m3.com トップ>記事検索結果

「東北薬科大学病院」の検索結果

  • 外科の待遇改善、「医師と施設の集約化必要」

    カテゴリー:医療維新 2016年5月3日

    めに―」で、元東北薬科大学病院長の田林晄一氏が基調講演で「地域医療構想や新専門医制度においては、外科医や施設の数のコントロールと集約化が必要だ」と指摘した。 講演した元東北薬科大学病院長の田林晄一氏(左)。
  • 医学部新設で宮城の研修医募集上限を漸増

    カテゴリー:医療維新 2015年12月25日

    度までの6年間で17人ずつ(2022年度は15人)漸増することで了承が得られた。  同時に、東北薬科大学病院は、厚労大臣に指定を受けた基幹型臨床研修病院の申請を取り下げ、2016年度から医学部を有する
  • 「東北医科薬科大学」、来春誕生

    カテゴリー:医療維新 2015年8月28日

    請書を提出した」(福田氏)。  もう一つの指摘事項、大学附属病院は600床が基準とされるが、東北薬科大学病院(仙台市宮城野区)は466床。このため現在、NTT東北病院(仙台市青葉区、199床)の取得に
  • 医学部「地域枠」55人、充足見通し、東北薬科大学

    カテゴリー:医療維新 2015年7月27日

    「交渉していることには間違いない。あまり時間をおかず、正式な締結ができるだろう」と認めた。「東北薬科大学病院は466床で、附属病院の基準とされる600床には足りない。NTT東北病院(199床)に参加し
  • 医学部新設、3月中の申請へ、東北薬科大学

    カテゴリー:医療維新 2015年3月13日

     東北薬科大学は、医学部新設に伴い、「東北医科薬科大学」に名称を変更。医学部の入学定員は100人だ。付属病院として、今の東北薬科大学病院(466床)を増床し、「東北医科薬科大学病院」(616床)とする予定。3月1日時点での教員採
  • 東北薬科大、医学部新設の“第二関門突破”

    カテゴリー:医療維新 2015年3月3日

    とともに、潜在看護師の掘り起こし、退職者の圧縮などの努力することで、新規の採用を抑え、現在の東北薬科大学病院(466床)とほぼ同程度に抑える方針を変更した。
  • 医学部新設、残る課題は「地域定着策」

    カテゴリー:医療維新 2015年2月6日

     附属病院は計720床、看護師620人体制  看護師の採用計画では、仙台市宮城野区にある「東北薬科大学病院」(466床)のほか、2つの譲渡予定病院の看護師を合わせ、医学部開学の2016年4月の時点で
  • 東北の医学部新設、「現時点でダメな候補なし」

    カテゴリー:医療維新 2014年7月5日

    いるので、この面でも強みがあると考えている。  医学部付属病院の基準は600床であるため、(東北薬科大学病院の病床数466床であるため)現時点では少ないが、残りの約150床を今後取得し、基準に合わせる
  • 「東北医科薬科大学」、2015年4月の実現目指す

    カテゴリー:医療維新 2013年10月12日

    ャンパスを整備する予定。同大は、東北厚生年金病院を譲り受け、附属病院として2013年4月に「東北薬科大学病院」(466床)を開設している。医学部新設の必要経費は、「最低でも約229億円+α」と試算。う