m3.com トップ>記事検索結果

「医師賠償責任保険」の検索結果

  • 地域医療構想、医師会独自データで対応 - 菊岡正和・神奈川県医師会長に聞く◆Vol.1

    カテゴリー:医療維新 7月23日

    います。  また私は副会長時代、医事紛争特別委員会を担当していました。本委員会は、日本医師会医師賠償責任保険の免責となる100万円以下が対象で、年間70件くらいの案件が挙がっています。会員の先生方にと
  • 日医医賠責で「有責」複数回の医師、27人に指導

    カテゴリー:医療維新 6月28日

     「指導・改善委員会」は、2013年2月の日医の「会員の倫理・資質向上委員会」の中間答申を受けた取り組み。同答申では、「日医医師賠償責任保険制度において、医療事故を繰り返す医師に対して、専門職団体として自律的に改善・指導を行うことに
  • 「医療体制維持と医師自身の健康両立を」

    カテゴリー:医療維新 6月26日

    医の加入促進策について取り上げた。同氏によると、宮城県医師育成機構による合同研修会で、日医の医師賠償責任保険制度(医賠責)が民間保険などと比べて優れていることを説明して医師会入会を勧めているものの、多
  • 「新専門医、医師需給・働き方、医の倫理」

    カテゴリー:医療維新 6月25日

    “組織づくり”が不可欠であるとした。その一環として、若手勤務医と研修医の入会促進に向け、日医医師賠償責任保険の保険料を大幅に引き下げる方針を説明した。
  • 「保険医は医師会員であるという方向に」、日医組織強化策

    カテゴリー:医療維新 2016年6月29日

    るようになれば解決するように思う」という声も上がった。  その他、会員を対象にした日本医師会医師賠償責任保険制度は「当事者本人が表に立たなくて済む良い仕組みだが、民間保険と比較すると、同窓会、学会を通
  • 創設趣旨を逸脱、歪曲する産科医療補償制度の暴走を批判

    カテゴリー:医療維新 2016年5月22日

    害賠償請求が起こされた際、分娩機関から「機構」に報告することとされており、機構の「補償金」と医師賠償責任保険等での「賠償金」との調整が、組み込まれている。この調整は、「機構」の審査課の職員が任に当たっている。
  • JMAT、1チームで1000~1500人カバー

    カテゴリー:医療維新 2016年4月21日

    ストレスチェックで医師賠責保険を拡充  4月20日の定例記者会見では、熊本地震の対応のほか、日医の医師賠償責任保険制度の補償の拡充と新専門医制度に関するアンケート結果も公表した。  賠償責任保険制度は、20
  • 事故調、「責任追及の恐れ、払拭できず」

    カテゴリー:医療維新 2015年6月30日

     なお、28日の代議員会では、日医のA1会員(病院・診療所の開設者、管理者およびそれに準じる会員)について、医師賠償責任保険の保険料に充てていた会費分(年額12万6000円のうち、6万6000円)の一部を、院内調査費
  • センター調査の報告書は遺族に交付 - 松原謙二・日医副会長に聞く◆Vol.3

    カテゴリー:医療維新 2015年4月25日

     都道府県医師会の会長協議会で既にお願いしており、皆さんの了承がおおむね得られています。「支援団体」は、(医師賠償責任保険を担当する)医事紛争委員会とは別の仕組みとして作っていただきたい。 ――「支援団体」は、各医
  • 「支援団体は医師会の役割」、総力を結集

    カテゴリー:医療維新 2015年3月21日

    とから、各都道府県の医師会が支援団体としての役割を果たすよう期待を込めた。  なお、日医は、医師賠償責任保険を運営しており、医療事故等が起きた場合の紛争解決や賠償金の支払いなどを行っている。都道府県医
  • 「医師処分増やす意図」は誤解-藤川謙二・日本医師会常任理事に聞く◆Vol.1

    カテゴリー:医療維新 2014年5月28日

    しているのでしょうか。  医療事故を繰り返す、いわゆる「リピーター医師」です。日医は独自に、医師賠償責任保険を持っていますが、そこに上がってくる事例を見ると、「リピーター医師のコントロールを自浄的にや
  • 医療事故・医療安全に関する文書と裁判上の提出義務◆Vol.1

    カテゴリー:医療維新 2014年1月23日

    それについて区別した記載なし)、提出義務を否定しました(抗告)。 4.医師賠償責任保険事故・紛争通知書(参考)  医師賠償責任保険に基づく保険事故・紛争通知書(客観的な事実経過、身体障害発生の状況とそ
  • 「真実説明と謝罪」で訴訟が減少、全社連

    カテゴリー:医療維新 2013年11月24日

     日赤、「医療事故検討会」が各病院を支援  日赤は、本社に「医療事故検討会」を設置。1975年の設置当初は、医師賠償責任保険の審査的な役割を担い、「有責」や「無責」の判断が主だったが、現在は、病院の事故調査の支援や第
  • 医療事故の舞台裏は日常ばかり-東京海上日動メディカルサービス・長野展久氏に聞く◆Vol.1

    カテゴリー:医療維新 2013年2月1日

    と複雑に絡み合って構成される」と指摘する長野展久氏 ――本書の執筆理由を教えてください。  医師賠償責任保険(損害保険会社が手がける医療事故・紛争対応サポート)に関連して当社では医療事故への医学的なア
  • 脳性麻痺の賠償請求件数、7年間で253件

    カテゴリー:医療維新 2012年6月9日

    するかが注目されている。日本医療機能評価機構は、日本では損害賠償請求に関する統計がないため、医師賠償責任保険を取り扱う損害保険会社5社に依頼し、データを収集。医賠責は、患者側から損害賠償の請求などがあ
  • 「不活化ポリオワクチン前倒しを」、神奈川県・黒岩知事

    カテゴリー:医療維新 2011年11月10日

    療行為なので、どうしても救済が必要な場合は古いスキームだが、民事訴訟で過失認定をしてもらい、医師賠償責任保険を支払いするしかないかと思っている。お金の支払いで済むようなことならいくらでも医賠責を払いたい」と話した。
  • 医療安全対策に特効薬なし - 貫戸幸彦・京都府保険医協会副理事長に聞く

    カテゴリー:医療維新 2011年1月5日

    かった1959年から医療安全対策に取り組んできたのが、京都府保険医協会。1968年には独自に医師賠償責任保険を導入、会員からの相談に対応する一方で、医事紛争の統計データを蓄積・分析するなどの取り組みも
  • 日本医師会改革の論点 - 虎の門病院・小松氏

    カテゴリー:医療維新 2010年3月24日

    ウ)参加者を集めるためのインセンティブの形成は難しいものの、公益社団法人より自由度が高い。医師年金、医師賠償責任保険が保持可能である。 エ)調査、処分には本人の同意が必要。重い処分はできない。 (4)上記以外
  • 「日医改革委員会」の早急な設置を要望、日医委員会答申

    カテゴリー:医療維新 2010年3月17日

    グなどを踏まえ、答申をまとめた。  具体策の骨子は以下の通り。 (1)会費徴収区分の問題  医師賠償責任保険料は日医の会費とは別にし、その上で同じ条件でより多くの医師が参加できるような会費のあり方と日医入会の意義を示す。
  • 刑事免責か否か、産科医不足…◆Vol.8

    カテゴリー:医療維新 2009年1月28日

    ょう。しかし、米国は、産婦人科医の場合をいえば、一番安いといわれていたハワイ州ですら、今年の医師賠償責任保険料は年間約900万円。一番高いのはマイアミ州で年間約2300万円、とうとうマイアミで開業する
  • 「皆様の質問にお答えします」◆番外編

    カテゴリー:医療維新 2008年11月14日

    医業経営コンサルタント。1977年慶應義塾大学商学部卒。国内や海外において会社勤めの後、東京海上勤務を経て医師賠償責任保険を専門とした代理店・IMK高月(株)を設立して独立。現在、日本医業経営コンサルタント協会認定
  • 加入時と加入後、どんな点に注意すべきか◆Vol.3

    カテゴリー:医療維新 2008年10月30日

    医業経営コンサルタント。1977年慶應義塾大学商学部卒。国内や海外において会社勤めの後、東京海上勤務を経て医師賠償責任保険を専門とした代理店・IMK高月(株)を設立して独立。現在、日本医業経営コンサルタント協会認定
  • 「医師賠」の基礎知識と賢い選択法◆Vol.2

    カテゴリー:医療維新 2008年10月23日

    医業経営コンサルタント。1977年慶應義塾大学商学部卒。国内や海外において会社勤めの後、東京海上勤務を経て医師賠償責任保険を専門とした代理店・IMK高月(株)を設立して独立。現在、日本医業経営コンサルタント協会認定
  • なぜ勤務医に「医師賠」が必要か◆Vol.1

    カテゴリー:医療維新 2008年10月16日

     ここ数年、医療事故や訴訟関連のニュースが日常的に報道されるようになっている。こうした医療訴訟などに対するリスクをヘッジするのが「医師賠償責任保険(以下、医師賠)」である。これは病院などの勤務医や開業医が加入する保険だが、勤務医の加入率はまだ高くはない。