m3.com トップ>記事検索結果

「小児かかりつけ診療料」の検索結果

  • 医師6000人に勤務状況調査、厚労省、改定結果検証で

    カテゴリー:医療維新 9月26日

    として新設した「機能強化加算」や要件などを見直した「地域包括診療加算」「地域包括診療料」「小児かかりつけ診療料」などの影響を検証するほか、「オンライン診療料」の状況も把握する。 薬価の消費税対応「簡素に」、全日病・猪口会長
  • 「医師の登録制度、明確に反対」松本日医常任理事

    カテゴリー:医療維新 6月25日

    べ、理解を求めた。  「機能強化加算」の対象は、外来については、地域包括診療加算・診療料、小児かかりつけ診療料等を届け出ている医療機関。在宅については、在宅時医学総合管理料(在総管)および施設入居時等
  • 「小児抗菌薬適正使用支援加算」、80点の高評価

    カテゴリー:医療維新 2月7日

    入院ともにAMR対策を強化する(資料は、厚生労働省のホームページ)。  小児科外来診療料と小児かかりつけ診療料に新設される「小児抗菌薬適正使用支援加算」は80点。急性上気道感染症または急性下痢症の患者
  • かかりつけ医機能「機能強化加算」80点、初診3割アップ

    カテゴリー:医療維新 2月7日

    【算定要件】 ・地域包括診療加算、地域包括診療料、認知症地域包括診療加算、認知症地域包括診療料、小児かかりつけ診療料、在宅時医学総合管理料(在宅療養支援診療所または在宅療養支援病院に限る)、施設入居時等医学
  • 「抗菌薬不要の説明」で加算、小児外来で新設

    カテゴリー:医療維新 1月26日

    にAMR対策を強化する。  新設の「小児抗菌薬適正使用支援加算」は、小児科外来診療料および小児かかりつけ診療料の加算。「急性上気道感染症または急性下痢症により受診した小児であって、初診の場合に限り、診
  • 「常勤換算で2人以上」も可、診療所の地域包括診療料・加算

    カテゴリー:医療維新 1月24日

    2018年度診療報酬改定は、かかりつけ医機能の評価が柱の一つであり、以下の改正も行う。 ◆小児かかりつけ診療料 ・算定要件を緩和し、「地域の在宅当番医制等に協力する医師が配置されている保険医療機関につ
  • 初診料「機能強化加算」新設、大病院は「400床以上」

    カテゴリー:医療維新 1月24日

    ◆初診料の「機能強化加算」の算定要件  地域包括診療加算、地域包括診療料、認知症地域包括診療加算、認知症地域包括診療料、小児かかりつけ診療料、在宅時医学総合管理料(在宅療養支援診療所または在宅療養支援病院に限る)、施設入居時等医学
  • 「かかりつけ医機能」を持つ医療機関の初診、加算で評価へ

    カテゴリー:医療維新 1月10日

    」としており、今後の焦点は、施設基準と点数設定の在り方になる。「地域包括診療料・加算」、「小児かかりつけ診療料」など、既存のかかりつけ医機能の評価する点数を基に、施設基準が設定され、それを満たした医療
  • 2016年度改定検証、5つの調査票案を承認

    カテゴリー:医療維新 2017年6月29日

    ・医療機関調査のうち診療所票:地域包括診療料の届出施設(悉皆)、地域包括診療加算の届出施設の中から無作為抽出した診療所、小児かかりつけ診療料の届出施設の中から無作為抽出した診療所、合わせて1000施設。 ・医療機関調査のうち病院票
  • 大病院の定額負担、「徴収が目的にあらず」- 宮嵜雅則・厚労省保険局医療課長に聞く◆Vol.4

    カテゴリー:医療維新 2016年3月31日

    ではなく「一人の患者さん」を全人的に診てくださいということです。 ――ただ、今回新設された小児かかりつけ診療料は、患者さん1人に付き、算定できるのは原則1カ所の医療機関のみです。  原則1カ所としてい
  • かかりつけ医は1人に限らず - 中川俊男・日医副会長に聞く◆Vol.3

    カテゴリー:医療維新 2016年3月11日

    、据え置きでした(『初再診料は据え置き、2016年度改定を答申』を参照)。 中川副会長は、小児かかりつけ診療料は「原則として1カ所のみ算定」という要件が注目点とする。  医療費ベースで、医科本体で48
  • 認知症かかりつけ医は原則1医療機関のみ

    カテゴリー:医療維新 2016年3月7日

    つき一つの医療機関のみ算定可能であることが確認された(詳細は厚労省のホームページ)。また、小児かかりつけ診療料・加算で必要となる患者の署名入りの同意書の参考文面が示された(下記、または厚労省のホームページを参照)。
  • 認知症患者、小児のかかりつけ医、評価を新設

    カテゴリー:医療維新 2016年2月11日

    て、「認知症地域包括診療料・加算」を新設するほか、3歳未満の小児が継続して受診する場合に「小児かかりつけ診療料」が算定できるようになる。また、「地域包括診療料・加算」の施設基準では常勤医師を3人から2
  • かかりつけ医を重点評価、小児も対象に

    カテゴリー:医療維新 2016年1月27日

    アシステムの推進を目的に、かかりつけ医を重点的に評価し、地域包括診療料等の施設基準の緩和、小児かかりつけ診療料を新設するほか、歯科医や薬剤師のかかりつけ機能も診療報酬上で評価する。 1月27日の中医協