m3.com トップ>記事検索結果

「患者申出療養制度」の検索結果

  • 新しい補助人工心臓の装着に成功

    カテゴリー:臨床ニュース 11月6日

    とならない患者からの申出により実施されている「患者申出療養制度」で、医療機器としては国内初となる承認を2017年2月20日に受けた。この患者申出療養制度は、保険外併用療法として、未承認薬等を迅速に使用
  • 「初診から可能」「SNSやメールで」遠隔診療の明確化を

    カテゴリー:医療維新 5月23日

    の段階でフォローアップしていくことが必要だと痛感している。(2014年度の答申で挙げていた)患者申出療養制度にしてもようやく4件で、患者のニーズに応じた組み合わせができていないのではないか。足りないも
  • 患者申出療養、かかりつけ医が成功のカギ

    カテゴリー:医療維新 2016年4月14日

    、国内未承認薬や国内承認の適応外薬などによる治療を希望する患者のニーズに応えるのが狙い(『患者申出療養、制度設計が完了』を参照)。  現行の「先進医療」と同様に、将来の保険収載を目指す点では同じだが、
  • 在宅専門診療所、原則は「認めず」 - 中川俊男・日医副会長に聞く◆Vol.4

    カテゴリー:医療維新 2016年3月13日

    ました。在宅専門診療所については、引き続き慎重に対応していきます。 今年4月からスタートする患者申出療養制度について、中川副会長は「混合診療の拡大ではない」と説明。 ――そのほか在宅関連では、前回改定
  • 医療費カットの切り札は「患者負担増」か「ジェネリック」?◆Vol.2

    カテゴリー:医療維新 2015年10月18日

    議の働きかけもあり、来年度から一部の病院が中核になって保険未承認の薬などが使えるようになる「患者申出療養制度」が始まる。同会議は「困難な病気と闘う患者が希望する治療を受けられるよう選択肢を拡大する」と
  • 患者申出療養、制度設計が完了

    カテゴリー:医療維新 2015年9月30日

    のではないかと推察。  全国に特定機能病院は84施設、がん診療連携拠点病院は407施設あり、患者申出療養制度で抗がん剤を使用する場合、実施する医療機関として、がん診療連携拠点病院が対象になり得るという
  • 「財界人の意見で政策決定は危険」

    カテゴリー:医療維新 2015年9月18日

     来年4月に施行される患者申出療養制度について、日本難病・疾病団体協議会(JPA)と全国がん患者団体連合会(全がん連)が9月18日に、東京・永田町の国会議員会館内で討論会を開いた。団体の代表者のほか、
  • 患者申出療養、「患者は望んでいない」

    カテゴリー:医療維新 2015年9月9日

     中央社会保険医療協議会総会(会長:田辺国昭・東京大学大学院法学政治学研究科教授長)が9月9日に開かれ、2016年度から始まる「患者申出療養制度」について患者団体のヒアリングを実施した。団体からは「患者申出療養というが、患者が望んででき
  • 「患者目線の申出療養に」、意見相次ぐ

    カテゴリー:医療維新 2015年8月27日

     中央社会保険医療協議会総会(会長:田辺国昭・東京大学大学院法学政治学研究科教授)が8月26日に開かれ、2016年度に始まる患者申出療養制度について議論した。患者団体から「混合診療の原則禁止の再確認」「保険収載への道筋の明確化」など
  • 患者団体、高負担の長期化懸念し意見書

    カテゴリー:医療維新 2015年8月22日

     2016年度の創設に向け患者申出療養制度についての中央社会保険医療協議会の議論が始まるのを前に、日本難病・疾病団体協議会(JPA)と全国がん患者団体連合会(全がん連)が、高額な負担の長期化や固定化を
  • 甘利大臣「社会保障費にメス入れる」

    カテゴリー:医療維新 2015年4月10日

    に移した上で、公費の投入を3400億円増やすことや、紹介なしの大病院受診時の定額負担の増額、患者申出療養制度などを説明。増田氏は「とても良い」と評価し、都道府県の役割拡大について評価した上で、「都道府
  • 県が国保レセの再審査請求可能に、医療保険制度改革

    カテゴリー:医療維新 2015年2月23日

    県の再審査請求に危機感  国民健康保険法等の一部を改正する法律案では、2016年4月から「患者申出療養制度の設立」、「都道府県ごとの医療費目標の設定」「入院食事療養費の変更」などの内容が盛り込まれて
  • 塩崎氏、社会保障充実「努力する」、厚労相留任

    カテゴリー:医療維新 2014年12月25日

    が後退したり、骨抜きになることは、決してない」と発言した。この点について聞かれた塩崎氏は、「患者申出療養制度(仮称)」の検討が進みつつある点を挙げて、「『今まで岩盤(規制)と思われていたものに対して、
  • 日医・横倉会長「新厚労相に期待」

    カテゴリー:医療維新 2014年9月3日

    決に至らないことを容認する考えを示した。  退任する田村憲久氏については、診療報酬改定や「患者申出療養」制度の創設、医療・介護など社会保障の改革の道筋を示したプログラム法の成立などを上げた上で、横倉氏
  • 「神奈川の本気度、内外に示す」、黒岩知事

    カテゴリー:医療維新 2014年8月1日

    床研究の体制を強化する方針。また、保険外併用療養の拡充も視野に入れており、政府が新設予定の「患者申出療養制度(仮称)」は、臨床研究中核病院を核とした制度設計が進められることから、将来的に指定を受けることも目指すとした。
  • 厚労省科研費、政府が管理、健康・医療戦略

    カテゴリー:医療維新 2014年7月23日

    推進本部は、「あくまで主眼は健康寿命の延伸」とするが、患者からの要望の声がほとんどなかった「患者申出療養制度」を成長戦略の目玉に据えるなど、公的保険の給付の外で、「医療の成長産業化」を期待する政権の意図が見え隠れする戦略となっている。
  • 日医、東北医学部容認の考え

    カテゴリー:医療維新 2014年7月21日

    ている東北地方の医学部新設について容認する考えを示したほか、政府が創設に向けて検討を進める「患者申出療養制度」について、「(安倍政権とは)方向性は違っていないと思う」と述べた。 対応課題が山積  横倉
  • 後発品「メーカーにペナルティを」との意見も

    カテゴリー:医療維新 2014年6月24日

    企業向けのペナルティを含めたルール整備を求める声が出た。他にも、特定健診・保健指導の効果や「患者申出療養制度(仮称)」の制度設計など、委員が、規制改革会議をはじめ政府が打ち出す医療改革を踏まえ、次々と
  • 日医、「医療で経済成長」に異論

    カテゴリー:医療維新 2014年6月19日

     医療の「成長産業化」と「規制改革」の象徴として、政府がたびたび言及するのが、患者の要望で保険外併用療養の項目が追加できる「患者申出療養制度(仮称)」。制度について、日医は「現状の評価療養のリフォーム」(中川俊男副会長)と受け止める
  • 複数の医療法人一体経営可能に、日本再興戦略改定案

    カテゴリー:医療維新 2014年6月17日

    ている(資料は、首相官邸のホームページに掲載)。  主な目玉は、規制改革会議から提案された「患者申出療養制度」などの保険外併用療養の大幅拡大のほか、複数の医療法人や社会福祉法人の一体的経営が可能となる