m3.com トップ>記事検索結果

「服薬指導」の検索結果

  • オンライン診療の恒久化検討、政府主導を警戒

    カテゴリー:医療維新 2020年12月23日

    。また、12月22日に、政府の規制改革推進会議が「引き続き検討する事項」として「オンライン診療・服薬指導の恒久化」を挙げ、来夏を目途に「骨格を取りまとめた上で、実施に向けた取組を進める」との方針である旨を厚労省が報告した。
  • オンライン診療「2021年夏目途に骨格」、規制改革推進会議

    カテゴリー:医療維新 2020年12月23日

    イン診療・服薬指導を挙げ、診療報酬上の取り扱いなど恒久化の内容について2021年夏を目途に骨格をまとめ、実施に向けた取り組みを進める方針を決めた。  菅義偉首相は、オンライン診療・服薬指導については1
  • 医療者の流行語大賞、2位は「ソーシャルディスタンス」、1位は…?

    カテゴリー:医療維新 2020年12月13日

    機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて」が出され、これにより電話や情報通信機器による服薬指導が可能をとなった。処方箋備考欄に「0410対応」と記載するため、0410対応と呼ばれた。6票は全て薬剤師から。
  • 国内初のGLP-1経口薬を薬価収載へ

    カテゴリー:医療維新 2020年11月11日

    ではなく、朝空腹の状態で飲み、その後30分は何も飲食してはいけないので教育・研修が必要」と述べ、服薬指導の必要性などから一気に切り換えが進むわけではないとの認識を示した。  厚労省は、薬価収載時の予想
  • オンライン診療「後ろ向きの人集めても」河野大臣

    カテゴリー:医療維新 2020年10月21日

    石佳能子・メディヴァ代表取締役社長)は10月21日、第2回会合を開き、オンライン診療・オンライン服薬指導の普及促進と、医薬品提供方法の柔軟化・多様化について議論した。非公開で行われた会議後に、内閣府の担当者が内容を説明した。
  • 「不必要な咳嗽」「必要な咳嗽」とは【時流◆咳嗽診療】

    カテゴリー:臨床ニュース 2020年10月16日

    門医や大学病院に紹介されるといったケースは減ってきた印象があります。その一方で、まだ気になるのは服薬指導の詰めが甘いのではないかということです。  これは医師一人ではどうしようもないのかもしれませんが
  • オンライン診療・服薬指導「恒久化」打ち出す、規制改革推進会議

    カテゴリー:医療維新 2020年10月7日

    らから成る「議長・座長会合」を設置して第1回会合を開き、「当面の審議事項」としてオンライン診療・服薬指導の恒久化や行政手続きの書面・押印・対面規制の見直しなどを議論していく方針を打ち出した。会議後の記
  • 「医師の過重労働、タスクシフトで軽減できるか」医療法務研究協会セミナー

    カテゴリー:医療維新 2020年10月4日

    視点」から考える必要性を強調した。  堀越氏は、講演において、2019年の薬機法改正に伴い継続的服薬指導の実践が必要になるなど、薬剤師の業務は「対物」から「対人」に重点が移行しつつある現状を紹介。井上
  • タケキャブとタケルダ誤認で注意喚起

    カテゴリー:臨床ニュース 2020年9月11日

    医薬品が服薬された場合、健康被害につながる恐れがある。そのため、両医薬品を処方、処方監査、調剤、服薬指導の際には、薬剤名および効能又は効果を確認するよう、注意を呼びかけている。 シリーズ 副作用・有害事象・注意喚起情報
  • 安倍政権、評価は二分、開業医60%不支持・勤務医55%支持

    カテゴリー:医療維新 2020年9月1日

    います。【勤務医】 早期の緊急事態宣言は賢明な判断だったと思います。【勤務医】 オンライン診療・服薬指導の流れを潰してしまわないか心配。【薬剤師】 ◆COVID-19対応に疑問、政治姿勢も「信頼できない」
  • 「骨太の方針2020」(原案)への3つの懸念、日医が見解

    カテゴリー:医療維新 2020年7月10日

     COVID-19拡大下で、オンライン診療が時限的・特例的に緩和され、収束までの間、オンライン診療・服薬指導について都道府県単位の協議会が実績評価を行うことになっている。都道府県は医療機関から個別事例を収
  • 「骨太の方針2020」(原案)、新型コロナの戦略的な検査体制強化へ

    カテゴリー:医療維新 2020年7月8日

    速する」と意気込みを見せた。  医療関連では、オンライン診療を盛り込み、「電子処方箋、オンライン服薬指導、薬剤配送によって、診療から薬剤の受け取りまで、オンラインで完結する仕組みを構築する」と明記。オ
  • 薬剤師の調剤行為に関するトラブルと対策

    カテゴリー:医療維新 2020年7月5日

    Q:薬剤師の調剤行為に関する義務について、教えてください。  主に、①処方せんに従った調剤義務、②疑義照会義務、③服薬指導義務(調剤薬の適正使用情報提供義務)に関するものが挙げられます。  薬剤師がこれらの義務に違反す
  • 「コロナ危機を変革への契機に」小林・規制改革会議議長

    カテゴリー:医療維新 2020年7月2日

    全患者にオンライン診療を」規制改革推進会議』を参照)。  答申では、「オンラインを活用した診療・服薬指導は、さまざまな理由で受診が困難な患者の受診機会を確保するとともに、地域の医療資源に限りがある中、
  • 「プライマリ・ケアにおけるオンライン診療ガイド」公開

    カテゴリー:臨床ニュース 2020年5月25日

    オンライン診療とは オンライン診療を始めるには オンライン外来診療 在宅医療におけるオンライン診療 オンライン服薬指導について おわりに 参考資料及びウェブサイト 関連リンク プライマリ・ケアにおけるオンライン診療ガイド
  • オンライン診療の規制緩和、緊急事態宣言の解除後も可能

    カテゴリー:医療維新 2020年5月19日

    国で参考にできるよう、情報発信に努めるべきという資料を提出。  国家戦略特区の一つで、オンライン服薬指導等に取り組んできた兵庫県養父市は、「平時からオンライン診療体制を整備、有事の対応力を高める」ことを求める資料を提出した。
  • 「かかりつけ医」、医師自身が患者にアピールを - 幸野庄司・健保連理事に聞く◆Vol.3

    カテゴリー:医療維新 2020年4月28日

    策にも活用できると思うのです。  さらに、オンライン服薬指導も今回、薬機法の改正で新設されました。これも第一歩。オンライン診療からオンライン服薬指導まで、一気通貫してオンラインで実施できるようになりま
  • 「非常事態、希望する全患者にオンライン診療を」規制改革推進会議

    カテゴリー:医療維新 2020年4月3日

    クフォース」は4月3日、「この非常事態において、全ての国民が希望すればオンライン診療、オンライン服薬指導が可能になるよう対応すべき」という趣旨の意見書をまとめる方針を固めるとともに、厚生労働省への早急な検討を要請した。
  • 厚労省が退院基準の検査間隔を変更、最短の退院では12時間短縮

    カテゴリー:医療維新 2020年4月3日

    ついては、診察した医師の指示に基づき、都道府県が定期的に健康状態を聴取。「電話等通信機器を用いた服薬指導や診療等の活用も検討して差し支えない」としている。 (厚労省の「宿泊療養・自宅療養の概要等」より)
  • 五島・離島の医療者不足、ICTがカバー◆Vol.3

    カテゴリー:医療維新 2020年3月1日

     離島唯一の診療所で診察。処方箋はまず五島列島最大の島、福江島の薬局にオンラインで送付、原本は船で送付。薬はドローンで運び、服薬指導は薬剤師がオンラインで行う――。  長崎大学大学院医歯薬学総合研究科離島・へき地医療学講座教授の
  • 電話再診、処方箋情報のファクス・調剤が可能に

    カテゴリー:医療維新 2020年2月29日

    調剤した薬剤は、患者と相談の上、当該薬剤の品質の保持や、確実な授与等がなされる方法で患者へ渡し、服薬指導は電話や情報通信機器を用いて行うことも可、▽可能な時期に処方箋原本を入手し、以前にファクス等によ
  • 「よもや病院内に薬局が戻るとは思わなかった」日薬会長

    カテゴリー:医療維新 2020年2月25日

     日本薬剤師会の山本信夫会長は2020年度調剤報酬改定について「合格点はもらえる」と評価した。吸入薬を使う患者や糖尿病患者への服薬指導が新設されたほか、院内薬局では特別調剤基本料が減点された。「地域包括ケアシステムの中での果たすべ
  • 厚労省「静脈路確保」検査技師らに移管目指す

    カテゴリー:医療維新 2020年2月20日

     現行制度でも移管が可能な業務については、職種を横断して推進する4項目のほか、看護師の特定行為や薬剤師の服薬指導など職種ごとに推進する項目を挙げ、業務移管を進める。  通知を発出するなどしても業務移管が浸透し
  • 横倉日医会長「2020年度改定、5つのポイント」

    カテゴリー:医療維新 2020年2月7日

    を経て退院後も安定した療養環境を確保する業務等の評価に加えて、吸入薬、簡易懸濁法、糖尿病治療薬の服薬指導、あるいはがん患者に対する情報提供等が新設された。  医療機関に勤務する薬剤師については、入院患
  • 「遠隔連携診療料」500点、オンライン診療料は要件緩和も点数据え置き

    カテゴリー:医療維新 2020年2月7日

    」を削除。 ◆その他 【薬剤服用歴管理指導料4】【在宅患者オンライン服薬指導料4】 ・外来患者に対する情報通信機器を用いた服薬指導について、薬剤服用歴管理指導料として評価を新設する。 【ニコチン依存症管理料】
  • オンライン診療料の要件緩和、慢性頭痛も追加

    カテゴリー:医療維新 2020年1月31日

    に1回に限り算定する。  その他、2019年12月の薬機法改正を踏まえ、調剤報酬では、オンライン服薬指導も新設。対象は、オンライン診療料算定患者で、院外処方箋が発行された患者などで、「薬剤服用歴管理指
  • 救急搬送「年2000件以上」で加算新設、働き方改革で

    カテゴリー:医療維新 2020年1月30日

    体的内容(例えば、初診時の予診の実施、静脈採血等の実施、入院の説明の実施、検査手順の説明の実施、服薬指導など) イ 勤務計画上、連続当直を行わない勤務体制の実施 ウ 前日の終業時刻と翌日の始業時刻の間
  • 健康寿命で「人生100年」の実現に求められる取り組み【大胆予測!令和の医療◆心不全編】

    カテゴリー:臨床ニュース 2020年1月28日

    ティの解明にすごく関心があります。心不全患者の抑うつなどの報告は多いのですが、例えば、食事制限や服薬指導をなかなか遵守できないケースで意思決定に何が起こっているのかなどがもっと分かってくるとよいのかなと考えています。
  • 外来・在宅患者のオンライン服薬指導「指針に準拠を」

    カテゴリー:医療維新 2019年12月20日

     厚生労働省は12月20日の中医協総会(会長:田辺国昭・東京大学大学院法学政治学研究科教授)で、薬機法改正で可能となるオンライン服薬指導について、在宅患者以外では一定期間内に、在宅患者では同一月に対面で指導を行うなどの一定の条件を満
  • 国家戦略特区での遠隔服薬指導、離島・へき地以外の要件了承

    カテゴリー:医療維新 2019年12月18日

    長:田辺国昭・東京大学大学院法学政治学研究科教授)で、国家戦略特区における離島・へき地以外の遠隔服薬指導についても、6つの条件を満たした上で、薬剤服用歴管理指導料を算定可能とすることを提案、了承を得た
  • かかりつけ薬剤師・薬局の普及に向け「同一薬局の利用促進」

    カテゴリー:医療維新 2019年12月18日

    とは理解できない」と反対した。  日本医師会常任理事の城守国斗氏は、「薬剤師の基本的な業務である服薬指導はどんな範囲までを示しているのか、疑義照会とはどんな範囲のものまでを扱うのかなどを整理してもらい
  • 分割調剤の推進、日医と日薬の意見が対立

    カテゴリー:医療維新 2019年12月11日

     全国健康保険協会理事の吉森俊和氏は、分割調剤をした場合、点数の按分をやめるのか按分のままなのかは、調剤のたびにどんな服薬指導をしているか、その実態を見て判断すべきと指摘。薬局や医療機関へのアンケートを実施し、長期処方をどう考えるかも含めた検討を求めた。
  • 日医参与「医師のICTリテラシーの低さが課題」

    カテゴリー:医療維新 2019年12月9日

    る事例報告のほか、ICTを活用したデジタル療法に関する講演や、臨床試験でのICT活用、オンライン服薬指導などについての講演があった。 なお、今年10月、日本遠隔医療学会が新たにオンライン診療に関する分
  • 10法人で財務諸表共有、「地域の費用管理」実践 - 日本海ヘルスケアネット◆Vol.3

    カテゴリー:医療維新 2019年12月5日

     (今秋の臨時国会に法案が提出されている)改正医薬品医療機器等法(薬機法)では、「薬剤師による継続的な服薬状況の把握および服薬指導の義務」が法制化されます。これを実施するには、個々の患者について、いつ、どんな調剤がなされたかを
  • 薬局の「対人業務」評価、医師と薬剤師で意見相違

    カテゴリー:医療維新 2019年12月4日

    側委員からは、反対あるいは慎重な検討を求める声が相次いだ。  城守氏は、薬剤師による薬学的管理、服薬指導、情報提供などの「対人業務」を評価する薬学管理料が増加している現状を踏まえ、「薬学管理料の考え方
  • 厚労省、193業務はタスク・シフト可能

    カテゴリー:医療維新 2019年11月11日

    ・リハビリテーション保険診療に関する各種書類の説明、交付業務【理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、看護師等】 ・外来での薬の説明や服薬指導【薬剤師】 ・RI核種投与後、安静待機室への誘導【看護師、診療放射線技師】 ・心臓植え込みデバイ
  • 在宅医療でも大手薬局チェ―ンをけん制

    カテゴリー:医療維新 2019年11月6日

    医師の求めに応じた臨時的対応にも適切な報酬を  同日の中医協総会では、薬局薬剤師が医師の求めに応じて臨時的に患者宅を訪問して行う服薬指導などの業務を評価できるよう、厚労省が報酬の見直しを提案した。方向性については概ね同意を得たものの
  • “健保の危機”、10万ツイート、2週間で達成

    カテゴリー:医療維新 2019年10月21日

    療機関と同一番地内または250m圏内の薬局で調剤されていることが分かった。「薬局で、患者にどんな服薬指導をしているかで報酬を考えるべきであり、処方箋の集中率や枚数などで報酬に差を付けるのはおかしい」と高梨氏は指摘する。
  • 「都市部での遠隔服薬指導」、国家戦略特区で解禁

    カテゴリー:医療維新 2019年10月2日

     厚生労働省は9月30日、国家戦略特区の過疎地等で認められている遠隔服薬指導を、一定の要件を満たす場合に都市部でも可能とするため、国家戦略特別区域法施行規則の一部を改正する省令を公布、施行した。  薬
  • 「遠隔医療の今後は個人データ活用し予防・個別化医療へ」

    カテゴリー:医療維新 2019年9月17日

    支援がこれまで多いという。慢性疾患の遠隔モニタリングなどといった管理もある。オンライン診療や遠隔服薬指導といった在宅医療での活用は現状ではまだ少ないが、今後役に立っていくはずだと述べた。  一方で今後
  • 花粉症治療薬の見直し、開業医の5割超が「必要なし」

    カテゴリー:医療維新 2019年9月16日

    するだけなのに高過ぎる。【薬剤師】 ・調材料などを削るのはいいが、服薬指導情報提供料や、かかりつけに対してなど、明日の連携や服薬指導をきちんとしている薬局への点数付与は、適切に付けていただきたい。【薬剤師】
  • ロンサーフ錠に適正使用依頼

    カテゴリー:臨床ニュース 2019年9月9日

    ・再発の胃癌」を効能・効果として一部変更承認を取得したことを受けてのもの。適切な患者選択と慎重な服薬指導を呼びかけている。  同剤は2014年3月に「治癒切除不能な進行・再発の結腸・直腸癌」を効能・効
  • 電子処方箋GL存在も「運用ゼロ」

    カテゴリー:医療維新 2019年9月3日

    オンライン診療の際には医療機関側からの強いニーズが存在する」との認識だが、「現在の対面診療や対面服薬指導の運用面において電子処方箋を用いる積極的な理由はない」との見方を示した。費用負担については、どの