m3.com トップ>記事検索結果

「採血管」の検索結果

  • 神経線維腫症I型の良性腫瘍、血液検査でがん化が分かる

    カテゴリー:臨床ニュース 9月26日

    るツールです」とShern氏は言う。「そこでわれわれは、全身MRIや高価なPET検査の代わりに、採血管1本分の血液を採取するだけでMPNST発現の有無が分かる簡単な血液検査法を開発できないだろうかと考えたのです」
  • 遠心処理後のHbA1c測定法で注意喚起

    カテゴリー:臨床ニュース 7月28日

    臨床化学会連名で、HbA1c測定の採血管の取り扱いに関する文書を発表し、ホームページに掲載した。採血管を遠心後、その赤血球層を用いる測定法の場合、「EDTA入り採血管の使用を推奨する」とし、注意を呼びかけている。
  • 真空密封型採血管が一部自主回収

    カテゴリー:臨床ニュース 6月24日

     医薬品医療機器総合機構(PMDA)は6月17日、グライナー・ジャパンの「真空密封型採血管」(販売名:バキュエット採血管)約4万7000本の自主回収情報(クラスII)を発表した。一部製品にて不具合のある
  • 真空密封型採血管が一部自主回収

    カテゴリー:臨床ニュース 2019年12月24日

     医薬品医療機器総合機構(PMDA)は12月16日、テルモの「真空密封型採血管」(販売名:ベノジェクトII真空採血管)約4万2000本の自主回収情報(クラスII)を発表した。不具合の可能性が判明したこ
  • 採血時の検体容器間違いに注意喚起

    カテゴリー:臨床ニュース 2015年12月18日

    者のネームバンドと全ての採血管ラベルを照合するなどして再発防止に努めている取り組みを紹介し、警鐘を鳴らしている。  日本医療機能評価機構への報告事例によると、検査部から採血管が届いていなかったため、リ
  • QFT回収、学会が声明

    カテゴリー:臨床ニュース 2013年5月2日

     日本結核病学会の山岸文雄理事長と予防委員会の加藤誠也委員長は4月30日、「クォンティフェロン(QFT)TBゴールド用採血管」の自主回収を受け、当該ロットで検査をした患者への対応に関する声明を発表した。当該ロットの一部では