m3.com トップ>記事検索結果

「国際医療福祉大学」の検索結果

  • 邉見全自病会長、改定率「医療界は頑張った」

    カテゴリー:医療維新 12月14日

    医師の地域偏在対策、医師需給分科会への意見 診療報酬における地方の視点からの意見 国家戦略特区(大学設置案審議なし)の名のもと 国際医療福祉大学成田病院起工式→県内の医師不足に拍車 日本病院団体協議会加盟団体増加、15に 医師需給分科会、悲願の管理者要件なるか
  • 規制色弱まる、医師偏在対策の第2次中間取りまとめ案

    カテゴリー:医療維新 12月10日

    不足区域に行くべきだ、という仕組みが、強制と取られるのは無理がない」と、それぞれ述べた。  国際医療福祉大学医学部長の北村聖氏は、「『卒後の研修期間が4年で、うち2年程度は地方勤務。それが終わると開業
  • 医学部人気に微妙な変化、日医大も学費大幅値下げ - 2018年度医学部入試動向◆Vol.1

    カテゴリー:医療維新 12月7日

    度は9419人となる予定です。 東北医科薬科大学に医学部が新設された2016年度は128人、国際医療福祉大学に新設された2017年度は158人の定員増となっています。  志願者数は2014年度から14
  • マッチ率100%は10大学、大学人気下げ止まらず

    カテゴリー:医療維新 10月21日

    連続減―2017年度マッチング最終結果』を参照)。  分析対象は、今年4月に医学部を新設した国際医療福祉大学と防衛医科大学校を除く80大学の本院。定員充足率が、90%台は18大学(2016年度16大学
  • パクリタキセル副作用「しびれ」を予防

    カテゴリー:臨床ニュース 10月19日

    確認したと発表した。この研究は、同大大学院医学研究科学生の華井明子氏、石黒洋特定准教授(現・国際医療福祉大学医学部教授)ら研究グループによるもの。研究結果は、「Journal of the National
  • 「医師確保」に新計画、医療法に位置付けを検討

    カテゴリー:医療維新 10月12日

    療専門医などが必要とされる。どんな医師を育成するのかと言う視点も含めて議論してもらいたい」(国際医療福祉大学医学部長の北村聖氏)といった意見が挙がった。
  • 7対1、重症度基準「非該当」4割を問題視、支払側

    カテゴリー:医療維新 9月27日

    は、25%以上)いることが条件。  入院医療等の調査・評価分科会分科会長を務める武藤正樹氏(国際医療福祉大学大学院教授)は、9月15日の同分科会で、A項目、B項目のいずれも0点の患者がいる理由として、
  • 私の医歴書シリーズ一挙紹介!

    カテゴリー:医療維新 8月22日

    る。 連載日時:2015/8/1-2015/8/31 「生まれ変わっても外科医」北島政樹氏 国際医療福祉大学名誉学長  消化器外科の第一人者として、低侵襲手術、臓器移植、外科腫瘍学の各分野を切り拓いて
  • 【私の医歴書BN】北島政樹 氏  (国際医療福祉大学名誉学長)

    カテゴリー:医療維新 8月22日

    「Kitajima Prize」、国際消化器外科学会に創設◆Vol.25 (2015.9.25) 国際医療福祉大学の学長へ◆Vol.26 (2015.9.26) 「一身独立して一国独立す」の精神で◆Vol.27
  • 成田特区の「医学部」、日医代議員会でも話題に

    カテゴリー:医療維新 6月25日

    4月に千葉県成田市に新設された国際医療福祉大学の医学部について、「我々は一貫して、国家戦略特区における医学部新設への反対を続けてきた」との見解を述べた(『国際医療福祉大学、医学部一期生140人迎え、入学式』を参照)。
  • 「地域枠、地元に限定」「医師データベースで異動を追跡」

    カテゴリー:医療維新 6月16日

    援センターは各地域で医療者や住民も交えて議論し、医師の偏在解消に取り組む場であると説明。  国際医療福祉大学医学部長の北村聖氏は、医学教育ではIR(Institutional Research)、臨床
  • 「処置要するが貴科的には」がNGの理由【時流◆抗血栓療法】

    カテゴリー:臨床ニュース 4月20日

    に関する推奨も追加。既存抗血小板薬にも配合剤が新たに登場するなど、抗血栓薬の種類が増える中、国際医療福祉大学三田病院歯科口腔外科部長の矢郷香氏が抜歯などの観血的処置を行う際に押さえるポイントを解説した。
  • DOAC名称知らずに観血処置【時流◆抗血栓療法】

    カテゴリー:臨床ニュース 4月14日

    あり、奨められる)で推奨。2015年3月には改訂版が発行された。改訂GLの作成委員長を務めた国際医療福祉大学三田病院歯科口腔外科部長の矢郷香氏が改訂版のポイントなどを解説した。歯科領域での抗血栓療法継
  • 国際医療福祉大学、医学部一期生140人迎え、入学式

    カテゴリー:医療維新 4月2日

     国際医療福祉大学はこの4月に医学部を新設、4月2日、千葉県成田市で入学式・開設記念式典を行い、140人の第一期生を迎えた。  同大理事長の高木邦格氏は、挨拶の中で、「チーム医療の船長として、多職種へ
  • 医学教育と臨床研修、シームレス化進む

    カテゴリー:医療維新 2月23日

    観の教育に力を入れる必要性を指摘。  「医学教育モデル・コア・カリキュラム」の改訂に携わった国際医療福祉大学大学院教授の北村聖氏は、これらに応え、医学生の倫理以前の問題として、人間性を涵養する教育が必要だとした。
  • 医師の偏在対策と負担軽減、カギは「ワークシェア」

    カテゴリー:医療維新 2月7日

    師―看護師」と「看護師-介護職員」のタスクシフティングとタスクシェアリングの必要性を説いた。国際医療福祉大学大学院教授の堀田聡子氏は、「“Co-producer”としての住民・地域とそれを支える仕組み
  • 「強力な医師偏在対策を」、四病協神野氏が要望

    カテゴリー:医療維新 1月27日

     神野氏は、医師偏在の現状をデータを用いながら提示、「地方では医師不足に拍車がかかっている」とした。例示した一つが、国際医療福祉大学医療福祉・マネジメント学科教授の高橋泰氏の研究データ(『東京「区中央部」の医師、10年で32
  • 国際医療福祉大医学部の出願倍率、一般入試27.69倍

    カテゴリー:医療維新 1月26日

     今年4月に新設する国際医療福祉大学医学部の出願状況がこのほど明らかになり、一般入試は、募集定員100人に対し、出願者数は2769人で、倍率は27.69倍、大学入試センター試験利用入試は、同20人に対し、624人で、倍率は31
  • 2017年度医学部入試、センター試験速報!

    カテゴリー:医療維新 1月19日

    表2 私立大学(医学部医学科)の2017年度大学入試センター試験の結果 1)「B判定目標点数」が高い順に掲載。国際医療福祉大学医学部は、2017年度に新設。「-」は、2016年度の実績がないケース。  私立大学の一般入
  • ALS発症原因の一部が明らかに

    カテゴリー:臨床ニュース 1月11日

    S)の原因メカニズムであることを、分子生物学的手法により明らかにしたと発表した。この研究は、国際医療福祉大学臨床医学研究センターの郭伸特任教授(東京大学大学院医学系研究科 客員研究員)、東京大学大学院医学系研究科
  • 2016年の10大ニュース、1位はノーベル賞受賞◆Vol.1

    カテゴリー:医療維新 2016年12月29日

    東北医科薬科大学、一期生100人が入学』を参照)。2017年には千葉県成田市の国家戦略特区に国際医療福祉大学医学部の新設が予定されている。 11位以下は下記の通り。 過去の10大ニュース 2009年はこちら
  • 保険医療制度、“焼野原”にするな

    カテゴリー:医療維新 2016年12月24日

    どの高額薬剤については、最適な使用法を見いだすための臨床研究に取り組む重要性を強調した。  国際医療福祉大学大学院薬学研究科教授で、医療経済が専門で医師の池田俊也氏も、カナダのpCODR(pan Canadian
  • 「報酬体系の改革でパラダイムシフト」安倍首相

    カテゴリー:医療維新 2016年11月11日

    、日本医師会の横倉義武会長は日本健康会議の健康寿命延伸の取り組みを説明した。  介護分野では国際医療福祉大学大学院教授の竹内孝仁氏が、自立支援介護により高齢者の肺炎、骨折が減少することで、特別養護老人
  • 東京「区中央部」の医師、10年で32%増

    カテゴリー:医療維新 2016年11月9日

    療圏からの患者流入が多いことを割り引いても、医師数の増加は際立つ。  この分析を行ったのは、国際医療福祉大学医療福祉・マネジメント学科教授の高橋泰氏。「2004年の人口当たりの医師数が非常に多いにも関
  • 国際医療福祉大学、新設医学部の説明会に約760人

    カテゴリー:医療維新 2016年9月22日

     国際医療福祉大学は9月23日、2017年4月に千葉県成田市に新設する医学部の入試説明会を都内のホテルで開催、約760人の高校生らが参加した。6月にも説明会を開催したが、8月末に正式に医学部の設置認可
  • 「強力な医師偏在対策」を検討、年内目途に

    カテゴリー:医療維新 2016年9月14日

    科薬科大学の医学部(定員100人)だけでなく、千葉県成田市に2017年4月に医学部新設予定の国際医療福祉大学の医学部(定員140人)も踏まえて、総合的な見地から今後の医学部定員の在り方を検討する必要性を強調した。
  • 2017年4月に医学部新設へ、国際医療福祉大学

    カテゴリー:医療維新 2016年8月26日

     文部科学省の大学設置・学校法人審査会は8月26日、2017年度からの千葉県成田市にける国際医療福祉大学の医学部新設を、7つの留意事項を付して答申した(資料は、文科省のホームページ)。答申を受け、8月
  • 成田医学部、「将来に禍根を残さないよう判断を」

    カテゴリー:医療維新 2016年7月22日

    解を求めた。  成田市は政府の国家戦略特区に指定され、国際医療福祉大学が2017年度の開学を目指し、医学部新設を予定している(『国際医療福祉大学、「明治以来の医学教育を変える」』などを参照)。大学設置
  • ALS新治療法をてんかん薬で開発

    カテゴリー:臨床ニュース 2016年7月5日

     東京大学は6月28日、筋萎縮性側索硬化症(ALS)の発症原因に根ざした新規治療法の開発に成功したと発表した。この研究は、国際医療福祉大学臨床医学研究センター特任教授で、東京大学大学院医学系研究科講師の郭伸氏らの研究グループによるもの。同成果は、「Scientific
  • 「東北6県限定の医師免許」も選択肢 - 梅村聡・おおさか維新の会・参議院比例代表支部長に聞く◆Vol.4

    カテゴリー:医療維新 2016年6月1日

    がそう考えているのでは、と思うのです。 ――今、検討されている国家戦略特区の千葉県成田市での国際医療福祉大学の医学部新設については、どうお考えですか。  何のために作るのか、です。目的を定め、それに本
  • 成田の新設医学部、「一般臨床医の養成はNG」

    カテゴリー:医療維新 2016年4月21日

    全国医学部長病院長会議顧問の小川彰氏  全国医学部長病院長会議は4月21日の定例記者会見で、国際医療福祉大学が千葉県成田市で2017年4月の開学を目指す医学部新設について、「国際的な医療人材の育成」と
  • 薬剤師のためのワクチン入門

    カテゴリー:医療維新 2016年4月21日

    明治薬科大学薬学部薬剤学科卒。 三共株式会社に入社し、MR、所長、研修担当、医療環境担当マネジャーなどを経て退職。その後は国際医療福祉大学大学院で医療・福祉ジャーナリズムを2年間学び、多摩大学 医療・介護ソリューション研究所 フェローとして活躍。
  • 医学部定員、最低でも「9262人」、2019年度まで

    カテゴリー:医療維新 2016年4月20日

    を参照)。  日本医師会副会長の今村聡氏は、(1)国家戦略特区で検討が進む、千葉県成田市での国際医療福祉大学による新設医学部の定員、(2)恒久定員の扱い――について質問。厚労省と文科省は、(1)につい
  • 国際医療福祉大学、北島政樹学長が退任

    カテゴリー:医療維新 2016年3月26日

     国際医療福祉大学は3月24日、北島政樹学長(74歳)が任期満了に伴い、この3月末で退任することを公表した。4月からは学校法人国際医療福祉大学副理事長、および名誉学長に就任する。後任の学長には、この3
  • 成田医学部の「次元異なる教育」を疑問視

    カテゴリー:医療維新 2016年2月19日

    大阪市立大学医学部長の荒川哲男氏  全国医学部長病院長会議の荒川哲男氏(大阪市立大学医学部長)が2月17日に会見し、国際医療福祉大学が2017年度に開学予定の千葉県成田市の医学部について、新設決定プロセスや「既存の医学部とは
  • 薬剤師のためのワクチン入門

    カテゴリー:医療維新 2016年2月3日

    明治薬科大学薬学部薬剤学科卒。 三共株式会社に入社し、MR、所長、研修担当、医療環境担当マネジャーなどを経て退職。その後は国際医療福祉大学大学院で医療・福祉ジャーナリズムを2年間学び、多摩大学 医療・介護ソリューション研究所 フェローとして活躍。
  • 薬剤師のためのワクチン入門

    カテゴリー:医療維新 2016年1月4日

    明治薬科大学薬学部薬剤学科卒。 三共株式会社に入社し、MR、所長、研修担当、医療環境担当マネジャーなどを経て退職。その後は国際医療福祉大学大学院で医療・福祉ジャーナリズムを2年間学び、多摩大学 医療・介護ソリューション研究所 フェローとして活躍。
  • 2016年、注目度1位は「新専門医制度」◆Vol.6

    カテゴリー:医療維新 2016年1月4日

    は「医療事故・訴訟関係、医療事故調査制度」がランクインした。8位と10位には、東北薬科大学と国際医療福祉大学が進める医学部新設の話題が入り、昨年に引き続き注目度の高さが伺えた。  「その他」で寄せられ
  • 薬剤師のためのワクチン入門

    カテゴリー:医療維新 2015年12月18日

    明治薬科大学薬学部薬剤学科卒。 三共株式会社に入社し、MR、所長、研修担当、医療環境担当マネジャーなどを経て退職。その後は国際医療福祉大学大学院で医療・福祉ジャーナリズムを2年間学び、多摩大学 医療・介護ソリューション研究所 フェローとして活躍。
  • 院内事故調査、外部委員「必要なら招聘」で可

    カテゴリー:医療維新 2015年12月17日

    会見した「大学病院の医療事故対策委員会」委員長の有賀徹氏(右)と、同委員長の中島勧氏(左)。  国際医療福祉大学への見解も再度提出  全国医学部長病院長会議顧問の森山寛氏は会見で、千葉県成田市の医学部新設
  • 医学部定員、増員維持か?削減か?

    カテゴリー:医療維新 2015年12月10日

     なお、東北薬科大学が2016年4月に医学部新設の予定で、国際医療福祉大学も2017年4月の新設を目指し、準備を進めている(『「東北医科薬科大学」、来春誕生』、『国際医療福祉大学、「明治以来の医学教育を変える」』を参照
  • 国際医療福祉大学、「明治以来の医学教育を変える」

    カテゴリー:医療維新 2015年12月6日

     NPO法人日本医学ジャーナリスト協会主催の公開シンポジウム「新時代の医学教育を考える」が12月5日、都内で開催され、国際医療福祉大学総長の矢崎義雄氏は、「明治以来、100年以上の伝統がある医学教育システムは、巨木のようにでき
  • 医師のキャリア形成、大学が生涯にわたり支援

    カテゴリー:医療維新 2015年12月2日

    その事業者を国際医療福祉大学に決定(『成田の医学部新設、正式決定目前』を参照)、11月27日の同諮問会議で正式決定したことにあると見られる。2017年度の医学部新設を目指す国際医療福祉大学は、今後、文
  • 成田の医学部新設、正式決定目前

    カテゴリー:医療維新 2015年11月26日

     国家戦略特別区域会議合同会議が11月26日に開催され、千葉県成田市に新設予定の医学部の設置事業者を国際医療福祉大学とし、文部科学省の設置認可を受けた上で、「2017年4月開設」を盛り込んだ国家戦略特区の東京圏の区域計画案が決定した。
  • 国際医療福祉大の医学部新設、対応を確認

    カテゴリー:医療維新 2015年11月20日

    の第5回会議が11月20日に非公開で開催され、成田市に新設予定の医学部の設置事業者に応募した国際医療福祉大学が公募要件に対応していることを確認した。  会議後、内閣府、厚生労働省、文部科学省が合同でブ
  • 成田の医学部新設、告示改正で可能に

    カテゴリー:医療維新 2015年11月16日

    から19日まで設置事業者の公募を実施。成田市と共同して医学部新設を戦略特区構想として提案した国際医療福祉大学が有力候補になるとみられる。  医学部新設については、7月末に内閣府、文科省、厚生労働省が共
  • 成田医学部、告示改正パブコメ後に具体化

    カテゴリー:医療維新 2015年10月14日

    している2003年の文科省告示を「適用しない」という内容の告示だ。  成田市の医学部新設は、国際医療福祉大学との共同提案。新設が認められた場合、その事業者は公募の形を取るが、同大学に決まるのは確実。2
  • 生まれ変わっても外科医◆Vol.30

    カテゴリー:医療維新 2015年9月30日

    ――「ディスラプティブ・イノベーション」は、国際医療福祉大学でも実現を目指す。 国際医療福祉大学学長室にて(写真:的野弘路)  国際医療福祉大学がある栃木県には、医療機器産業が多い。毎年2月に、30社
  • 成田の医学部、2017年度開校目指す◆Vol.28

    カテゴリー:医療維新 2015年9月28日

    ――国際医療福祉大学は2016年4月、看護学部と保健医療学部の二つの学部を持つ、大学としては5つ目のキャンパスを開設する。場所は、千葉県成田市だ。  グローバルな時代に対応できる、国際的に活躍できる人