m3.com トップ>記事検索結果

「専門医試験」の検索結果

  • 「新・家庭医療専門医」、世界標準を目指し本格稼働

    カテゴリー:医療維新 8月5日

    価は、研修手帳の記録の確認などさまざまな方法で行い、ポートフォリオの提出なども求め、修了時には専門医試験を課す。 「新・家庭医療専門医」のコンピテンシーの一部(提供:日本プライマリ・ケア連合学会)  
  • 専攻医シーリングの協議会、早ければ7月にも

    カテゴリー:医療維新 6月24日

    ては、キャリアパス、ダブルボード、サブスペシャルティ専門医など、いろいろな問題が山積している。専門医試験の在り方なども問題になる。初めての試験なので、参考書もない。この点についても手を付けていかなけれ
  • 英国GPが感じる「患者中心の医療」が必要な理由

    カテゴリー:医療維新 6月8日

     つまりこれは、単なる精神論ではなく、サイエンスに基づいた学術的なアプローチなのだ。故に、家庭医の専門医試験は、専門研修2年目から受験可能な筆記試験(コンピュータによる試験、計200問・3時間)と、専門研
  • 「新・家庭医療専門医」、総合診療専門医のサブスペ創設へ

    カテゴリー:医療維新 5月19日

    だに日本内科学会が運営するJ-OSLER(専攻医登録評価システム)を使える状況になっていない。専門医試験の内容も決まっていないなど、到達すべきゴールが見えない状況が続いている。  「新・家庭医療専門医
  • 眼科領域の“大谷”目指す、NY留学経て野心に火

    カテゴリー:医療維新 2018年12月21日

    していただきました。新専門医制度への移行期間と重なったこともあり1年後ろ倒しの医師8年目で眼科専門医試験に合格。その後は、網膜硝子体分野の専門医としてmedicalとsurgicalの両方について勉強
  • 「希少疾患はめったに来ない」というバイアス【研修最前線】

    カテゴリー:臨床ニュース 2018年12月10日

    専門病院だと、幼児期の女児の繰り返す腹痛で最終的にこの診断に至るということは少なくありません。専門医試験にもたまに出ます。  このような「見逃すと怖い疾患」を鑑別に挙げるには、とにかく「知らない病気を
  • 新専門医「改善に努力」「医療崩壊の序曲」「現場の声聞いて」

    カテゴリー:医療維新 2018年11月26日

    に、研修プログラム制が原則となった。「これまでは何年かかってもカリキュラム基準を充足した時点で専門医試験の受験が可能だったが、研修プログラム制では、年次ごとに定められた一定のプログラムに則って研修する
  • 社会医学系の専攻医、2年目も100人超え

    カテゴリー:医療維新 2018年10月12日

    グラムは3年。初年度の専攻医は2020年3月に研修を修了、2020年8月に新制度による第1回の専門医試験を予定している。  専門医制、社会医学系へのキャリアを後押し  社会医学系専門医の専門研修プログ
  • 「一期生として今後どうなっていくか、不安しかない」◆Vol.10

    カテゴリー:医療維新 2018年5月25日

    感じます。現場の意見を全く反映する気のない制度設計で辟易しています。結局、全て今まで通り学会が専門医試験などを管理するのであれば、そもそも機構にお金を払わなければならない理由も分かりません。日本の医療
  • 新専門医制度の完成度、「100%は無理、6、7割から」

    カテゴリー:医療維新 2018年4月22日

     栄田氏は、5都府県のシーリングについては、従来は研修プログラム制ではなく、研修カリキュラム制だったため、学会の入会者数や専門医試験の受験者数などを基に設定したと説明。内科については、「認定内科医の受験者数を基にした。内科領域と
  • 新専門医制度、開始までの“背景”語る、松原・専門医機構副理事長

    カテゴリー:医療維新 2018年4月16日

    、脳神経外科のみ。(他の基本領域では)それに対応するものは何かをかなり検討した」。検討の結果、専門医試験の受験者数で考える、あるいは学会の入会者数で考えるなど案が挙がったという。内科専門医の場合、最初
  • 減少続いた外科専門医数、「新専門医制度で回復傾向に」

    カテゴリー:医療維新 2018年4月6日

    本専門医機構理事長。  特別企画では、6つのサブスペシャルティの代表者も講演。2016年度外科専門医試験合格者とその指導責任者を対象にした「外科専門医制度の改善に向けて日本における外科研修の現状に関す
  • 社会医学系、指導医・専門医3000人超へ

    カテゴリー:医療維新 2018年3月21日

    県を除く46都道府県にわたる。e-ラーニング形式での講習の運営方針のほか、2019年夏に第1回専門医試験を実施することも決定した。   社会医学系専門医協会は2015年9月に発足、2016年12月に一
  • 女性外科医でコミックエッセイも人気-さーたり氏に聞く◆Vol.1

    カテゴリー:医療維新 2018年1月11日

    2月でした。  外科専門医は卒後6年目にとりました。本当は5年目で取れるのですけど、先輩達の「専門医試験なんて、勉強しなくても通るよ」という言葉を信じて、本当に勉強しなかったら落ちてしまいました(笑)
  • 2017年、開業医の悪かったことは「ありすぎて…」◆Vol.6

    カテゴリー:医療維新 2018年1月6日

    る。ガバナンスという名の下の組織委員会が多くなっている。医療以外の業務負担が増え続けている。 専門医試験に落ちたこと。 同僚高齢医師の健忘、聴覚障害が悪化して、業務に支障が出ている。 父の在宅看取りができなかった。
  • 脳神経外科学会、新専門医制度で新データベース活用

    カテゴリー:医療維新 2017年12月5日

    を管理することが必要になる。JNDに登録することで、専攻医は、自身が関与した症例データの閲覧や専門医試験受験用のデータのダウンロードなどもできる。研修目標到達度などが、専攻医と指導医ともに把握できるよ
  • 初期研修先に満足、不満、双方の声

    カテゴリー:医療維新 2017年9月30日

    ら。(50代男性) ・まんべんなく偏りなく各分野の症例をたくさん診させていただき、後の認定医、専門医試験に極めて重要な症例も多く経験できたし、現在でも研修医にそのような研修をすべきであると勧めているから。(50代男性)
  • 専門医試験でのUpToDate利用は有利か

    カテゴリー:海外ジャーナル 2017年9月22日

    米国の内科専門医認定(IM-MOC)試験合格者825人を対象に、電子資料を持ち込んでUpToDateを利用することの試験成績への影響を無作為化比較試験で検討。被験者は修正版IM-MOC試験を受けた。電...
  • 国試の目指す方向、医学部長の考え◆Vol.7

    カテゴリー:医療維新 2017年8月5日

    ない。しかしながら、日本の医療人育成課程(医学部入学~CBT~卒業試験~国家試験~認定医試験~専門医試験)は、基本的に「認知領域に優れた人材」を選別して育成するものとなっており、それから抜け出ることは
  • 内科専門医試験、問題の7割は「臨床を反映」

    カテゴリー:海外ジャーナル 2017年7月28日

    2010-13年の米国内科専門医認定機構資格維持プログラム(IM-MOC)試験のデータを基に、試験問題の内容に一般診療で内科医が扱う疾患が反映されているかを検証。外来での一次診断1万3832件および入...
  • 米の専門医制、「質」重視、研修医数もコントロール

    カテゴリー:医療維新 2017年6月23日

    が研修プログラムの認定などを、ABMS(American Board of Medical Specialties)が専門医試験などを、それぞれ実施。ACGMEは病院からの研修プログラムの認定料、ABMSは医師からの専門医資格認定料などで運営。
  • 新整備指針は4点改訂、総合診療専門医の基準も了承

    カテゴリー:医療維新 2017年6月2日

     内科専門医と総合内科専門医を持つ内科指導医のほか、日本臨床内科医会の専門医・認定医なども、指導医になるという。専門医試験は、1次は内科専門医試験、2次は総合診療専門医専用の試験を行う。内科専門医は、都市部への専攻医集中是正策が講
  • 「一体どうなっているの?」、総合診療専門医めぐり議論

    カテゴリー:医療維新 2017年5月15日

    要」とコメント。  草場氏も、「総合診療専門医は、学術的に高いレベルを目指さなければならない。専門医試験はむしろ今まで以上に厳しくしていくことが必要ではないか」との私見も述べ、「家庭医療専門医」で求め
  • 新専門医、「大学の専攻医囲い込み」は誤解 - 丸毛啓史・日本整形外科学会理事長に聞く

    カテゴリー:医療維新 2017年5月11日

    スも管理できるようになるなど、専門医研修の質は確実に上がると思います。研修カリキュラム制では、専門医試験は面接と筆記試験でしたが、研修プログラム制では、面接は簡略化することも検討しています。 大川 W
  • 社会医学系専門医、2017年度からスタート

    カテゴリー:医療維新 2017年3月25日

    、専門医・指導医認定委員会の下に分科会をそれぞれ設置することも決めた。分科会は、約3年後に行う専門医試験に向けた準備を進める。次回の理事会は6月に、社員総会は7月にそれぞれ開催予定(社会医学系専門医協会の事業年度は7月から翌年6月)。
  • 「大学 対 市中病院、比較は不適当」

    カテゴリー:医療維新 2017年1月29日

    医、40代】 ・市中病院は研究面でかなり劣る。【勤務医、40代】 ・指導医の数が異なる。現行の専門医試験でも成績不審者は初期研修~後期研修を通して市中病院のみで研修・修練を行った医師で有意に多い。【勤務医、40代】
  • 新専門医制、混乱の根源は「画一化」

    カテゴリー:臨床ニュース 2017年1月24日

    ってしまった。  そもそも、日本専門医機構が、19の基本領域の専門研修プログラムを作成したり、専門医試験ができるはずはありません。専門医として必要な能力は何か、そのためにはどんな研修を受け、どんな講習
  • 私が考える脳神経外科4大トピックス

    カテゴリー:臨床ニュース 2017年1月19日

    年度の専門医試験でどの程度入れるか、検討が必要です。新規に専門医を取得する医師は、講習会などで先進的なことも含めて勉強する機会があるので、たぶん大丈夫だと思います。 ――脳神経外科の専門医試験では、自
  • 社会医学系専門医協会、700人超す医師登録

    カテゴリー:医療維新 2016年12月26日

    点で随時開始。研修プログラムも今後、申請に基づき、随時認定していく。いずれも研修期間は3年で、専門医試験は年1回の予定だ。  専攻医を指導する立場として、経過措置として一定の要件を満たす専門医・指導医
  • 精神保健指定医取消、「医師のモラル欠如が原因」 - 松田ひろし・日精協副会長に聞く

    カテゴリー:医療維新 2016年11月7日

    ポートの内容はもちろん、形式も患者さんによって異なるはず。  その通りです。日本精神神経学会の専門医試験は、不正や症例の“使い回し”はないと思います。それは口頭試問を取り入れているからです。事前に提出
  • 脳神経外科医のキャリア「パンドラの箱が開いた」

    カテゴリー:医療維新 2016年10月5日

    木氏が講演の冒頭で提示したのは、(1)人口の高齢化と同様に、脳神経外科の専門医も高齢化、(2)専門医試験の受験者数は減少傾向にあるものの、合格率を調整することで、合格者数を何とか減らさずに保っている――というデータだ。
  • 症例報告にも「本人同意必須」の懸念

    カテゴリー:臨床ニュース 2016年8月24日

    ならびに改正指針の規定が、既存の研究すべてに遡及して即時適用される見通しである(5)症例報告や専門医試験等のためのケースレポートへの診療録や病歴を含む臨床情報の利用は、本人の同意が得られなくても情報の
  • 日本内科学会、2017年度は現行の専門医制度

    カテゴリー:医療維新 2016年7月30日

    ージ)。2017年度からの新専門医制度のスタートを機に、認定内科医試験は2018年度、総合内科専門医試験2019年度で廃止する方針だったが、日本専門医機構が新制度の延期を決定したことを受け、方針を変更
  • 「延期でかえって大混乱」、池田専門医機構理事長

    カテゴリー:医療維新 2016年4月25日

    たことも紹介した。  新専門医制度の立ち上げに当たっては、今後も新規決定事項が相次ぐこと、また専門医試験をはじめ制度運営の実務や各学会が担うことになることから、理事会と社員総会の役割を改めて整理し、定
  • 臨床の長文化で国試難化に拍車か、第110回医師国家試験総評 - 李権二・TECOM講師に聞く◆Vol.1

    カテゴリー:医療維新 2016年2月19日

    的確に拾い上げ、素早く処理する必要があるためです。患者の状況や現病歴、家族歴、各種検査値など、専門医試験に出てくる患者サマリのモデルのような設問が増えています。多くの学会で行われる試験で提出が求められ
  • 新専門医制、大学は地域医療に配慮を - 池田康夫・日本専門医機構理事長に聞く◆Vol.1

    カテゴリー:医療維新 2016年1月26日

    カバーしてくれればいい。期間等を問わず、研修プログラムを修了した時点で修了証が得られ、各領域の専門医試験を受験してもらうことになります。 【掲載スケジュール】 Vol.1 新専門医制、大学は地域医療に配慮を
  • 「燃え尽きた」「今でも夢に見る」、受験の思い出

    カテゴリー:医療維新 2016年1月24日

    ・大学受験の厳しさは、トラウマになってしまって、今でも夢にうなされます。【開業医】 【専門医制度】 ・専門医試験ほど勉強したことはありません。30歳で子供が3人いたので自宅では勉強できず、病院で毎日仕事を終え
  • 新専門医制、「がん」研修に支障も - 堀田知光・国立がん研究センター理事長に聞く

    カテゴリー:医療維新 2016年1月19日

    プログラムや専門医認定の方法、さらには専門医の質もバラバラだったのは事実です。新しい制度では、専門医試験自体は各学会が実施しますが、領域ごとに整備指針を作成し、研修施設群ごとの研修プログラムは第三者が
  • 内科研修体制、基幹病院を核に大改革 - 横山彰仁・日本内科学会認定医制度審議会会長に聞く◆Vol.2

    カテゴリー:医療維新 2015年10月3日

    する予定です。  認定内科医の試験実施は、2018年までです。できるだけ、認定内科医が「新内科専門医」試験を受験できるようにしたり、2014年以前に医師となった方が不利にならないような仕組みを作りたい
  • 新専門医制度、「10年後に成果問われる」

    カテゴリー:医療維新 2015年6月15日

    年よりも良くなった』といった評価ではダメ」と指摘。また専門医研修は、OJTそのものであるため、専門医試験の合否判定以上に、PDCAサイクル、つまり研修の要所要所で評価し、それをフィードバックしていく過
  • 血液専門医テキストを改訂

    カテゴリー:臨床ニュース 2015年6月15日

    血球系疾患や赤血球系疾患、血栓・止血疾患など疾患の各論的知識を確認できるようにした。過去の血液専門医試験で出題された問題の解答や解説も盛り込んでいる。 関連リンク 『血液専門医テキスト(改訂第2版)』刊行のお知らせ
  • 「嘘の症例で専門医取得」「認定者の力に疑問」◆Vol.4

    カテゴリー:医療維新 2015年2月21日

    ・学会専門医より厚労省の精神保健指定医の方が重要。 ・専門でなくても、多くが取得できる。 ・全員、専門医試験を受けて知識を持ち合わせているのかを判断した方が良い。移行期の人たちは試験免除で資格が取れている。
  • 専門家の言うがままの日本の現場

    カテゴリー:医療維新 2015年2月8日

    A)と米国内科学会(ACP)が設立した専門医養成に特化した団体である。内科系専門医の必要要件や専門医試験、専門医資格維持のシステムを全てここで作っており、各学会からは独立してるのが特徴だ。日本のように
  • 専門医機構、18学会を社員として認定へ

    カテゴリー:医療維新 2015年1月14日

    。  各学会は、「第三者機関による専門医の認定」という体制づくりを否定しているわけではないが、専門医試験をはじめとする実務を担当するのは、各学会。「学会との連携なくしては、新専門医制度は運営できない」
  • 専門医のレベル、科による相違あり◆Vol.3

    カテゴリー:医療維新 2014年8月29日

    前じゃないか」と言われるでしょう。脳神経外科の専門医試験の合格率は、非常に厳しく、昔は6割だったのです。10年受けても、合格しない医師がいた。専門医試験については適切な合否判定を行う。けれども、医師と
  • キャリア形成、タイミングは「冬」◆Vol.2

    カテゴリー:医療維新 2014年7月15日

    よく眠れたの」と答えたら、「よかったですね」と言って、さわやかに立ち去っていったのでした。  専門医試験を受けた時が妊娠22週で、その時も試験自体よりも、「試験中に吐かないか」がすごく心配でした。試験
  • 「学会外し」の専門医制度、73学会が覆す

    カテゴリー:医療維新 2014年3月1日

    されるようなもの。それでは怖くて参加できるはずがない」と形容する。「日本専門医機構」発足後も、専門医試験を実際に行うのは各学会であり、社員にならなければ、義務だけが生じると考えるからだ。 右手前から、
  • 「新・内科専門医」全容示す

    カテゴリー:臨床ニュース 2013年11月14日

    行の認定内科医資格は廃止せず、更新制度は継続。2018年頃を目途に新規認定を取り止め、新・内科専門医試験への完全移行を目指す。総合内科専門医の資格保持者は、手続きなしに自動的に新・内科専門医へと移行す
  • 「学会の開催はネットで」6割◆Vol.6

    カテゴリー:医療維新 2013年8月22日

    4%でトップ。次いで「Web学会」が58.4%と6割近くの医師が期待しており、続いて「Webカンファレンス」(48.0%)、「Web専門医試験」(37.6%)、「実名掲示板(SNS)での情報交換」(12.8%)の順だった(複数選択)。  一方、「何もない」との回答は7
  • 医師に「手術の成績表」、消化器外科が今秋から◆Vol.3

    カテゴリー:医療維新 2013年8月15日

    っている。「要は、費用負担と入力の手間を上回るメリットを提供できるかがカギ。専門医試験の症例提出が容易になれば、専門医試験の受験者に費用を求めたり、医療水準評価により自施設の医療レベルが向上するのであ
  • 1
  • 2