聞く◆Vol.1

    カテゴリー:医療維新 2009年8月18日

    るのか。それは研究をはじめ、大学病院でしかできないことが多々あるからです。しかし、例えば、主要な医学論文誌3誌(NEJM、Lancet、JAMA)の臨床研究の論文数を見ると、1993年-1997年(論