m3.com トップ>記事検索結果

「地域医療連携推進法人」の検索結果

  • 「日本海ヘルスケアネット」、医師会も交え、9法人で発足へ

    カテゴリー:医療維新 9月12日

     地方独立行政法人山形県・酒田市病院機構参事の佐藤俊男氏は、同機構が運営する日本海総合病院(646床)を中心に検討している地域医療連携推進法人「日本海ヘルスケアネット(仮称)」の参加法人は、当初5法人だったが、9法人に拡大し、発足予
  • 「全国一律の施策は限界、地域医療構想で対応を」

    カテゴリー:医療維新 9月11日

    うした地域こそ、調整会議の意義どこにあるのかを踏まえ、将来像を議論してもらいたい」と述べ、地域医療連携推進法人の活用も視野に入れながら、議論を進めることを提案。  「公的病院ありき、では議論進まず」
  • 多職種との会合、日常的に「ある」は半数弱◆Vol.6

    カテゴリー:医療維新 7月21日

    て、延べ年間10回程度開催している。 ・地域連携セミナーの実施。救急隊との症例検討会。 ・地域医療連携推進法人および連携推進法人の評議会など。 ・行政主導の地域ケア会議、医師会主導の多職種連携ミーティング、当院主催の講習会など。
  • 救急病院と在宅診療所、「一つの病院」として救急対応

    カテゴリー:医療維新 7月15日

    病院では2018年4月には救急医4人体制になる予定で、今後はさらに連携を拡大する計画だ。「地域医療連携推進法人制度」化の検討や、日本プライマリ・ケア連合学会の家庭医療専門医プログラム「いばらき地域医療
  • 新専門医制、各県「協議会」が影響チェック

    カテゴリー:医療維新 1月19日

    のうち、他の財源が使えるものは、使ってもらいたい」(神田局長)。  地域医療連携推進法人、「40近くの相談」  地域医療連携推進法人制度についても説明。この2月上旬に、政令を閣議決定し、その後に政省令を公布、モデル定款なども出す予定だ。
  • 医療機関の「競争」より「協調」、神田厚労省医政局長

    カテゴリー:医療維新 2016年10月9日

    は「腹を割って、本音で話すことが一番大事」と述べ、各地域の関係者が話し合う調整会議のほか、地域医療連携推進法人が一つのツールになるとした。「現実的に検討を始めているところが、既に出てきている」と述べ、
  • 医師偏在、「実効性のある対策」で解消

    カテゴリー:医療維新 2016年6月3日

    症治療薬に関する国際共通臨床評価ガイドライン策定、(3)2017年4月のスタートに向けた、地域医療連携推進法人の省令等の整備、大学附属病院の別法人化に必要な制度改正――なども盛り込まれた。  「規制改
  • 大学病院の別法人化、教育研究を担保に可能

    カテゴリー:医療維新 2016年3月24日

    博氏が民間有識者として出席し、2つの病院が地域医療連携推進法人制度への参画を検討していることを明らかにした。金田病院は、近隣の落合病院と地域医療連携推進法人の立ち上げを検討しているという。  地域医療
  • OUMC不参加なら倒産の危機- 森田潔・岡山大学学長に聞く◆Vol.3

    カテゴリー:医療維新 2016年2月21日

    ても、OUMCは2017年4月にスタートさせるつもりです。「2法人」以上で構成することが、地域医療連携推進法人の条件なので、岡大以外に、もう1法人が最低必要。2法人でもスタートさせ、その後、増やしてい
  • 今の大学病院、教育のフィールドにあらず- 森田潔・岡山大学学長に聞く◆Vol.2

    カテゴリー:医療維新 2016年2月13日

    ――文科省は、2015年12月11日の政府の産業競争力会議で、「地域医療連携推進法人制度を活用した大学附属病院の別法人化」というタイトルで、プレゼンテーションしています(資料は、首相官邸のホームページ
  • 岡山大、6病院束ね連携法人目指す - 森田潔・岡山大学学長に聞く◆Vol.1

    カテゴリー:医療維新 2016年2月6日

     2015年9月、改正医療法が公布され、2017年4月から「地域医療連携推進法人」の創設が可能になる見通しだ。その第一号の候補となるのが、「岡山大学メディカルセンター」。岡山大学病院を中心に、岡山市内
  • 新型法人とヘルスケアリート、医療の営利化懸念

    カテゴリー:医療維新 2015年3月31日

    成の予定だったが、「調整が遅れている」ことも松原副会長は明かした。  また厚生労働省は、「地域医療連携推進法人(仮称)」の創設を盛り込んだ医療法改正法案を、今国会に提出予定(『「非営利新型法人」、医療
  • 地域医療構想と診療報酬のリンクを懸念、堺日病会長

    カテゴリー:医療維新 2015年3月31日

    厚労省の説明「分からない」  堺氏によると、総会で二川氏は、医療介護総合確保推進法や地域医療構想、医療事故調査制度、地域医療連携推進法人(仮称)などについて講演したという。堺氏が注文をつけたのは、地域医療構想における医療需要の
  • 「誰が手を挙げるのか」、非営利新型法人に批判

    カテゴリー:医療維新 2015年2月18日

     厚生労働省は、2月18日の社会保障審議会医療部会(部会長:永井良三・自治医科大学学長)で、地域医療連携推進法人制度(仮称、以下、非営利新型法人)の創設と、医療法人制度の見直しに関する検討状況を報告した
  • 「非営利新型法人」、医療法改正で創設へ

    カテゴリー:医療維新 2015年2月9日

    は、2月9日の第10回会議で、医療機関の機能分担と連携の推進を目的とした非営利新型法人、「地域医療連携推進法人制度(仮称)」(以下、非営利新型法人)の創設を盛り込んだ、取りまとめを行った(資料は、厚労省のホームページ掲載)。
  • 「新型法人」を創設、非医師も理事長

    カテゴリー:医療維新 2015年1月30日

    ・慶應義塾大学名誉教授)の第9回会議で、医療機関同士の連携推進などを目的として新設予定の「地域医療連携推進法人(仮称)」(以下、新型法人)の案を提示した(資料は、厚労省のホームページに掲載)。次回2月