m3.com トップ>記事検索結果

「東京医科大学茨城医療センター」の検索結果

  • 「国民会議の議論には失望した」、不満も相次ぐ

    カテゴリー:医療維新 2013年5月13日

    述べた。  白川氏は、指定取消権限の付与について「現状に問題があるのか」と疑問を提起。東京医科大学茨城医療センターの指定取消を巡って、地元からは早期再開を求める声が根強かった例を挙げ、地元の事情に左右
  • 「異例の取り扱い」、東京医大茨城医療センター

    カテゴリー:医療維新 2013年2月28日

    ・学習院大学法学部教授)の2月27日の会議で、3月1日から保険医療機関の再指定を受ける東京医科大学茨城医療センター(茨城県阿見町)について、厚生労働省保険局医療課医療指導監査室長の泉陽子氏は、「異例の
  • 保険取消で収入半分以下、東京医大茨城医療センター

    カテゴリー:医療維新 2013年1月11日

     2012年12月から保険医療機関の指定が取り消された東京医科大学茨城医療センター(茨城県阿見町)。27診療科すべてで体制を維持したまま、「療養費払い」での診療を続けている(『保険指定の取消後も診療を
  • 保険指定の取消後も診療を継続

    カテゴリー:医療維新 2012年11月30日

     12月1日から保険医療機関の指定が取り消される東京医科大学茨城医療センター(茨城県阿見町)。461床を有する地域の中核病院であり、大学病院の指定取消は異例であるためその動向が注目されたが、周辺地域で
  • 新薬15成分、22品目の薬価を了承

    カテゴリー:医療維新 2012年11月14日

    大学総合政策学部教授の印南一路氏。指導・監査については、前回の10月31日の総会でも、東京医科大学茨城医療センターの保険医療機関の指定取消問題をきっかけに議題になった(『不正請求、厚労省が詐欺罪で告発』を参照)。
  • 不正請求、厚労省が詐欺罪で告発

    カテゴリー:医療維新 2012年10月31日

    に掲載)。  これは、健康保険組合連合会専務理事の白川修二氏の質問への回答。今年9月に東京医科大学茨城医療センターが診療報酬の不正請求で保険医療機関の指定取消を受けたのを受け、中医協でも不正請求の実態
  • 患者全体が分かる医師が必要 - 宇都宮啓・厚労省保険局医療課長に聞く◆Vol.3

    カテゴリー:医療維新 2012年10月31日

    れは「総合医」の話とは違います。 ――最後にお聞きしますが、10月3日の中医協総会で、東京医科大学茨城医療センターの保険医療機関の指定取消に関連して、診療報酬の不正請求が議題になりました(『「故意によ
  • 診療報酬の不正請求、「全額返済を」

    カテゴリー:医療維新 2012年10月3日

     10月3日の中央社会保険医療協議会総会(会長:森田朗・学習院大学法学部教授)で、この9月の東京医科大学茨城医療センターの保険医療機関の指定取消問題が取り上げられ、早ければ10月下旬に開催する中医協総会で、
  • 東京医大、五つの考え得る選択肢

    カテゴリー:医療維新 2012年9月23日

    comの取材に対して9月21日、こう語ったのは茨城県医師会会長の斎藤浩氏。斎藤氏は、地元医師会の立場から、9月21日の東京医科大学茨城医療センターへの行政処分は、単に保険医療機関の指定取消だけにとどまらず、地域医療への影響が大きい問
  • 「故意による不正請求と認定」、東京医大茨城医療センター

    カテゴリー:医療維新 2012年9月22日

     厚生労働省関東信越厚生局は9月21日、2008年4月から約1年の間に、約8200万円の診療報酬を不正請求した東京医科大学茨城医療センター(茨城県阿見町、501床)の保険医療機関の指定を取り消すと発表した。同日、センター側に