m3.com トップ>記事検索結果

「参照価格制度」の検索結果

  • 「参照価格制、骨太の方針2017から削除」、日医が評価

    カテゴリー:医療維新 6月10日

     日本医師会は6月9日、同日に閣議決定された「経済財政運営と改革の基本方針 2017」について、素案の段階で盛り込まれていた、いわゆる参照価格制度の記述が最終的に削除されたことを「高く評価する」とし、今後もこうした提言がなされることがないよう、強く求めていくとの見解を公表した。
  • 日医会長「次回改定、厳しい」と見通し

    カテゴリー:医療維新 2015年6月29日

    な隔たりがある。さらに、後発医薬品の価格を基準として、先発医薬品も含めた保険適用範囲を決める「参照価格制度」、受診時定額負担、国家戦略特区における医学部新設については、重ねて反対する考えを示した。 事故調「より早く再発防止に」
  • 後発品、販売名改善や医師判断の尊重求める

    カテゴリー:医療維新 2015年6月3日

    ているほか、後発医薬品の価格を基準として、先発医薬品も含めた保険の給付金額を決める、いわゆる「参照価格制度」の導入も求めている。  横倉会長がまず懸念を示したのは、後発医薬品の流通体制。一律に参照制度
  • 医薬品の参照価格制度「無理」、日医

    カテゴリー:医療維新 2014年10月16日

    は、同省のホームページを参照)。後発医薬品の利用促進のために先発医薬品との差額を自己負担とする参照価格制度については、供給状況や医療に制約が加わる可能性があるため、「無理ではないか」としたほか、薬価の
  • 地域別の「支出目標」設定で、医療費抑制を

    カテゴリー:医療維新 2014年5月31日

    療養に戻す仕組みだ。  医薬品の給付についても、後発医薬品普及の観点からも、フランスやドイツの参照価格制度に類似した制度として、「特許の切れた医薬品の保険償還額を後発医薬品に基づいて設定し、それを上回
  • 「トライアルで」と健保連、費用対効果評価

    カテゴリー:医療維新 2013年8月1日

    ンティア法」と呼ばれる手法で費用対効果評価を行う。一方、追加的有用性がないと判断された場合には参照価格制度の対象になる。効率性フロンティア法は2011年に導入されたばかりで、現時点で費用対効果評価に至った事例はない。
  • 規制改革会議「中間とりまとめ」への見解◆日医

    カテゴリー:医療維新 2008年7月10日

    性すらいまだ否定できない。(中略) 後発医薬品への需要を喚起する根本策として、(中略)いわゆる参照価格制度を導入すべきである。 規制改革会議は、格別のエビデンスなしに、後発品が敬遠されると述べているようである。
  • 4-5月緊急レセプト調査「厚労省主張の“自然増”はない」◆日医

    カテゴリー:医療維新 2008年7月8日

    性すらいまだ否定できない。(中略) 後発医薬品への需要を喚起する根本策として、(中略)いわゆる参照価格制度を導入すべきである。 規制改革会議は、格別のエビデンスなしに、後発品が敬遠されると述べているようである。