m3.com トップ>記事検索結果

「聖マリアンナ医科大学」の検索結果

  • 医師37人に行政処分、精神保健指定医不正取得

    カテゴリー:医療維新 3月7日

    医師20人に医業停止1月、17人に戒告とする行政処分を決めた。発効は3月21日。いずれも、聖マリアンナ医科大学病院での精神保健指定医の不正取得問題に端を発した全国的な調査で、不正が判明して2016年1
  • 医師28人を行政処分、精神保健指定医不正申請で

    カテゴリー:医療維新 1月26日

    け。全て精神科医で、業務停止2月が2人、同1月が11人、戒告が15人。28人のうち21人は聖マリアンナ医科大学病院での精神保健指定医の不正取得問題に端を発した全国的な調査で不正が判明して2016年11
  • 初期研修、7診療科必修化に?厚労省WGが議論本格化

    カテゴリー:医療維新 2017年9月22日

    いての分析は研修医によって稚拙なものが多い。退院時サマリーで済まない人が多い」と指摘した。聖マリアンナ医科大学医学部医学教育文化部門教授の伊野美幸氏も、「年に2回はレポートを出してもらっている。何を学
  • ポテリジオ、HAM対象P3が日本で開始

    カテゴリー:臨床ニュース 2017年7月5日

    000名の患者がいると推定されており、日本では指定難病に位置づけられている。  協和発酵キリンは、聖マリアンナ医科大学難病治療研究センターの山野嘉久医師による医師主導臨床試験(第1/2a相臨床試験(終了)およ
  • 臨床研修、必須29症候、25疾病を提案

    カテゴリー:医療維新 2017年6月27日

    医師では見えている点も当然違う。同じ研修評価表で良いのかを検討していく必要がある」と指摘。聖マリアンナ医科大学医学部医学教育文化部門教授の伊野美幸氏は「多職種からの評価は必要であり、教育やアセスメント
  • 卒後5年目で大学を離れて、海外留学へ - 田端実・東京ベイ・浦安市川医療センター心臓血管外科部長◆Vol.1

    カテゴリー:医療維新 2017年4月24日

    東京ベイ・浦安市川医療センター 心臓血管外科部長 慶應義塾大学非常勤講師、杏林大学非常勤講師、東京慈恵会医科大学非常勤講師、聖マリアンナ医科大学非常勤講師、榊原サピアタワークリニック非常勤顧問など 【略歴】 1999年 東京大学医学部卒業
  • 高価なDOAC、導入しても転院後は…【STROKE2017】

    カテゴリー:臨床ニュース 2017年3月31日

    ても、転院先病院や施設でワルファリンや抗血小板薬に変更するケースがいまだ少なくないことが、聖マリアンナ医科大学神経内科の貫井咲希氏、秋山久尚氏、長谷川泰弘氏らの調査で明らかになった。第42回日本脳卒中
  • 指定医不正問題は「実利なき専門医」を変えるのか

    カテゴリー:臨床ニュース 2017年2月16日

    ものではないとは思いますが。  2016年に発覚した件は、数が多かったですね。2015年に聖マリアンナ医科大学病院で発覚したときは、不正取得した11人と指導医12人が処分を受けましたが、今回は100人
  • 「基幹施設は大学が基本」が招く産科医療の危機

    カテゴリー:医療維新 2017年2月7日

    、産婦人科の常勤医数を示したものだ。常勤医一人当たりの年間分娩数は、北里大学病院は92件、聖マリアンナ医科大学病院は21件、東海大学医学部付属病院は28件、横浜市立大学付属病院は19件であった。一方、
  • 精神保健指定医取消、「医師のモラル欠如が原因」 - 松田ひろし・日精協副会長に聞く

    カテゴリー:医療維新 2016年11月7日

    たしてあるのかを先に調べることになっていると聞いています。  行政処分ですが、2015年の聖マリアンナ医科大学の精神保健指定医の指定取消の際は、指導医は2カ月、新規申請の医師は1カ月の免許停止になりま
  • 101人の不正を認定、精神保健指定医、大学教授も対象

    カテゴリー:医療維新 2016年10月27日

    院が7人だった。京都府立医大病院では精神科の部長(主任教授)も取消対象となった。  昨年の聖マリアンナ医科大学病院(神奈川県川崎市)での不正申請発覚に端を発し、新たに89人が指定取消となった事態につい
  • 25人の医学部長・学長、新入生へのメッセージ◆Vol.11

    カテゴリー:医療維新 2016年7月29日

    法を切り替えること、医療者にとって本当に大切なことは人間性であることの3つを伝える。   聖マリアンナ医科大学 建学の精神を理解し、目標を持って6年間の学生生活を過ごしてほしいというメッセージが発信さ
  • 医学部長・学長お薦めの本◆vol.10

    カテゴリー:医療維新 2016年7月28日

    「星の王子様」(サン=テグジュペリ著)(東京慈恵会医科大学学長 松藤千弥氏) 「医療の倫理」星野一正著(聖マリアンナ医科大学 医学部長 加藤智啓 氏) 「科学者という仕事」(酒井那嘉著)中公新書(富山大学医学部長 北島勲氏)
  • 「学生全員にノートPC貸与」「アウトカムベースカリキュラム」◆Vol.9-1

    カテゴリー:医療維新 2016年7月19日

    く行動できる」、「生涯にわたって省察し実践する基礎ができる」を基軸とし組立てられている。(聖マリアンナ医科大学医学部長 加藤智啓氏)
  • 新専門医で「大学の力は向上」が半数◆Vol.8

    カテゴリー:医療維新 2016年7月18日

    新専門医制度では症例数や手術経験数、活動実績が必要となるため、大学を希望する医師が増加すると考えられる。(聖マリアンナ医科大学医学部長 加藤智啓氏) 地方では、大学が本来果たすべき役割を達成できる。高度医療人や高い専
  • 新専門医制度、「臨床能力は向上する」は4割◆Vol.7

    カテゴリー:医療維新 2016年7月15日

    学長 松藤千弥氏) 研修プログラムを充実させることにより、臨床能力は向上すると思われる。(聖マリアンナ医科大学医学部長 加藤智啓氏) 地方の病院の医師不足が再来する。(信州大学医学部長 池田修一氏)
  • 「専門技術員養成所に成り下がった」「留年生が増加」◆Vol.6-1

    カテゴリー:医療維新 2016年7月12日

    た、メンタル面で問題を抱えている学生も増加傾向にあり、中には休学・退学に至る学生もいる。(聖マリアンナ医科大学医学部長 加藤智啓氏)
  • 医学部教員、負担は増加の一途◆Vol.4

    カテゴリー:医療維新 2016年7月6日

    教員の定員の増員を図るとともに、客員教授、臨床教授、非常勤講師等を積極的に活用する。また、ITの活用により、人的負担を図る。(聖マリアンナ医科大学医学部長 加藤智啓氏) 行っていない。(愛知医科大学医学部長 岡田尚志郎氏) 教育の質が変
  • 医学部教育、「専門医との整合性」「大学に自主性」◆Vol.3

    カテゴリー:医療維新 2016年6月30日

    る。また、臨床医のみではなく研究マインドを持った人材の育成も必要になってくると思われる。(聖マリアンナ医科大学医学部長 加藤智啓氏) OBE、すなわちアウトカムをモデル・コア・カリキュラムにいかに落と
  • 医学部定員、「減らすべき」が6割強◆Vol.2

    カテゴリー:医療維新 2016年6月22日

    、医学部定員増だけでは医師不足は解消せず、最大の原因である医師偏在を解消する必要がある。(聖マリアンナ医科大学医学部長 加藤智啓氏) 18歳人口が減少する中で、医学部定員のみ増やせば、質の悪い学生が入
  • 「低学年クライシス」、6割強が実感◆Vol.1

    カテゴリー:医療維新 2016年6月17日

    もに、2学年連続で同一学生を担当することにより、継続した相談、指導する体制を整えている。(聖マリアンナ医科大学) 本学医学部では、教員・学務室職員・保健管理センターおよび学生総合相談室の学生相談担当者
  • 劇症型GAS、免疫グロブリンは有効か【研修最前線】

    カテゴリー:臨床ニュース 2016年5月18日

    IGが治療選択肢になり得るのか。 米国でも臨床経験が豊富な東京ベイ・浦安市川医療センター/聖マリアンナ医科大学救命センター臨床教授の藤谷茂樹氏が、自験例や報告されているエビデンスから、各種治療に対する考えを述べる。
  • 劇症型A群溶連菌が増えた訳【研修最前線】

    カテゴリー:臨床ニュース 2016年5月13日

    るのか。 米国で劇症型A群溶連菌感染症症例の治療を経験した東京ベイ・浦安市川医療センター/聖マリアンナ医科大学救命センター臨床教授の藤谷茂樹氏が、日本の現状と自験例について語る。 まとめ:酒井夏子(m3
  • 「20年後のドクター像を描く」、座談会◆Vol.1

    カテゴリー:医療維新 2016年2月2日

    漕いでいます。 新座志木中央病院、国境なき医師団の吉野美幸氏。2004年卒。 吉野美幸氏 聖マリアンナ医科大学(2004年卒)を出まして、部活は文科系のコーラス部と山岳部でした。卒業して、昔の都立府中
  • 1位はあの大学の問題、2015年の10大ニュース◆Vol.4

    カテゴリー:医療維新 2015年12月27日

    (3位) 4 東京女子医科大学病院の誤投与の問題(通年) 124 (4位) 109 (4位) 5 聖マリアンナ医科大学の精神保健指定医不正取得問題(通年) 87 (5位) 91 (5位) 6 東北薬科大学の医学部新設に向けた動き(通年)
  • 医療界の環境、「依然として厳しい」◆Vol.1

    カテゴリー:医療維新 2015年12月20日

     2015年を振り返れば、群馬大の腹腔鏡手術をめぐる問題や聖マリアンナ医科大学の精神保健指定医の不正取得問題など、大学にまつわる不祥事のニュースが相次いだほか、約40年ぶりの医学部新設が正式決定し、2
  • 臨床研修、「研修医の希望より社会の要請優先を」

    カテゴリー:医療維新 2015年11月3日

    医療法人財団董仙会理事長)、全国医学部長病院長会議の田中雄二郎氏(東京医科歯科大学理事)、聖マリアンナ医科大学医学部医学教育文化部門教授の伊野美幸氏、東京慈恵会医科大学内科准教授の古谷伸之氏へのヒアリングを実施した。
  • 聖マリ資格不正取得の23人医業停止、医道分科会

    カテゴリー:医療維新 2015年10月2日

    した。厚労省からの諮問は計56人で残る9人のうち8人は「厳重注意」、1人は「保留」だった。聖マリアンナ医科大学病院 での精神保健指定医の不正取得問題では、診察していない症例のリポートを提出し、指定医を不正取得し
  • 医師国試、インターン闘争でボイコット◆Vol.6

    カテゴリー:医療維新 2015年9月6日

     私が卒業したのは1966年。当時は、まだ1年間のインターン制度がありました。インターンは、まず慶應病院で行い、その後、今は聖マリアンナ医科大学の分院になっている東横病院で産婦人科を学び、救急は済生会神奈川県病院へ研修しました。東横病
  • 教授を諭旨退職、16人を処分、聖マリ

    カテゴリー:医療維新 2015年8月7日

     聖マリアンナ医科大学病院の神経精神科で精神保健指定医を不正に取得したとして、23人の医師が指定医取り消し処分を受けた問題で、聖マリアンナ医科大学は8月6日、神経精神科の教授ら16人に対し、諭旨退職や
  • 准教授処分「重い責任」、聖マリが謝罪

    カテゴリー:医療維新 2015年6月19日

     精神保健指定医の不正資格取得問題で、准教授2人を含む3人の指導医が新たに指定医取り消し処分を受け、聖マリアンナ医科大学 が6月18日に会見した。調査委員長で同大副理事長の青木治人氏は「准教授と講師という責任あ
  • 聖マリ「ゆるみきっていた」、指導医3人を追加取消

    カテゴリー:医療維新 2015年6月18日

     聖マリアンナ医科大学病院で精神保健指定医の不正申請をしたとして指定医11人とその指導医7人の計20人の指定医資格が取り消された問題で、厚生労働省は6月17日、さらに3人の指導医が不正申請に関わってい
  • 精神保健指定医資格不正で学会声明

    カテゴリー:臨床ニュース 2015年5月14日

     日本精神神経学会は5月11日、聖マリアンナ医科大学病院の複数医師が精神保健指定医の資格を不正に取得していたとされる問題で、声明を発表した。同資格が、学会による精神科専門医・指導医の認定制度と異なるこ
  • 国立大学病院「不平等」と不満、消費税問題(2015年4月27日訂正)

    カテゴリー:医療維新 2015年4月25日

    。  また、この日の委員会では、「医の倫理」もテーマとなった。東京女子医科大学、群馬大学、聖マリアンナ医科大学など大学病院における不祥事が続発を踏まえて、「患者に多大な迷惑をかけ、社会に不安を与えてい
  • 聖マリ、指定取消20人全員を「徹底調査」

    カテゴリー:医療維新 2015年4月24日

     聖マリアンナ医科大学病院で、精神保健指定医を不正に取得したとして、医師11人とその指導医9人の指定医が取り消された問題で、同病院の尾崎承一病院長が4月23日、厚生労働省を訪れ、社会・援護局障害保健福
  • 「社会医学系の専門医設立を」関係学会が検討

    カテゴリー:医療維新 2015年4月21日

    医師にアピールできるとした。  また、坂元氏は、群馬大学医学部附属病院の腹腔鏡手術の事案や聖マリアンナ医科大学病院での精神保健指定医の不正資格問題に触れ、「ガバナンスの観点でも、臨床医だけでなく社会医
  • 聖マリ、指定医の不正資格申請が常態化か

    カテゴリー:医療維新 2015年4月16日

     聖マリアンナ医科大学病院は、同大の勤務医が提出した精神保健指定医資格の申請書類に不正行為があり、厚生労働省が指定医11人とその指導医9人の計20人の資格取消を決めたのを受け、4月15日夜に記者会見し
  • 聖マリ、20人が指定医取消、精神保健指定医

    カテゴリー:医療維新 2015年4月16日

     聖マリアンナ医科大学病院(神奈川県川崎市)の精神保険指定医の申請症例で不正が見つかり、厚生労働省は4月15日、医道審議会医師分科会精神保健指定医資格分科会の答申を受けて、同大学在籍時に症例を申請した
  • 消費税補填率は約7割、私立医科大病院

    カテゴリー:医療維新 2015年3月30日

    なければ、経営に深刻な影響が出る可能性もある。 日本私立医科大学協会の川瀬弘一氏(一番左・聖マリアンナ医科大学病院経営管理室室長)が会見した。中央は加納繁照議長。  また、3月末で日本病院団体協議会議
  • 医師候補、自民公認9人が全員当選

    カテゴリー:医療維新 2014年12月16日

    ○ (2) 清水鴻一郎 維新の会 京都3区 大阪医科大学 × 大隈和英 自民党 大阪10区 聖マリアンナ医科大学 比例 (1) 伊東信久 維新の会 大阪11区 神戸大学 比例 (2) 渡辺利絵 無所属 山口4区
  • 衆院選、医師候補22人リスト

    カテゴリー:医療維新 2014年12月4日

    名古屋大学 1 清水鴻一郎 維新の党 京都3区 大阪医科大学 2 大隈和英 自民党 大阪10区 聖マリアンナ医科大学 新人 伊東信久 維新の党 大阪11区 神戸大学 1 渡辺利絵 無所属 山口4区 島根医科大学
  • マッチ率100%は4大学のみ、京都府医大は人気戻る

    カテゴリー:医療維新 2014年10月27日

    東京女子医科大学病院 70 56 80.00% 39(↑) 35 20 28 22 25 聖マリアンナ医科大学病院 59 47 79.66% 40(↑) 32 41 36 63 65 金沢医科大学病院
  • 東大マッチ者大幅減少、医科歯科大1位(2014/9/30訂正)

    カテゴリー:医療維新 2014年9月27日

    東海大学医学部付属病院 49 31 63.27% 38(↓) 15 24 16 14 4 5 聖マリアンナ医科大学病院 59 31 52.54% 40(↑) 43 58 49 38 53 54 帝京大学医学部附属病院
  • 子弟に勧める医学部、京大、東大が2トップ◆Vol.15

    カテゴリー:医療維新 2014年9月12日

    2 27位 千葉大学 2 27位 東京医科大学 2 27位 東京女子医科大学 2 27位 聖マリアンナ医科大学 2 27位 横浜市立大学 2 27位 北里大学 2 27位 三重大学 2 27位 名古屋市立大学
  • 癌で手術なら京大病院がトップ◆Vol.2

    カテゴリー:医療維新 2014年8月13日

    埼玉医科大学 2 34位 千葉大学 2 34位 帝京大学 2 34位 東邦大学 2 34位 聖マリアンナ医科大学 2 34位 名古屋市立大学 2 34位 山口大学 2 34位 福岡大学 2 34位 大分大学
  • 消化器癌の診断や再発リスクにも遺伝子検査

    カテゴリー:臨床ニュース 2014年1月14日

    き、DNAメチル化異常が起き、胃癌が発生するという考え方が想定されている」(今井氏)。  聖マリアンナ医科大学消化器・肝臓内科教授の伊東文生氏との共同研究で、内視鏡検査時の洗浄液からDNAを採取し、胃
  • 6年間の人気研修大学、不動のトップ2

    カテゴリー:医療維新 2013年11月28日

    36 37 36 42 20 27 -2.57 25.9% 21 -21 26 26 60 聖マリアンナ医科大学病院 64 66 67 60 59 52 -2.51 3.8% 41 -21 4 24 61
  • 東大、5年ぶりに定員満たす、6大学がマッチ率100%

    カテゴリー:医療維新 2013年10月28日

    佐賀大学医学部附属病院 59 49 83.1% 35(↓) 20 28 22 25 21 聖マリアンナ医科大学病院 63 52 82.5% 36(↓) 33 38 21 51 15 自治医科大学附属病院
  • 東大、医科歯科大の2強続く、臨床研修マッチング

    カテゴリー:医療維新 2013年9月28日

    関西医科大学附属枚方病院 44 41 93.18% 15(↑) 24 16 14 4 5 聖マリアンナ医科大学病院 63 41 65.08% 17(↑) 29 18 38 22 41 奈良県立医科大学附属病院
  • ウェゲナー、チャーグはもう古い

    カテゴリー:臨床ニュース 2013年6月6日

    いく方針だ。今回は、特にANCA(抗好中球細胞質抗体)関連血管炎につき詳しく解説している。聖マリアンナ医科大学・医学部長の尾崎承一氏が寄稿した。  2011年5月に血管炎の分類と名称に関する国際会議(
  • 1
  • 2